吉岡里帆の子供時代(幼少期)の写真が可愛過ぎる!お人形さんのような愛おしさ・・・

吉岡里帆 幼少期

人気急上昇中の女優の吉岡里帆さん

そんな吉岡里帆さんが自身の半生を振り返るインスタグラムを更新し
「子供時代(幼少期)が可愛過ぎる!」
と話題になっていますね!

吉岡里帆さんって子供の時どんな感じだったんだろう?
とちょっと気になになるあなたに・・・

今回は、そんな吉岡里帆さんの子供時代(幼少期)
こちらについて詳しくお伝えしたいと思います!

吉岡里帆の子供時代(幼少期)の写真が可愛過ぎる・・・

 

吉岡里帆の子供時代(幼少期)の写真①

 

View this post on Instagram

 

平成5年1月15日生まれ。 母は成人の日に生んであげたいと無理してこの日に産んでくれたそう。(後に成人の日は変わってしまう笑) 26年後、元号も変わるなんて当時は思いもしなかったろう…. 私はおっぱい離れの遅い子供で、 ずっと母のおっぱいに大きくして貰いました。 母のおっぱいなくして私はこの世にいません。 楽しい事が沢山あった「平成」に産み落としてくれた、 家族に今日は心底感謝します。 そして子供が産めないほどに体が弱かったのに、 産む決心をして、一生懸命愛情を注いで、他のお母さんみたいな事は出来ないけどと言いながら、大きく育ててくれた母に胸いっぱいのありがとうの気持ちです。 ダメ元のダメ元なのですが、 少し早めの”母の日”としてインスタを通して サプライズをしたいなと思っています。 母はインスタを朝チェックしているはずなので、きっと気付いてくれると思います。 一言、うちの母に労いの言葉を頂けないでしょうか、、、すみません、ご無理言って。 気が向いた方がいらしたらよろしくお願い致します。 平成のあの日に産んでくれてありがとう。 今こんなに沢山の人が応援して下さっています。 新しい時代「令和」も、一緒に幸せな思い出を積み重ねていきましょう!ずっと守るからね。 最後に、 チビの私に言ってやりたい。 大事に慈しみを持って飲むんだよと。

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿 –

自身のインスタグラムで更新した投稿。
こちらの投稿で掲載された吉岡里帆さんの幼少期の画像。

こちらが「可愛過ぎる!!」と話題になっていますね〜。

お目目ぱっちりで小動物みたいな可愛い女の子ですね!

吉岡里帆の子供時代(幼少期)の写真②

 

View this post on Instagram

 

「平成」から「令和」へ。 皆さまにとって 優しく温かく、幸せが溢れる新時代となりますように…

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿 –

↑こちらも可愛過ぎる子供時代(幼少期)のもう一枚の写真

こちらも吉岡里帆の子供時代の写真ですが・・・
お人形さんのような愛おしさがあってめちゃくちゃ可愛いですね!

吉岡里帆の子供時代(幼少期)の写真③

吉岡里帆 子供時代

こちらは小学生時代の吉岡里帆さんの一枚のようです。

お目目がぱっちりでめちゃくちゃ可愛い小学生ですね!
むしろ今よりも目がぱっちりしているように思うのは私だけでしょうか?

今とは違った可愛さがありますね!

吉岡里帆の子供時代(幼少期)のバレンタインエピソードが可愛すぎる


↑こちらの動画で、吉岡里帆さんの幼少期の様子が語られています

初恋の人の住所を自力で調べて告白

こちらは、過去に出演した番組で子供時代(幼少期)の吉岡里帆さんのバレンタインエピソード。

幼稚園の時に大好きだった男の子がいたそうです。

そして、小学校に上がった時に、その気持ちをちゃんと伝えなきゃ。
そう思った吉岡里帆さんは幼稚園の連絡網から彼の住所を調べて家まで行ったそうです。

しかも、両親と弟と家族総出で彼の家に行ったと語っていましたw

自身も今思うと怖いと語る吉岡里帆w

小学校の頃から自分から積極的にいく性格だった。
そう語る吉岡里帆さん。

そんな行動力は、小さい頃から培われたものだったのでしょうね。

しかし、さすがにこのエピソードは「今思うと怖い」
と自分でも少し引いているようでしたね(笑)

吉岡里帆の母親も可愛過ぎる!マザコンとの噂も?

吉岡里帆 母親

こちらが過去にアメブロで掲載されていた吉岡里帆さんの母親です。

過去に、吉岡里帆さんが出演したテレビ番組で母親との関係性についてこう語っています。

2017年の4月30日に放送された日本テレビ系「チカラウタ」
でこの発言はありました。

番組では、ゲストの実家にあるルールの話題になり、吉岡は「私はお母さんが好きすぎて普通にキスします」と告白。「全然普通にめっちゃハグしてチュッチュチュッチュします」と続け、共演陣を驚かせた。

キスする場所を問われると、「顔の面積全部チューします」とおでこから指差し、口同士のキスもあることをあっけらかんと説明。

https://mdpr.jp/news/detail/1683444より引用


なかなか特殊な親子関係のようですね(笑)

更に母親とする特殊な習慣に着いてもこんな発言も言及しています。

「『おはよう』とか『楽しかったね』とか『幸せだね』とか」と、挨拶などのタイミングにキスをするのが習慣になっている

https://mdpr.jp/news/detail/1683444より引用


なかなかこの年代の母親との娘の関係にしては仲が良過ぎる・・・
そう思うのはあなただけではないでしょう(笑)

ただ、こんなに大人になった今でも母親に感謝できる吉岡里帆さんの人間性。
これは素晴らしいものがありますね。

これからも、その素晴らしい人間性でお仕事も頑張って欲しいですね!

吉岡里帆のお葬式のすっぴん姿が別人!?幼なさ倍増の素顔がやばい!

2019.06.04

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA