【子役】須賀健太の現在がイケボの好青年に大変身!?可愛い後輩が似合う男に!

須賀健太 現在
スポンサーリンク
 

須賀健太といえば、「子役」
「須賀健太くん」未だそんな風に名前を読んでしまうほど子役のイメージが強いですよね。

あのクリクリした目にあどけない表情。
そんな可愛い少年が今では好青年に変貌を遂げていると話題です。

今回は、そんな須賀健太さんの現在をご紹介したいと思います!

 

須賀健太は現在も俳優として多岐に渡り活躍中

須賀健太 現在

 

須賀健太さんは、現在は子役かられっきとした役者として活躍されています。
そして、その活躍は幅広く、様々なお仕事にも挑戦されているようですね。

 

大人になっても子役の面影はそのままで系統はかなりの可愛い系男子ですね(笑)
ただ、大人の色気みたいなのも加わってすごく可愛さに加えて男前さも滲み出ています。

 

映画

須賀健太 現在

 

主に、映画では高校生役を演じることが多い須賀健太さん。
24歳の誕生日を向かえた現在でも、高校生の役柄に挑戦されているようです。

かなり童顔なので、全然まだまだ高校生の役柄でもいけますね!

 

ドラマ

須賀健太 現在

 

ドラマでは、学生ばかりの役柄が多い須賀健太さん。
今では社会人の役柄を演じる機会も増えてきました。

容疑者などの悪役などにも挑戦する機会も増えてきて
ますますその役柄にも幅が広がって須賀健太さんの新たな一面も見ることができます。

もっと歳を重ねていけば、大人っぽい役柄にも挑戦できるのではないでしょうか。

 

舞台役者

舞台俳優

 

「役者というものが色濃く見えている」
そんなきっかけで舞台での芝居が大好きになった須賀健太さん。

今のドラマや映画の俳優としての幅が広がるきっかけとなったこの舞台役者があってこそです。

 

テレビアニメの声優

須賀健太 現在

 

目に見えない「声優」というお仕事にも挑戦した須賀健太さん。
中学生の声を担当したということで、イメージ的にも須賀健太さんにぴったりの役柄ですね。

「声だけの演技」というのは初めてだったようで、「声優の難しさを実感する貴重な機会だった」
そう語っていました。

 

子役あるあるで悩んだ須賀健太の高校時代・・・

 

須賀健太 現在

 

”子役”のイメージが消えず仕事激減に悩んだ高校時代

 

子役として知名度が非常に高かった須賀健太さん。
逆にその知名度が役柄の幅を狭めるきっかけになってしまったそうです。

須賀健太さん本人は、どんなお仕事をやりたかったみたいでしたが
その’’子役’’という知名度の高さに、オファーする側が躊躇してしまうとのことでした。

そんな背景もあり、高校になった途端、急激にお仕事が減ってしまったそうです。
須賀健太さんは高校入学時のお仕事の状況についてこう語ります。

 

「子役にはよくある話なんですけど、高校に入ると仕事が少なくなるんですよ。役者としての使われ方が変わる、難しい時期なんでしょうね。僕も実際に経験して、高校時代は仕事が減ってしまったんです」

https://news.yahoo.co.jp/feature/632より引用

 

 

そんな状況を救った舞台の仕事

須賀健太 現在

 

そんな悩める須賀健太さんを救ったのが舞台のお仕事だったそうです。
当時の状況をこう語っています。

「舞台の魅力を知ったきっかけは、以前、共演したご縁で森田剛さんが主演の舞台、劇団☆新感線の『IZO』を観に行ったことです。その舞台を観て、役者というものが色濃く見えているなと思ったら、すごくやりたくなったんです」

https://news.yahoo.co.jp/feature/632より引用

 

この舞台のお仕事が、今後の役者のお仕事を行なっていく上での基礎を培うこと。
それだけでなく「演技」というものが自分自身でも再確認するきっかけ。

そのようなことを得たきっかけということを須賀健太さんは以下のように語っています。

 

「この時期があったからこそ自分を見直すことができて、僕は本当にこの仕事が好きなんだなと実感できたんです。そこからはがむしゃらになって、どんな役でもやりたいという貪欲さが出てきたと思いますね」

https://news.yahoo.co.jp/feature/632より引用

 

学生時代に普通の感性を磨いたことも一皮剝けるきっかけに

須賀健太 現在

 

また、須賀健太さんは、このお仕事の少なかった学生時代。

この時期に舞台のお仕事に務める傍ら、「普通の学生生活」
これを送ることで視聴者に近い感性というものも磨いたそうです。

そして、この経験がのちの役者生活にも活きていると語っています。

舞台をきっかけに役者として新しいイメージ像を世間に与える

須賀健太 現在

 

その結果、10代の後半頃から、徐々にそのお仕事での役柄の幅も広がっていきます。
好青年から凶悪犯罪者まで、これまでにない新しい役柄にも挑戦することができました。

その結果、感情の引き出しが豊富な幅の広い魅力のある役者へと変貌を遂げました。

今後も、さらなる役者としての幅を広げるため、そして、子役のイメージを払拭するため
究極の悪役や犯人役、不良の役、医者、弁護士などなど・・・

『須賀くんどうしちゃったの?』
と心配されるほどの須賀健太さんのイメージを覆すような役柄にも挑戦したいと語っています。

 

youtubeチャンネルも開設し須賀健太の現在を発信中

 

また、現在の役者としての須賀健太さん以外の一面を広く知ってもらおうと
ご自身で2019年の4月から「すがチャンネルというyoutubeチャンネルも開設されています。

声変わりして、めっちゃイケボになってます(笑)

無邪気な感じもすごく周りから好かれそうな雰囲気ですよね。

 

須賀健太 現在

 

一瞬youtuberもすることになったの?
なんて思いましたが、違う動画内で、「youtuberではない。」と公言されています。

「こんな小規模な活動で本業にやっている人におこがましい」
とさすが子役出身というほどのかなり謙虚な一面を見られます。

あくまでも、企画を立てたり、自分の普段の一面を見てもらいたい。
そんな動機でやられているようですね。

まとめ

須賀健太 現在

 

’’子役’’のイメージが強い分、その苦悩はたくさんあったと思います。

しかし、様々な困難を乗り越えて、イメージを払拭しようと色んな役柄に挑戦する姿勢。
すごく見習うべきものがありますね。

「昔はこの人子役だったらしいけど全然イメージできないよね」
そんなことを視聴者に言われるぐらい、もう一皮向けた役者としての姿も見てみたいですね!

もっと色んな役柄にも挑戦して役者の幅を広げるために頑張ってください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です