ゆうこすの過去が壮絶すぎる!?HKT卒業から極貧ニート生活も経験!?

スポンサーリンク
 

モテクリエイターとして女子から絶大な人気を誇るゆうこすさん。

しかし、そんなゆうこすさんのこれまでの半生を振り返ると様々な苦労があったみたいですね。

今回は、そんなゆうこすさんの過去を詳しくお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

モテクリエイターとして人気沸騰中のゆうこすとは?

ゆうこす 過去 体重

プロフィール

名前:菅本裕子(ゆうこす)
生年月日:1994年5月20日生まれ(2019年6月現在25歳)
出身:福岡県北九州市出身
血液型:B型
身長 :163 cm

「ゆうこす」の愛称で親しまれる菅本裕子さん。
福岡出身の博多美人です!

そのぶりっ子な幼いルックスは女性だけでなく男性からも絶大な人気を誇ります。

「モテ」を軸に情報発信をするインフルエンサー

本人は「モテクリエイター」
と名乗って活動していますが一体何やってるんだろう?

なんて思いますよね。
まあ、簡単に言うと・・・

「SNSを使っての商品紹介や自身のプロデュースした商品を販売」しています。

どんな商品を紹介したり販売してるの?
と疑問に思いますが、どんな商品かと言うと「モテるために必要なものならなんでも」です(笑)

ゆうこす 過去

「モテるために生きてる!」と言い張る、通称「モテタレント」ゆうこすさん。
そう、この「モテ」というのがゆうこすさんの活動の根本にある理念。

また、そんなモテるために貪欲な姿勢や、あえて広告を付けないその情報発信のスタイル。
そんなコンセプトやスタイルが視聴者からウケ、ファンが急増。

そして、ゆうこすさんが運営しているYoutubeチャンネル
「ゆうこすモテちゃんねる」には現在約58万人の登録者が存在。

10~20代女性に親しまれる今、最も影響力あるインフルエンサーとも言えますね!

商品プロデュースやなどで年商2億円

ゆうこす 過去
そんな全国の「モテたい女子」
のためにモテを支援する様々な情報発信を行なっているゆうこすさん。

その影響力を活かして、企業からの商品紹介や企業とコラボした自身のプロデュース商品。
これらが飛ぶ様に売れています。

その紹介・販売する商品は美容やファッションなど・・・
「美容」を軸とした女性がモテるために必需品を紹介・販売しています。

ゆうこす 過去

2018年には個人事務所「KOS(コス)」を立ち上げて、美容事業だけでなくその他の事業。

オリジナルスキンケアブランド「youange」
旅×ファッション×LIVE サービス「TaVision」
ライバー育成事業 「KOSライバー部」
飲食店経営

などなど….インフルエンサーとしてだけではなく、実業家としても活躍するゆうこすさん。
今では年商2億円と若くして成功している実業家でもあります。

スポンサーリンク

ゆうこすの過去①HKT48に所属していた

ゆうこす 過去 体重

そんな女性から熱烈な支持を受けるゆうこすさん。

一体そんなゆうこすさんは一体どのような過去を送ってきたのか?
今から詳しくお伝えしたいと思います。

ゆうこすはHKT48所属のアイドルだった

ゆうこす 過去 体重

ゆうこすさんは実は元アイドルだったんです!
2011年に結成されたHKT48の1期生のグループ創設メンバー。

当時16歳ながらグループ最年長のメンバーとしても知られていました。
当時は本名である「菅本裕子」という名前で活動していました。

ゆうこす 過去

しかし、今のゆうこすというニックネーム。
このニックネームはこの頃から呼ばれていたものの名残です。

キャッチフレーズは、
「HKT最年長17歳なのに博多でいちばんマイペース! 福岡県出身ゆうこすこと菅本裕子です」

ゆうこす 過去 

しかし、ゆうこすさんのHKT48での活動は1年足らず。

HKT時代のアイドルとしての人気は総選挙では圏外。
特に目立った活躍はしていない。というのが正直なところです。

スキャンダル報道で1年経たずにHKT48を脱退

ゆうこす 過去 体重

その1年で脱退してしまった理由が「スキャンダル」

2011年の11月にHKT48の一員となったゆうこすさん。
2012年の8月に1年も経たずにHKT48の脱退を発表します。

そのスキャンダルの内容は「特定の男性ファンの家で飲酒喫煙のお泊まり報道」です。

他の4人のHKT48のメンバーと特定の男性ファンの家にお泊まり。
その際に、飲酒・喫煙などをおこなっていたという報道。

これにより、他のHKT48のメンバーとゆうこすさん含め一斉に5人が脱退。
そんな事態が起きました。

しかし、スキャンダル報道は完全なデマ本人の口から真実が語られる

しかし、実際の報道は完全な嘘。
のちにゆうこすさんの口から真実が語られています。

ゆうこすさんが、特定のファン男性にメールをしてしまったことは事実。
しかし、その男性はファンではなく元からの友達ということです。

しかし、このお泊まり報道をきっかけに一気にゆうこすさんに対するアンチが増加。

『おはよう』とつぶやくだけで『死ね』
というリプがきたり、ゆうこすさんに対する世間の風当たりはますます強くなっていきます。

ゆうこす 過去

そして、このようなアンチに嫌気がさしていたことそれに加えて・・・

・進路のことでもともと悩んでいた
・アイドルに自分は向いていないと思い始めていた

こんな悩みがあったこともあり、このスキャンダルをきっかけに脱退を決意します。

このスキャンダル報道が良くも悪くもアイドルとして吹っ切れるきっかけ。
そんな出来事だったのでしょうね。

のちに脱退の時のことをインタビューでこう答えています↓

――辞めることに関しては、スパっと決められたんですか?

もう即決でした。辞める相談は、半年ぐらい前からしていたんですけど、相談をしている最中に事務所に呼び出されて、「ファンの男の人とメールしているといううわさがあるけど、本当?」って聞かれたんです。相手はもともと、ファンではあるけど、友だちだった人だったんですけど、「本当です。すみません」って答えました。そうしたら「もともと辞めたいと言っていたし、これを機会に辞めますか?」って言われて、「それじゃあもう辞めます」という話になりました。何か、一瞬で終わりましたね。半年間悩んできたのに、本当に一瞬で終わりました。

ゆうこすの過去②高校卒業後は東京に出て専門に通い料理タレントを目指す

↑この頃はちょっとぽっちゃりしてますね…汗
このぽっちゃりの理由は以下の記事でご紹介しています↓

ゆうこすの過去が今と別人!?体重が激増した調理師の専門学校時代がヤバい!?

2019.06.18

事務所のスカウトにより料理の専門学校に通う

HKT48離脱後、SNSでの炎上にさらされながら自分の道を見失っていたゆうこすさん。

芸能活動の再開どころか、やりたいことも特にない無気力な日々を過ごしていました。

そんな中、「料理タレントにならないか」とスカウトの声がかかります。
「料理本を出して文化人になろうよ、そうしたらイメージを変えられるよ」

こんな言葉をかけられたゆうこすさん。

名誉回復を渇望していたゆうこすさんは、「イメージを変えられる」

そんな言葉に動かされ、声をかけてくれた事務所に所属。
本格的に料理を学ぶために上京し、東京の服部栄養専門学校に進学しました。

2014年 調理師免許と食育インストラクターの資格を取得。
お料理タレントとして活動を開始します。

スポンサーリンク

料理タレントは需要がないことを思い知らされる

ゆうこす 料理
服部栄養専門学校を卒業後、本格的に料理タレントとして活動を開始。

しかし、ここでさらなる現実を知ることになるゆうこすさん。

一時期は、元48の看板もあって、イベントを開催してもたくさん来てくれましたが、100人規模の会場に集まったファンが3人になってしまった日もあったそう。

ゆうこす 過去

そんな状況に「料理タレントとして自分は需要はない」
そんなことを思い知らされることになります。

なんだかイベント終わりのスタッフとの打ち合わせみたいになってしまって……私も気まずかったですけど、ファンの方も相当気まずかったと思います(笑)。『前はあんなにキラキラしていたのに、あれっ、めっちゃ人気ないじゃん』って……。当時は卒業した人たちも少なかったですし、元48と直接会えるというレアさだけがウリ。来てくれたファンたちは、私に料理タレントを求めていたわけではなく、ただのアイドルを望んでいました。

https://news.yahoo.co.jp/feature/1323より引用

ゆうこすの過去③福岡に戻りどん底のニート生活

ゆうこす 過去

家に引きこもり無気力な生活を送る

その後、期待していた料理本出版のオファーが来ることもなく・・・

焦るゆうこすに対して、事務所は
「レシピ本出したいなら、まずはグラビアDVDだよね」
「地下アイドルのイベントに出なさい」……。

そんな現実を突きつけられたゆうこすさんは精神的に不安定に…..
親に福岡の実家に連れ戻されてしまいました。

今思うと「ニートオブザニートでした」
そんなことを語るゆうこすさん。

ゆうこす 過去

「笑っていいとも!」が始まったころに起床。
出かける準備になぜか2時間ほど費やし、駅前のスターバックスへ。
パソコンを開いて4時間かけてブログを書き、「疲れた」と言って帰宅。
ネット、ゲーム、漫画、その繰り返し……。

そんな自堕落な生活をしていたみたいです。

情報発信だけは細々と続けたゆうこす

ゆうこす 過去

仕事もなく、収入ゼロの時期が続いていたゆうこすさん。

そんなどん底生活を抜け出したのは、SNSを駆使したセルフプロデュース。

Twitter、Instagram、ブログ、LINE LIVE、YouTubeなどなど….
SNSを使った情報発信だけは続けていたというゆうこすさん。

ゆうこす 過去

最初はブレブレだったというその発信内容も、次第に「コスメ」に関する発信のウケが良いことに気づきます。

そして、「じゃあなぜ私はこんなにコスメが好きなんだろう?」
そんな疑問から「それはきっと、モテたいからだ。」「じゃあ自分にとって“モテる”ってなんだろう?」

と考えを掘り下げていき、“モテクリエイター”という唯一無二のポジションに行き着きました。

その後、「モテクリエイター」として人気が爆発するゆうこす

ゆうこす 過去

そんな紆余曲折を経て「モテクリエイター」
という唯一無二のポジションを手に入れたゆうこすさん。

今の地位に登るまでに、まだ25歳という年齢ながら、他人よりも多くの失敗をして来たであろうその半生。

しかし、そんな失敗も情報発信も情報発信の武器になると語ります。

そのチャレンジ精神やポジティブシンキングは多くの人も参考になるのではないでしょうか。
これからもその活躍には目が離せませんね!

ゆうこすの過去が今と別人!?体重が激増した調理師の専門学校時代がヤバい!?

2019.06.18
スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です