永夏子(はるなつこ)は心理カウンセラー!繊細な性格を活かした天職だった!

スポンサーリンク
 

小池徹平さんと結婚した永夏子(はるなつこ)さん。

永夏子(はるなつこ)さんは女優としても活動されている傍ら、心理カウンセラー。
そんな肩書きでも活動されているようですね。

今回は、そんな永夏子(はるなつこ)さんの心理カウンセラーとしての活動。
こちらをお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

女優の傍ら心理カウンセラーとしても活躍する永夏子(はるなつこ)

永夏子 心理カウンセラー

 

心理カウンセリングスペシャリストを取得

永夏子さんが取得した心理カウンセリングスペシャリスト。
こちらは民間資格のようですね。

↓心理カウンセリングスペシャリストは以下のように説明されています。

心理カウンセリングスペシャリストとは?
プロのカウンセラー養成講座の内容や大学で学ぶ心理学の内容を、重要な部分だけをわかりやすくまとめた、短期間で一人前のカウンセラーになれる資格講座です。 心理カウンセリングスペシャリストになれば、プロのカウンセラーとしての一歩を始め、様々な職業で活躍できる人に!

https://formie.net/landing/19&lpkind=lp?utm_source=google&utm_medium=cpc&gclid=EAIaIQobChMIp7yngdDC4gIVWaSWCh2sKgWbEAAYASAAEgJZ2_D_BwE

2018年3月にOffice GENEを設立

永夏子(はるなつこ)さんは、2018年3月。
本格的に心理カウンセラーとしての活動するために株式会社Office GENEを設立しています。

また、この株式会社Office GENEのサイト。
このサイトでは、このように自身のカウンセラーとしての理念が書かれています。

「自分のこと」は自分が一番わからなかったりする。

わからないことは、怖い。漠然とした不安やモヤモヤ…
ずっと抱えてるものの積み重ねや変化によってもたらされたり
ときに頭や心を支配して日常に暗いフィルターをかける。
そんな時ふと目の前をクリアにしてくれるのは、専門家や信頼できる”誰か”の言葉、存在だったりする。

その人の悩みも「その人らしさ」

唯一無二。=魅力のヒントである、という考えのもと
あなたの「らしさ」-生き方と寄り添い、向き合っていく。

http://officegene.com/29.html#id325より引用

「自分らしさ」を引き出すためのカウンセラーを志しているようですね。

予約はこのHPから受け付けているそうです。
一般の人でも全然相談ができるようですね。

スポンサーリンク

永夏子(はるなつこ)が心理カウンセラーを目指すようになったきっかけ

永夏子 心理カウンセラー

永夏子(はるなつこ)さんが心理カウンセラーという職業。

こちらを女優の仕事をやりながら並行して行う理由。

↓その理由は自身のブログで以下のように語られていました。

ここ数年フリーランスで芸能活動をさせていただいている中で
沢山の方と出逢いどんどん自分のやりたいことが具体的になってきた中で
このような形をとることができとても嬉しく思っています。
大学を卒業してからずっと
俳優として芸能に携わってきましたが
純粋で繊細な感性をもったアーティストである友人、知人たちが
人知れず表舞台から遠ざかってしまったり
ときには色々な形で自らを傷つけたりと
悲しい場面に幾度も遭遇しました。
自分自身も幼少期から
繊細なタイプだという自覚もありますし
芸能界に限らずどのような環境でも
ストレスや心のトラブルを抱えながら
誰にも相談できずに過ごしている方は多いです。
海外ではカウンセリングや
カウンセラーというものが
もっと身近な存在なのに比べて
日本ではまだまだ馴染みもなく
抵抗を感じる方もいるかとおもいますが
日頃の愚痴や悩みを友人に打ち明けるような
気軽な気持ちで
(もちろん友人には打ち明けられないようなことも)ご相談いただくことで
専門の知識と技術を借りて前向きに進めるよう
お手伝いすることができます。
今年35歳を迎えるにあたり
女優として
女として
人間として
しっかりと自分自身と向き合った結果
大好きな今のお仕事を続けながら

カウンセラーというもうひとつの夢に邁進するという決意に至りました。

https://ameblo.jp/nattie-blog/entry-12358913184.htmlより引用

きっかけは、芸能界という特殊な世界。

もろに自分の成果が跳ね返ってくる競争社会。

そんな精神的にも不安定になりやすい世界において、
多くの同じ世界にいる友人がやめてしまったりしまったり精神的に不安定になってしまった。

しかし、そういった人たちを救えずモヤモヤとした思いがあった。
そんな思いから心理カウンセラーを始めたようですね。

また、まだまだ日本では普及しないカウンセリング。
というものを広めて身近にしたい。

そんな思いもあるようですね。

芸能界にいる人達を中心とした独自の強みを活かしたカウンセリングを行う永夏子

永夏子 心理カウンセラー

 

同業者だからこそわかる悩み

永夏子(はるなつこ)さんは芸能界やスポーツ業界。
といった自分と同じような環境にいる人たち。

そんな人達を中⼼にカウンセリング事業を展開しているようですね。

確かに、同業の人なら、悩みも共感できることが多い。
そして、同じような環境にいるので、的確なアドバイスも行いやすい。

ある意味永夏子(はるなつこ)さんの強みを活かした永夏子(はるなつこ)さんにしかできないカウンセリングになりますね。

クリニックと提携し、一般の人たちにもカウンセリングを広める活動も

また、それだけでなく。2018年9⽉には、東京都武蔵野市のクリニックと提携。

そして、⼼⾝症患者の回復を⽬指す試みを開始しています。

↓このことについても自身のブログで以下のように語っています

最近はカウンセリングの方も
だんだん色んな方に知っていただいて

お話を聴かせていただく機会も増えてきているのが嬉しい。

同業の方が中心だったりしますが
提携クリニックからのクライアント様も
帰る頃には明るい笑顔がみられたり
回数を重ねるごとに活き活きとされてきたり
そんなことを実感するたびに
気持ちを行動にうつしてみてよかったと思います。

これまでは、ずっと芸能界にいる人のカウンセリングをしていた永夏子さん。

多くの一般の悩みを抱えている人の相談に乗り、その喜ぶ姿を見ることで永夏子さんの心理カウンセラーを始めたもう一つのきっかけ。

「カウンセリングおよびメンタルヘルスケアそのものの存在と重要性を啓蒙すること」

こちらの意義を感じているようですね。

永夏子はラフールサーベイのカウンセラーとしても

また、永夏子さんは2019年5月には、株式会社ラフールとも提携を行なっています。

『ラフールサーベイ』という従業員のメンタル面を把握できる解析ツール。
従業員のメンタルヘルス面から、改善していくことで企業の業績をあげる。

そんな企業向けのサービスを運営しているこの株式会社ラフール。

そんなサービスの⾼ストレス者向けのフォロープログラムの⼀環として、対⾯やオンラインでのカウンセラーとしても提携しているようです。

最初は芸能人に向けたカウンセリングを行なっていた永夏子さん。

徐々にその活動は広がっており、「カウンセリングを一般の人にも広める」
というどんどん自分やりたいことができていっているようですね!

まとめ

永夏子 心理カウンセラー

おそらく、永夏子(はるなつこ)さんは多くの人から相談を受けたりすごく周りから慕われる性格だったのでしょうね。

そういった背景も心理カウンセラーを志したきっかけではないでしょうか。

そして、そんな包容力があり頼り甲斐のある性格に旦那さんの小池徹平さんも惚れたのでしょう。

また、今行なっているカウンセラーという仕事は決してお金だけのためにはやっていない。
そんな風にも見え、心から自分のやりたいお仕事をやっているように思います。

これからも、その自己実現に向かってどんどん突き進んでいってもらいたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です