芦田愛菜の勉強法の真の秘訣は読書にあった!集中力と基礎学力は読書の賜物

芦田愛菜 勉強法
スポンサーリンク
 

中学生になってますます素敵な大人の女性になった芦田愛菜さん。

そんな芦田愛菜さんが有名中学校に受験し合格したことで話題になりましたね。
有名中学校合格の凄さとともに話題になったのが、その「勉強法」

芦田愛菜さんは忙しい子役活動をしていたのにも関わらず、短期間の受験勉強で合格しています。

では、そんな芦田愛菜さんは一体どんな勉強法を実践していたのか?
非常に気になりますよね。

今回は、そんな芦田愛菜さんの勉強法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

芦田愛菜が通う超難関中学校の慶應中等部

芦田愛菜 勉強法
芦田愛菜さんは、2017年に慶應大学の付属中学校である慶應中等部。
こちらの中学校に入学されています。

慶應中等部と言えば、日本の共学私立の中学校で3番目の偏差値70の中学校。

そんな最難関とも言える、学校の受験を突破し入学しています。

芸能人だったからコネとかあるんじゃないの?
なんて思う人もいるかもしれませんが、そんなものは全くありません。

れっきとした自らの学力だけで受験に挑み見事合格しました。

↓芦田愛菜さんが通う慶應中等部に関してはこちらの記事で詳しく伝えています。

芦田愛菜の中学校は慶應中等部!マンドリン部にも入り学校生活をリア充中!

2019.05.25

スポンサーリンク

忙しい子役の合間に難関中学に合格した芦田愛菜の勉強法が大注目

芦田愛菜 勉強法

子役をしていたのになぜか短期間で受験に成功した芦田愛菜の勉強法

でも、そうなるとますます不思議ですよね・・・

芦田愛菜さんって一時期テレビでは見ない日がないぐらいテレビに出演していましたし、勉強する時間なんてほとんどなかったでしょう。

それに、さらに驚きなのが本格的に受験勉強を始めたタイミング。

難関校受験をする場合、小学校3、4年生ぐらいから受験勉強を始めるのが定番。
芦田愛菜さんの場合、受験勉強に備え芸能活動を中止したのが小学校6年の夏。

明らかに時間的にもその受験勉強は困難を極めたと思います。

では、芦田愛菜さんは一体なぜこの忙しい子役と勉強を両立できたのか?
その勉強法の秘密を具体的にお伝えできればと思います。

芦田愛菜が実践したNN勉強法に注目されているが・・・

芦田愛菜 勉強法
まず、芦田愛菜さんの勉強法について、よく言われるのが「NN勉強法」
この勉強法は一体どういうものかというと・・・

早稲田アカデミーの「NN志望校別コース」
「NN」は「何がなんでも」(志望校合格)という意味。

志望校合格を目指してひたすら勉強する「NN志望校別コース」に通うことが、「NN勉強法」
そう呼ばれているのです。

芦田愛菜 勉強法

しかし、早稲田アカデミーの「NN志望校別コース」で「NN勉強法」を実践した!
なんてことは具体的な勉強法でもありませんし、それが合格の秘訣ではないでしょう。

そもそも、これは塾のコースのカリキュラムであって、具体的な方法論ではありません。
そもそも、基礎がなければこのコースに連いて行くことも難しいでしょうし….

そこで、個人的にもう少し芦田愛菜さんの勉強法の秘訣。
こちらについて掘り下げて調べてみました。

芦田愛菜の勉強法の秘訣は「読書」にあり!

芦田愛菜 勉強法
ん?読書って勉強とあんまり関係なくない?
なんて思われたかもしれません。

しかし、芦田愛菜さんの忙しい芸能活動をしていたのも関わらず成績優秀な秘訣。
この読書が密接に関係しているのは間違いないでしょう。

小学校低学年で年間300冊を読んでいた芦田愛菜

この芦田愛菜さんは、幼い頃から読書が非常に好きだと言っていました。

なんと、6歳にして年間60冊、小学校低学年で300冊。
子役の合間に相当な数の本を好んで読んでいたそうです。

芦田愛菜 勉強法

実際に、中学受験事情に詳しい家庭学習コンサルトの坂本七郎さんによると
芦田愛菜さんの中学受験の成功の裏には、この読書で培った学力の基礎となる部分。

こちらが非常に大きな成果を発揮したと答えていました。

また、林修さんもこの読書の効果に関して「語彙を増やし、表現力を磨くことができる」
そんなことも語っていました。

芦田愛菜 勉強法

この小さな頃から読書によって養われた学力の基礎。

つまり、無意識に学習の土台が整っていたおかげ。
このおかげで、半年という短期間でも受験勉強に成功したのでしょう。

読書は親の影響が非常に大きい!

もし、あなたがお子さんを持つ親御さん。

そんな立場だったとしても「うちの子はそんなに読書なんてしない….」
なんて思っていませんか?

でも、子供に読書好きをさせる最も簡単な方法があります。
それが、「親も読書をすること」です。

芦田愛菜さんの読書好きも実は「父親が読書家」ということが影響しています。
幼い頃から娘に本を与えるようにしていていた芦田愛菜さんの父親。

何かに興味を持ったり、好奇心を刺激されたりする様子。
そんな様子をを見ては、父親は答えを導くヒントになりそうな本を選んで手渡していたそうです。

芦田愛菜 勉強法

そんなことを繰り返すことで好奇心旺盛な芦田愛菜さん。
どんどん本の世界にのめり込んでいきそのうち、自発的にたくさんのの本を読むようになりました。

難しい言葉に出会うと、母親に聞いたり辞書を引いたりして調べながら本を読み進めたそうです。
上の動画で林修さんも「子供を読書家にするにはまずは親が読書好きになる」

そんなことを語るように、子供は非常に親の影響を大きく受けていることがわかりますね。

「読書で培った集中力」が勉強法に活きている?

芦田愛菜 勉強法
また、個人的にこの読書の成果は受験勉強の知識の部分。

それだけでなく、その勉強をする「集中力」
こちらも非常に大きな役割を果たしたと思います。

受験時代は1日12時間の猛勉強をしていたという芦田愛菜さん。
普通はこんなに集中力を発揮することは難しいです。

しかし、読書をすることで、自然と勉強をする姿勢が身についていたのでしょう。

先ほどお伝えした塾での相当スパルタなNN勉強法。
これも、読書で培った「集中力」があったおかげで乗り越えれたのだと思います。

芦田愛菜もびっくり!林修の勉強法


少し、余談ですが芦田愛菜さんが以前出演していた番組。

林修さんの番組で「定期テスト前に効率よく勉強できるノートの取り方は?」
そんなことを林修さんに質問していました。

芦田愛菜 勉強法

そこで、「問題集が不要」
自分で説明できる教科書を作ることで、問題は解く必要がない。

芦田愛菜さんも目から鱗の勉強法が紹介されているので是非参考にしてください。

芦田愛菜の最強の勉強法は「読書」だった!
それで培った「基礎知識」と「集中力」が受験成功の秘訣

芦田愛菜 勉強法

芦田愛菜さんの短期間での難関校受験合格の勉強法の秘訣。

それはつまり、「読書」によって培われた「高い基礎学力」「集中力」
そんな大きなハンディキャップによるものでしょう。

それを納得させられるのが、あの子役での活躍ぶり。
あの子供ながらに、周りも驚くほどのコミュニケーション能力やハードな仕事をこなす能力。

それは読書で培ったものが非常に大きかったのでしょうね。

また、芦田愛菜さんの勉強法ばかりに注目されていますが「努力の天才」
そんなことも忘れてはいけません。

「好きな言葉は“努力”です」

この言葉に芦田愛菜の凄さが詰まっていると思います。

「読書」X「努力できる才能」
これが芦田愛菜さんの真骨頂でしょうね。

まさに、芦田愛菜さんの「人生」を支えていると言っては過言ではないこの「読書」
あなたも明日から読書する習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です