新井恵理那はなぜメガネをしてたの?その理由は霰粒腫という目の病気だった!

スポンサーリンク
 

突如メガネにキャラ変?

人気女子アナの新井恵理那さんが、メガネをかけてニュース番組に出演したことが話題になっていますね。

「メガネ女子好き層までをも取り込もうとしているのだろうか。」
「キャラ変か?」

などなど….

色々憶測が飛び交っていますが一体真相は一体何なのでしょうか?
今回は、そんな新井恵理那さんのメガネをかけた真相についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

突如メガネにキャラ変?新井恵理那がメガネキャラに!

新井恵理那 メガネ

急にメガネをかけ始める新井恵理那

新井恵理那さんは2019年の3月の朝の「グッドモーニング」
この番組で急にメガネをかけ始めました。

そんな急なイメチェンの新井恵理那さんに対して世間は歓喜の様子。

また、日替わりに色んなメガネで登場する新井恵理那さん。
そんなメガネキャラに変貌した新井恵理那さんのメガネ姿に注目が集まりました。

しかも、結構目立つ丸メガネ姿で登場することもあった新井恵理那さん。
ニュースよりもメガネの方に注目してしまう視聴者が多数。

それと同時に、なんでメガネを急にかけだしたの?
と言う疑問が視聴者の間で湧き出てくることに・・・

 

プロフィール

新井恵理那 メガネ

名前:新井恵理那(あらいえりな)
生年月日: 1989年12月22日
血液型:O型
最終学歴:青山学院大学総合文化政策学部総合文化政策学科卒業
所属事務所:セントフォース

テレビ局ではなくセントフォース所属のフリーアナウンサーです。

2009年にミス青山を受賞。
卒業後は、美人芸能事務所「セントフォース」に所属。

2011年にめざましテレビのリポーターで一躍有名になりました。

2012年には情報番組「PON」のお天気キャスターとしても活躍。
現在も朝の顔として多くのテレビに多く出演。

2019年「上半期TV番組出演数ランキング」
では、アナウンサー部門で1位に輝くなど、今やテレビ番組に欠かせない存在です。

スポンサーリンク

新井恵理那のメガネの原因は「霰粒腫」という病気だった!

新井恵理那 なぜメガネ

本人が公言

さて、そんな新井恵理那さんはなぜメガネなのか?

そんな気になる理由なのですが、先にお伝えしておくとどうやら「霰粒腫」
という目の病気が原因のようでしたね。

「霰粒腫」とはいわゆるものもらいみたいなもの。

毎日午前2時に起きるというアナウンサーの生活。
そんな生活が不規則で疲れやストレスが溜まり、体に異変をきたしてしまったみたいですね。

こちらについてば新井恵理那さんの自身のブログでも本人の口からも語られています↓

今週は、「眼鏡でどうしたの?」と聞かれることが多かったのですが、
いきなりメガネキャラにキャラ変しようというわけではないんです( ˙-˙ )

気になった方もいらっしゃるかもしれないので説明しますと…
先週末、右眼が瞬きをするたびにチクチクと痛むな、と思っていて、

眼科にかかると「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」と診断されました。

これはものもらいの慢性的なもので、疲れなどで発症してしまう、まぶたの炎症なのだそう。

赤く腫れてしまいました(><)

悪化すると、溜まった膿を切開して取り除かなければならない場合もあるそう(><)

わたしは普段はコンタクトレンズを入れているので、

しばらくは眼鏡で過ごすことになったのでした。

目薬と塗り薬でだいぶ治ってきたので明日からは外せるかな?と思っています( ・∇・)

新井恵理那公式ブログより引用

 

「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」とは?

 

まぶたが赤く腫れる状態を一般に「ものもらい」
そうよく言いますが、実は麦粒腫(ばくりゅうしゅ)と霰粒腫(さんりゅうしゅ)この2種類存在します。

そして、2つは混同されやす原因も症状も異なります。

新井恵理那さんがかかった霰粒腫(さんりゅうしゅ)
この症状は痛みよりも違和感を感じる症状が多いようです。

霰粒腫は通称はなく(地方によっては「めいぼ」とか「めぼ」と呼ぶそうです。)、瞼の脂腺(あぶらの腺)の慢性肉芽腫のことです。わかりやすく言えば「あぶらの固まりみたいなものが、まぶたの組織の中にできる」と思っていただければいいでしょう。まったく痛みはなく、その点が麦粒腫と違います。指で押さえても痛くなく、眼を閉じてその上から指でそっとなでると、そのかたまりが指に触れます。

http://www.otakeganka.com/chisiki/chishiki12.htmlより引用

そして、一般的に「ものもらい、めばちこ」
そう言われる病気が麦粒腫です。

目の中にイボみたいなのができてゴロゴロするやつです。
痛みもかなり伴い、日常的に生活するだけでもかなり支障をきたす病気です。

麦粒腫は通称「ものもらい、めばちこ」のことです。
瞼にある腺が化膿して炎症を起こし、腫れて痛くなった状態です。まつげの根元の脂腺や汗腺に起こるもの(外麦粒腫)と、まぶたにある瞼板腺(脂腺の一種)に起こるもの(内麦粒腫)があります。化膿しているということは、ばい菌に感染して炎症を起こしているということです。症状はまぶたの腫れ、赤み、痛みです。

http://www.otakeganka.com/chisiki/chishiki12.htmlより引用

容姿だけでなく一挙手一動が常に見られるアナウンサーという仕事。
そんなアナウンサーにとって目のアクシデントというのは非常に辛かったでしょうね。

新井恵理那のメガネキャラが似合い過ぎて継続希望が多し

新井恵理那 メガネ

事情を知らない人からすると、急にキャラ変してあざとい・・・
なんて思った人も多いのではないでしょうか?(特に女性笑)

実は、メガネをかけていたのにはしっかりとした理由があったんですね1

しかし、そんな一度新井恵理那さんのメガネ姿を見てしまった人からは
メガネ姿が名残惜しい人が多いようですね(笑)

まさに新井恵理那さんからすると、「塞翁が馬」
思わぬことから人気を博してしまいまったメガネ姿。

今後はファッションとしてメガネ姿を披露する機会があればもっと視聴者も喜ぶのではないでしょうか。

新井恵理那さん自身にももっとメガネ姿が人気だということも知ってもらいたいものですね!

宇垣美里が性格キツイのはマジだった!コーヒー投げつけ事件が衝撃的!

2019.05.15
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です