高橋アリスのキックボクシング姿が別人!ハイキックが得意な超格闘家だった!

高橋アリス キックボクシング
スポンサーリンク
 

雑誌「セブンティーン」の専属モデルを務め、人気急上昇中のハーフモデル・高橋アリスさん。

そんな高橋アリスさんにはある特技があるってご存知ですか?
そう、「キックボクシング」

その可愛らしい容姿からは想像もできない超格闘家なのです。

今回は、そんな高橋アリスさんのキックボクシングの実際の様子やはじめたきっかけ。
などなど、詳しくお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

キックボクシングとモデルを両立する高橋アリス

高橋アリス キックボクシング

プロフィール

名前:高橋アリス(たかはし・ありす)
生年月日:2003年11月21日
出身:東京都出身
所属事務所:エイベックス・マネジメント

日本人の父とイスラエル人の母を持つハーフモデル。
2019年現在、まだ17歳の高校1年生。

めちゃくちゃ大人びて見えますがまだ10代の高橋アリスさん。
今後、大人気間違いなしのハーフモデルです。

セブンティーンの専属モデルとして活躍

高橋アリス キックボクシング

普段はセブンティーンの専属モデルをしている高橋アリスさん。

2018年ミスセブンティーンに一般応募枠から選出されセブンティーン専属モデルに。

しかも、なんと高橋アリスさんは事務所のスカウトではありません。
意外なことに、一般枠からの応募だったんですね。

本人曰く、記念受験だったのがたまたま受かったそうです(笑)
エイベックスの関係者もこんな原石が一般枠で残ってたとかまさに棚ぼた感満載ですねw

こちらが高橋アリスさんの「2018年ミスセブンティーン」
の最終選考の候補者の動画です。

この動画で得意なシャドーボクシングを披露しています。

高橋アリス キックボクシング

こんなポップなオーディションでシャドーボクシングとかシュールすぎる・・・笑

まさかのこんな美女に真顔な顔での自己紹介から目の前でシャドーボクシングをやられたらインパクトしか残りませんよねw

ハイキックに一瞬で目を奪われてしまいます・・・

まだモデルになって1年ほどでテレビ番組に出演したり、短期間での大出世。
これから事務所もどんどん売り出していきたいのでしょうね。

スポンサーリンク

高橋アリスのキックボクシング姿が別人!

普段の練習風景

さて、そんな絵に描いたような美人ハーフの高橋アリスさん。

この特技の「キックボクシング」ですが・・・

趣味とかそういうのではなく、2019年3月にはプロデビューまで果たしたガチの格闘家なのです。

こちらは2019年の3月3日に控えるプロデビュー戦。
この直前に撮られた練習風景です。

その容姿に騙されて、キックボクシングなんかする姿は想像できませんが….
その動きも経験者そのものw

まさに美人格闘家という名前が似合いますね!

普段の体操してから縄跳び、シャドウ、サンドバック、ミットとかで、だいたい2時間半ぐらいです。あとプロの先輩とマス・スパーリング(寸止めで行なう実践練習)を行うのが日課。

しかも、相手はほとんど男の人のようです(笑)

中学時代からロッキーばりの過酷な練習を経験

高橋アリス キックボクシング

2019年の4月から高校生になった高橋アリスさん。
他の記事のインタビューで中学時代のトレーニングの様子が語られていましたが、過酷そのもの。

「毎日学校が終わったらジムに行って、3時間くらい練習してました」
そう語る高橋アリスさんですが、その他にも家に帰ってからも、腹筋とか補強運動。
高橋アリス キックボクシング
『Seventeen』の撮影があると朝6時に起きて、軽く走ったり運動してから現場に行って、終わると午後くらいから学校。

放課後はまたジムに行ってキックボクシングの練習。

学校・ボクシング・モデルの3つを両立させる超ハードな生活。

高橋アリス キックボクシング

しかも、毎日キックをやりながらバスケ部にも入っていたみたいでした(笑)

そちらの方でも170センチの長身を生かして、1年生の頃からセンターとして活躍。
区大会で3位に入ったこともあるとか。

なんでもそうですが、スポーツでずば抜けた成績を残す人って何をやっても上手いですよね!

もし高橋アリスさんがキックボクシングをやっていなくても何かしらの競技でプロレベルまでにはなれるのでしょうね!

キックボクシングをはじめたきっかけ

高橋アリス キックボクシング

高橋アリスさんがキックボクシングを始めたのは4歳の時。

父親が格闘技好きで空手をやっていたという高橋アリスさん。
その父親に道場に連れてこられたのがきっかけみたいですね。

高橋アリスさんは最初は嫌がっていたそうですが、練習の終わりに父親がが買ってくれるジュースだけが楽しみで行っていたそうです(笑)

そんな父親に連れてこられたのが名門・伊原道場。
魔娑斗さんの指導でも知られる伊原信一会長が運営する名門道場です。

いきなりこんなところに娘を連れて行く父親….
ファンキー過ぎますねw

お父さんが格闘技好きで空手をやっていて、その父に連れてこられたのがきっかけです。あまり覚えてないですけど、最初は「やだ~」って嫌がってましたね。週2日のキッズクラス以外にも毎日のように練習に行っていて、父は自転車なんですけど私はその横を走らされてました。

@niftyニュースより引用

高橋アリスのキックボクシングの試合がすさまじい

プロデビュー戦で見事勝利を飾る

デビュー戦は3月3日に後楽園ホールで開催の『MAGNUM 49』
(新日本キックボクシング協会主催)で行われました。

“アリス”のリングネームで51kg契約、2分3Rの試合に出場し、3対0の判定勝ち。
モデルとしてではなく、「キックボクサー」としても大きな実績も残しました。

ハーフの特徴を活かした得意技である”ハイキック”は長い足が多くの観客を沸かせました。

もともとプロになる気はなかったみたいなのですが、せっかくやるなら試合に出たいなとも思っていたみたいです。

そんな時、伊原信一会長が「そろそろどうだ?」
とプロとしてのチャンスをくれたそうです。

15歳での勝利は最年少記録

高橋アリス キックボクシング

また、この高橋アリスさんの勝利。
この15歳での勝利というのはこの大会の史上最年少勝利ということにもなりました。

若くして開花しつつあるこの高橋アリスさんの格闘家としての才能。
そんな高橋アリスさんのキックボクサーとしての素質を伊原信一会長はこう語ります。

モデルとしてスタイルがいいのはもちろん、キックボクサーとしても「体型がいいんですよ。体型がいいということはバランスがいい。力もすごく強いですよ。そう見えないでしょう?」(伊原会長)

週プレNEWSより引用

 

「素質はすごいですよ。手を合わせると、ちょっとした男の子よりガッツがある。素直だから覚えるのが早い」(伊原会長)と褒められる高橋。旅行のお土産を買ってきたりする気遣いも「あの若さできちんとしてる」と絶賛

週プレNEWSより引用

高橋アリスはモデルxキックボクシングの唯一無二の存在

「ハーフ」「モデル」「格闘家」

高橋アリスさんはただのモデルではなくそんな面白いスペック揃いの高橋アリスさん。

「格闘家モデル」というジャンルはまだ他に見渡してもいませんし、需要もかなり多そうです。
アスリートとしてのお仕事もこれからたくさん来そうですね。

実際に、アンダーアーマーのお仕事も最近ではされているようですし、今後ますますそんな自分のアスリートとしてのスペックを活かせる自分の

また、野球界では大谷翔平選手が二刀流として有名ですが、高橋アリスさんも「モデル」「キックボクサー」というそんな面白い二刀流として活躍するかもしれませんね。

これからのご活躍を期待しています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です