芦田愛菜の中学校は慶應中等部!マンドリン部にも入り学校生活をリア充中!

芦田愛菜 中学校
スポンサーリンク
 

天才子役で有名だった現在中学生になった芦田愛菜さん。

そんな芦田愛菜さんは子役の忙しい中でも有名中学校に合格し入学。
そんなことでも話題になりましたよね。

今回は、そんな芦田愛菜さんの中学校。
こちらにについて詳しくお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

慶應中等部に通う芦田愛菜

芦田愛菜 中学校

芦田愛菜さんは2016年の4月から慶應中等部に進学しています。
子役をやりながら、コネでもなく自分の実力で試験を突破していることでも話題になりました。

芦田愛菜の通う慶應中等部ってどれくらいすごいの?

芦田愛菜 中学校

東京都港区三田にある1947年に開校した慶應義塾系列の共学校です。
著名人を多数輩出する超名門校です。

偏差値はなんと74。

偏差値が74ってどれくらいすごいの?
っていうところだと思いますが・・・

こちらを見てください。
こちらは2018年度の私立の共学中学校の偏差値ランキングです。

芦田愛菜 中学校

芦田愛菜さんの通う慶應中等部はなんと全国で3番目の偏差値の学校なのです。

凄すぎますよね・・・

この中等部のほとんどの生徒が女子の場合

東京都港区にある慶應義塾女子高等学校(女子校)
神奈川県藤沢市にある慶應義塾湘南藤沢高等部(共学校)
アメリカにある慶應義塾ニューヨーク学院高等部(共学校)

このいずれかに進学するそうです。

まあ、ここに通う人はほぼほぼ慶應生としての人生を送ることでしょう。

芦田愛菜さんもこの先慶應義塾女子高等学校に進学するのが濃厚だと思います。

芦田愛菜の慶應中等部姿が眩しすぎる・・・

芦田愛菜 中学校

制服に憧れがあったという芦田愛菜さん。

「中学生になって一番嬉しかったことは?」
そう聞かれて「毎朝制服を着ること」と答えていました。

慶應中等部の制服がめちゃくちゃ似合っていますね!

少し大人びた芦田愛菜さんもすごく素敵だと思います。

スポンサーリンク

芦田愛菜の中学受験エピソードがヤバい!

 

早稲田アカデミーの「NNコース」で猛勉強

芦田愛菜 中学校

芦田愛菜さんは、忙しい子役のお仕事と並行して早稲田アカデミー。

ここの熟字の小学6年生対象難関中学受験対策「NN志望校別コース」
通称「NN(なにがなんでもコース)」に通っていました。

名前からして気合い入りまくりのスパルタコースですね・・・

なんとも受験勉強は1日12時間勉強していたとのことです….

そんな芦田愛菜さんの受験勉強の様子。
同じ塾に通っていたであろう人が以下のようなツイートをしています。

本当に努力をされていたんだなと思わせられる証言ですね。

芦田愛菜の勉強法の真の秘訣は読書にあった!集中力と基礎学力は読書の賜物

2019.06.06

同時合格の女子学院中学校は腕試し?

芦田愛菜 中学校

芦田愛菜さんといえば女子校御三家の一つである女子学院中学校に合格。
そんなことでも話題になりました

どちらに進学するかに注目が集まる中、慶應を選んだわけですが・・・
その理由は慶應中等部は芸能活動が許されているからだと言います。

しかし、女子学院が芸能活動が禁止されており、長い147年の伝統のある学校。
そんな伝統を芦田愛菜さんといえど例外が認められることはありません。

では、なぜそもそも芸能活動が禁止されている女子学院中学校を選んだのか?
少し噂されているのが女子学院中学校は腕試し受験?といった噂です。

つまり、仮に慶應に落ちても女子学院中学校に受かった実績。
そんな実績があれば仮に辞退しても箔がつく。

今後の芸能活動にもプラスになるからではないか?
そんな憶測がありました。

芦田愛菜の中学生活が楽しそう!

 

芦田愛菜は中学校でも学業が優秀?

芦田愛菜 中学校

芦田愛菜さんのお話を聞いていると、受験のために勉強を頑張った。
そんな感じではなく「勉強が好き」そんな風に見えます。

好きな授業は「英語」だそうですね。
逆に苦手な強化は「物理」と言っています。

運動は苦手だといい、プールの授業で平泳ぎをすると後ろに進んでしまうと告白していました(笑)


中学校の時間割も発表されていましたね。
非常に時間に余裕のある時間割で芸能活動もやりやすい環境のように思います。

友達もできて学校は楽しいと語る芦田愛菜

こちらは、芦田愛菜さんと中学校の友達との休み時間の様子を語った動画です。

休み時間は何をやっているのか?
そんな質問に対して「休み時間に病的にバレーをしている」

そんな風に語る芦田愛菜さん(笑)

こんなことを聞いたら芦田愛菜さんも普通の中学生だな〜と思わせられますね。

芦田愛菜の中学校での部活動の様子

慶應中等部のマンドリン部に所属

「スポーツは全然ダメなんです」と語る芦田愛菜さん。

慶應中等部ではマンドリンクラブに所属しているみたいです。
中学に入って初めてマンドリンを始めたという芦田愛菜さん。

新入生歓迎会の演奏で魅せられて入部を決めたと語っています。

徹子の部屋でもその演奏を披露していましたね!

 「私が持っているマンドリンと先輩が持っているマンドリンはきっとほぼ一緒のはずなんですけど、音が全然違う。なのでもっと頑張らないと。6月ぐらいから本格的に始まって。練習したのでまだ全然です」

と語っていた芦田愛菜さん。

初心者ということもあり、マンドリンの腕前はまずまずといったところですね!

慶應中等部の科学研究会にも所属

芦田愛菜 中学校

  慶應中等部の公式HPより引用

また、芦田愛菜さんは慶應中等部の「科学研究会」にも所属しています。
白衣に憧れがあるとテレビで語っていた芦田愛菜さん。

この科学研究会はそんな芦田愛菜さんにぴったりのクラブですね。

芦田愛菜 中学校

また、芦田愛菜さんはドラマで見た影響から将来は病理医になりたい。そう語っていました。
そんな将来医学系の道を目指しているという芦田愛菜さん。

そんな芦田愛菜さんにとって科学に興味を持つのは必然でしょうね。

ちなみに、病理医とは「細胞を見て「がん」か「がんでないか」を判断するお仕事」
そんなお仕事のようです。

今所属している科学研究会ではそんな細胞に関することを研究しているのでしょうか。

中学生の芦田愛菜にインタビュー

こちらが、中学生になった芦田愛菜さんのインタビューです。

中学生とは思えない落ち着きと貫禄ですね….

「後輩に頼られる先輩になりたい」と語る芦田愛菜さん。
こんな先輩がいたら後輩も頼もしすぎますよね。

先輩というより先生みたいに見えそうなぐらいすでに貫禄があります・・・

これからどんな大人の女性に成長していくのか非常に楽しみですね!

芦田愛菜は天才ではなく努力家

芦田愛菜 中学校

子役でも大活躍し、難関中学にも合格して順風満帆な生活。
誰もが羨む人生を送っている芦田愛菜さん。

そんな芦田愛菜さんを見て、多くの人は「天才」
そんな一言で片付けてしまうでしょう。

しかし、芦田愛菜さんは我々の知らないところで相当努力していると思います。
我々の見習うべきところは、そんな「努力」する姿勢ではないでしょうか。

芦田愛菜さんは決して才能でここまでやっているわけではありません。

「芦田愛菜は天才だから」の一言で片付けず、彼女を見習おう。
そんな風に彼女から刺激を受けて努力のお手本にしていきたいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です