【動画】鈴木奈々の始球式の非難理由がひどい…柳沢慎吾から学ぶ面白い始球式とは?

鈴木奈々 始球式 非難理由

 

鈴木奈々の始球式に対する非難が殺到しています。

 

今回は、その鈴木奈々さんに対する非難理由。そして、その実際の動画。

 

これについて世間の反応を交えながらお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

鈴木奈々の始球式の非難理由の原因の動画

↑こちらがその時の動画です。

 

今回の鈴木奈々さんの非難理由。

それは、「あまりにもひどい空気の読めなさ」これが一番の原因です。

 

「何も考えていないのにただ目立ちたいがために投げるふりをするだけ」

そういう内容の始球式でした。

 

最初は「ボークだぞ!」と笑っていた観客。

しかし、一向に投げない鈴木奈々さんに対して次第に苛立ち始める観客。

 

「早く投げろ!」と怒号が飛び交った模様です。

 

スポンサーリンク

鈴木奈々の始球式の非難理由に対する世間の反応は?

 

今回の鈴木奈々さんの非難理由に対する世間の反応はどうなっているのでしょうか?

かなり多くの野球ファンからはその行動に非難の声が多いようですね。

 

・いつもの様に目立ちたかっただけでしょう
野球ファンは、彼女を見に行った訳では無いのだからかなりクレームが入ったと思う
結果、スポンサーが謝罪したのだろう
お騒がせにも程がある 。

・これは本当に最低です。2度と呼ばないでいただきたい。

・自分が主役と履き違えたのでは?
昔からKYはすごかったし、プライベートを売らないとなにもないのに、好感度が低い彼女を何で宣伝で使うかが不思議。

・”バカにも程がある” とは、このことだ。
鈴木奈々が大した芸もないのに芸能人を気取つている2流だということは誰もが承知しているが、
試合開始を許可なく遅らせたのは問題ですね。
催した田舎スポンサーこそが2流。

・柳沢慎吾は始球式という名前のイベント。長いけど、遅れたりしないし、選手も楽しんでいる。
選手が不快な思いをしている今回は、完全に問題。本人が謝るべきだし、謝ってもファンは許さないと思う

 

・野球の知識がないにしろ事前に勉強して臨むべき

・このせいで雨の中で先発投手が直前に肩を冷やすことになった。
(先発の美馬は初回2失点、2回までに5失点と荒れたのは決して無関係とは言えない)

・パフォーマンスをする人は事前に時間を取ってやっている

 

といったいろんな角度からの非難の意見が見られました。

 

 

見習うべき柳沢慎吾の始球式

 

さて、今回の鈴木奈々さんの非難に対して、対照的に名前が上がっているのがこの人。

柳沢慎吾さんです。

 

「日本一長い始球式」としても知られ、いまや横浜Denaベイスターズの夏の風物詩。

 

この人の始球式は、毎年選手を交えながら、非常にユニークな始球式。

これをすることでも有名です。

 

 

この柳沢慎吾さんの始球式。

時間はめちゃくちゃ長いです(笑)(10分ぐらいありますw)

 

しかし、それを不快に思っている人はいないでしょう。

それは、「お客さんが楽しいと思うことを考えてやっている」だからです。

 

あくまで、メインはお客さんなのです。

 

しかし、これは柳沢慎吾さんの膨大な野球の知識。

これがあってこそできる芸です。

 

鈴木奈々さんもここまでするべき。

 

とは言いませんが、タレントとして、何か気の利いた一言笑わすぐらいの始球式。

 

これぐらいのパフォーマンスの方がよかったでしょうね。

 

少し、鈴木奈々さんの悪い部分が出てしまいましたがこれを教訓にして

他の活動も頑張ってください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です