2019年の4.5月GWの寒さはいつまで続くの?今年の春は何かおかしい

2019年の4月の寒さはいつまで

 

スポンサーリンク
 

2019年も4月も終わり・・・GWに入り、いよいよ暖かい季節到来!

 

そんなワクワクするGWがやってきましたがえ・・・寒!!

 

まさかのこたつ出動!?(そんなはずでは….汗)

とまで言える以上事態の今年のGW。

 

今年の春先は、ここ10年で経験したことのないぐらい、
寒さが長引いて本当異常とも言えるぐらい寒いですよね。

 

そこで、そんな心配なあなたに2019年の4月〜GWの寒さはいつまで続くのか?

 

ズバリ、お答えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

2019年4月〜GWの寒さはいつまで続くの?
初夏到来はいつ頃から?

 

結論からお伝えしましょう。

初夏本番という暖かさを迎えることができるのは5月3日前後からです。

 

異常とも言える今年の長い長い寒い季節を乗り越えた矢先。

4月20日を境に一旦暖かくなりましたが、GWに入るとまた寒さを取り戻してきた日本列島。

 

やっとコートを脱ぎ捨てて薄手のおしゃれができる季節がやってきた!!

「今年も一年お疲れさん」なんてコートをクローゼットにしまっていた矢先・・・

 

またまた「初夏到来詐欺」に遭った日本国民。

 

特に5月3日は日本列島で上空5500m付近でー20℃以下の真冬並みの寒気に覆われるとのこと。

その影響で、強い雨や突風・雪など非常に荒れた天気になる可能性もあるようです。

 

なのでくれぐれも風邪には十分気をつけてください!

 

以下がその詳細です↓

 10連休初日、寒気が流れ込んだ影響で、北日本では雪が降り、東京も寒い一日になりました。連休後半の5月3日(金)前後には再び強い寒気が南下する影響で、天気急変のおそれがあります。

2日(木)の後半から3日(金)にかけて、上空5500m付近で-20℃以下の寒気が日本列島の上空に南下してきます。寒気のピークとなる3日(金)は関東から中国地方まで-20℃以下の寒気に覆われそうです。

地上と上空5500m付近の気温差が40℃以上になると、大気の状態が非常に不安定になり、雨雲が急発達する危険性があります。

3日(金)前後は西、東日本を中心に地上の気温が20℃を超える見込みで、目安の40℃に達する所が多くなりそうです。内陸や山沿いを中心に雨雲が発達し、短時間の強い雨や落雷、突風、雹などに注意が必要です。

yahooニュースより引用

 

 

なので連休後半の、5/4日になると暖かいぽかぽかした行楽日和になる模様です。

スポンサーリンク

今年の気候はマジでおかしい・・・

https://weathernews.jpより引用

今年は花見をすることすら許されない日本国民にとっては非常に辛い春先となっています。

例年通りだと、4月に入ると、もうコートなんか今年もお疲れ様なんてクローゼットの奥にしまい、薄手のアウターなんかを身にまとっているはず。

しかし、4月になっても全然暖かくならない。
それどころか、冬に逆戻りしてるんじゃない?ってぐらい寒い日が続いています。

全国的に見ても、それはほとんどの日本国民も実感しているはずです。

 

なかなか悲痛な叫びが聞こえてきますね….

 

まとめ

 

とはいっても、あと1週間弱の我慢です。

 

これを乗り越えれば、いよいよお待ちかねの暖かい季節がやってきます!

気候は生き物ですし、たまにはこのような異常な年もあってもおかしくはないですよね。

 

気候は変えられませんし、「晴耕雨読」ではないですが、そのときどきの気候を楽しめるような心持ちで生活するのが一番ですね。

 

あと1週間を乗り切って、気持ちよく初夏を向かえたいですね!

 

↓今話題の記事!「新一万円札」になった渋沢栄一について詳しく解説中!

渋沢栄一とは?実は超すごい人!その功績を簡単に分かりやすく解説

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 今年の春は本当異常‼例年ならもう暖かいはずが来週、再来週暖かくなるのが逆に寒くなるばかり!しかも4月だに雪は降るし!しつこい!冬将軍はどっか行け❗ばかたれ❗
    さっさと消えろ❗バカ冬将軍!
    今年は3月から寒くなって冬の逆戻り!消えろ❗バカ冬将軍!しっしっしっゞ(`´ )

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です