【動画】坂本勇人が32試合連続出塁の大記録!王貞治の記録も目前!

坂本勇人 32試合連続出塁

 

巨人の坂本勇人選手が2019年の5月6日のDena戦で長嶋茂雄氏に並ぶ32試合連続出塁。
こちらを記録したことが話題になっていますね。

今回は、そんな坂本勇人選手の実際の動画と内容をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

【動画】坂本勇人の32試合連続出塁の様子

こちらが、坂本勇人選手の32試合連続出塁の様子です。

Dena先発は2年目の東克己。
2球目、130キロのスライダーを捉えレフトスタンドに放り込みました。

球団記録まであと一本へと迫る今回のHR。

これで開幕からの連続試合出塁を「32」まで伸ばし、1964年の長嶋茂雄に並び、球団2位タイとなった。球団1位は77年に王貞治が記録した「33」。この記録にもあと1とした。セ・リーグ記録は97年に金本知憲(広島)が記録した「35」、パ・リーグでは83年にスティーブ(西武)が記録した「40」が最長だ。

yahooニュースより引用

スポンサーリンク

坂本勇人の32試合連続出塁に対する世間の反応は?

 

今回の坂本勇人選手の32試合連続出塁に対する世間の反応。
こちらは一体どのようになっているのでしょうか?

一部の声をご紹介したいと思います。

・いや坂本は凄すぎるなあ。
元々坂本はドラフトで堂上を外したから巨人が外れ1位で獲れたんですよね、それがいまや球界を代表する選手なのですからわからないものです。

・天才バッターや…年間通して3割5分40本180安打期待してます。

・日本記録更新、期待してます!

・もうこれはミスタージャイアンツですな。

・好調すぎてちょっと心配になることも・・・
腰に爆弾抱えてるんで、こういうゲームでは丸と共に休ませてほしい

・坂本って長距離砲だっけ?w

 

予想を超える坂本選手の活躍に世間も驚いているようです。

この調子でミスタージャイアンツを目指して欲しいですね1

 

坂本勇人の初々しいプロ入り第1号HR

 

今回の大記録にあやかって、坂本勇人選手の19歳の時のプロ入り第一号HR。
こちらの映像をご紹介したいと思います!

いや〜懐かしいですね。

この坂本勇人選手を我慢して使い続けた原監督も素晴らしいと思います。

そんな我慢して使い続けてくれた指揮官の前のでの一発。
坂本勇人選手も監督への良い恩返しになったのではないでしょうか。

多くの選手がメジャーに挑戦する中、NPBで活躍し続けているということもあり
この若さで2000本安打も射程圏内に捉えている坂本勇人選手。

メジャー挑戦はないでしょうし、このままNPBで様々な記録を打ち立てて欲しいですね!

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です