世界で最も美しい顔100人の決め方や基準は?実は一人の独断で決定?

よくニュースなんかで「ooさんが最も美しい顔100人」に選ばれました!
なんて発表されていて、「お〜!こんなooさんは世界的にも評価されているのか!!」

なんて思ったことありませんか?

管理人も、そんなことを思っていましたが、じ・つ・は
この決め方や基準はある個人の一人の主観で決められていたって知ってました?

建前では閲覧者がコメント形式で投票し決めるシステム。

ではありますが、得票数の詳しい発表もなく、だいたいノミネートの段階で偏りがあるなど、結局は
運営者次第ってことなんですね。

世界で最も美しい顔100人の決め方や基準は?

 

この「世界で最も美しい顔100人」を決めるグランプリは
何か大々的な団体が開催しているとかではなく一人の男性が運営しているのです。

その男性とはwikipediaではこのように紹介されています。

『アメリカ在住の映画評論家のTC Candlerという男性」

だから、結論からお伝えすると、世界で最も美しい顔100人の決め方や基準は?
っていう答えは=TC Candlerさんの好みってことになります(笑)

この世界で最も美しい顔100人ランキングっていうのは
TC Candlerさんが思う世界で最も顔が美しい100人ってことなんですw

ただただ、一人のおじさんの世界で最も顔が美しい100人を見せられているにすぎないんですね。。

ニュースで見るたびに「なんでこの日本人の女優がランクインしたんだろう〜?」
っていうのは、特に理由はないってことだったんですね。

そして、このランキングを日本のメディアがこぞって報道したため、
それになぜか箔がついてしまったということなんです。

真相はこういうことです↓

・サイトの作りもなんかそれっぽく作ってあり、英語もろくに読めない日本人が勝手に大手映画評論サイトだと勘違いした模様。。。
ランキングというものが大好きな日本人にとって何の疑いもなく信用しちゃった様子。
無名の個人のブログをこんなに大々的に取り上げて、個人の趣味のランキングにランクインして大喜びの日本人。日本の英語力の無さと、メディアの底の浅さが露呈した恥ずかしすぎるケース。
「世界よ!これがクールジャパンだ…」

・日本的に言えば、ただのキモオタたかしの「おれの好きな顔100」ってブログ記事がいきなり世界で大きく取り上げられた!みたいなこと。日本のメディアは揃いも揃ってソースをちゃんと確認してない事がまるわかりですね。

ネバーまとめより引用

 

一人で決めている以上、客観的な物差しで明確な決め方や基準があるわけでもなく、
一人の男の好みで決められているということです。(←拍子抜け….)

歴代の入賞者の常連の傾向から見えてくる
世界で最も美しい顔100人の決め方や基準

 

とは言っても、そんな一人の男性が決めてるって言っても
その男性はどのような基準や決め方で選んでいるのか?

その世界で最も美しい顔100人の決め方や基準を知ろうと思えば、
過去の入賞者を見れば、その決め方や基準(つまりTC Candlerさんの好み(笑))は見えてきます。

そのためには「入賞の常連」を見ることです。

毎年1位はあまり参考にしてはいけません。
なぜなら、毎年1位は変わってしまうからです。

あなたも「今年はooっていう女優(俳優)にハマってるわ〜。最近めっちゃ好き!!」
なんて経験はないですか?

それと同じで、毎年のお気になんて変わるものでしょう。

でも、ずっと好きな女優は変わらないように、
毎年ランクインしている女優さんを見ればその傾向は大体わかります。

 

日本人の「世界で最も美しい顔100人」歴代入賞者を見てみましょう。

 

以下が、過去10年近くの「世界で最も美しい顔100人」の日本人の入賞者です。

2008年 かでなれおん(37位)
2010年 佐々木希(33位)
2011年 佐々木希(71位)
2912年 黒木メイサ(54位)、佐々木希(25位)、桐谷美玲(12位)
2013年 島崎遥香(56位)、佐々木希(41位)、石原さとみ(32位)、桐谷美玲(46位)、浜崎あゆみ(60位)、上戸彩(99位)
2014年 島崎遥香(50位)、佐々木希(43位)、石原さとみ(25位)、桐谷美玲(8位)
2015年 島崎遥香(74位)、佐々木希(84位)、石原さとみ(19位)、桐谷美玲(31位)
2016年 島崎遥香(92位)、桐谷美玲(38位)、石原さとみ(6位)
2017年 Niki/丹羽仁希(84位)、小松菜奈(38位)、石原さとみ(34位)、サナ/湊崎紗夏(21位)
2018年 篠崎愛(84位)、Niki/丹羽仁希(75位)、サナ/湊崎紗夏(46位)、石原さとみ(43位)、小松菜奈(31位)

https://www.danshihack.comより引用

 

TC Candlerさん石原さとみ好きすぎやろ〜い(笑)

 

このように、安定的に上位に毎年している人はこの3人です。

 

石原さとみ

桐谷美玲

佐々木希

 

まあ、この傾向からわかってくることは、どちらかと言うと佐々木希のようなソース顔
よりも、石原さとみさんとか桐谷美玲さんのような醤油顔の方が選ばれやすいってことですね。

いわゆるあまり濃すぎない顔。
スラッと鼻筋が通った黒髪清楚が似合うタイプでしょうか。

だから、ローラさんとか北川景子さんとか長谷川潤さんは10位に入るような上位には選ばれないんでしょうね〜。

また、過去の上位3割の入賞者の傾向を見てみることも基準の一つですね。
なぜ?3割かっていったら、それぐらいが集中してガチで決めれる順位だからだと思うからです。

だって考えてみてください。
もしあなたが同じ立場で35番目と36番目とか46番目とか47番目の差は?なんて言われたら答えれます?

多分、1人で選んでいるので、30位以下とか、もはや20位以下とかから結構やっつけになってくるでしょうねw

70番目ぐらいになったら目の前に映った綺麗な女性を「あ、この子も可愛いから入れとこ〜」
なんてノリで決めてるでしょうね(笑)

だから、毎年上位3割以内の傾向を見ていると大体、その決め方や基準っていうのが見えてきます。

つまり、ガチでTC Candlerさんがドストライクな人って10位以下に入ったことのある
「石原さとみ」と「桐谷美玲」さんなんでしょうね(笑)

 

毎年の他の日本人入賞者もソース顔より醤油顔寄り

 

それだけでなく、全体的な入賞している
女性たちを見てもその傾向はかなり見えてきます。

かでなれおん

 

丹羽仁希

島崎遥香

小松菜奈

湊崎紗夏

 

いわゆる醤油顔寄りの女性たちばかりですよね。
あまりくどすぎず、あっさり過ぎない顔だと入賞が可能ってことですね。

 

【結論】TC Candlerさんは石原さとみが日本人で一番好き。
つまり、石原さとみに雰囲気が似ていればランクイン可能

 

はい。こういう結論にしておきましょう(笑)

毎年安定的に上位に食い込んでくる石原さとみはTC Candlerは
つまり、石原さとみ系統の女性なら世界で最も美しい顔100人になりやすいってことです。

まあ言ってしまえば、一人の主観でランキングを決めるなんて不可能です。

だって、TC Candlerさんがアジア人より欧米人の方がタイプだったら自ずと上位が欧米人になるはずです。
毎年それが変わるようだったら、ただただそれは、TC Candlerさんの好みが変わってるってことなので….

ただ、「世界で最も美しい顔100人」というコンセプトはとても面白いと思います。
だからこそ、このように注目されるようになったのだと思います。

これを機に、注目を浴びる女優さんもいると思うので、このような誰もが得する素晴らしいグランプリは
今後も続いていってほしいですね。

クロちゃんモンスターアイドルのカットシーン暴露!TBS社員が話した真実がヤバい!【水曜日のダウンタウン】

2019.12.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA