三浦知良(カズ)が2年ぶりの先発!イチローと共に引退?いつまで現役予定?

三浦カズ 引退

 

明治安田生命J2リーグ第5節の試合で、FC岐阜と対戦する、横浜FCのFW三浦知良(カズ)が先発に名を連ねました。

この先発出場は実に2年ぶりとなっており、今回の出場でJリーグ最年長出場記録を「52歳25日」に伸ばしました。

 

後半9分に交代し、得点に絡むプレーこそありませんでしたが

54分間プレーし、まだまだ健在っぷりをアピールしました。



スポンサーリンク

 

三浦知良が2年ぶりの先発!先日引退のイチローに発奮か?

 

先日21日に引退を発表したシアトルマリナーズのイチロー選手の発表を受けて、

競技は違えど同じ最年長としてリーグを引っ張るイチローについてはカズは

「喪失感がすごい」と言及していました。

 

イチローとカズは第一線で走り続けていることや、

お互いに神戸を拠点とするチームに在籍したことから親交が深い仲とも知られています。

 

イチローが海を渡った後も連絡を交わし、オフには顔を合わせて交流を深めてきました。

 

そんな盟友の突然の引退表明。

これにはカズも思うところがあるでしょう。

 

そんな中での2年ぶりのスタメン出場はイチロー発奮したといっても

おかしくはないタイミングですね。

 

イチローの引退というのは、サッカーという垣根を超えて、

スポーツ界全体に「喪失感」というものをもたらしたと思います。

 

そんな中でも今回のカズの2年ぶりの先発出場は、寂しい思いをしている

スポーツファンにとって、元気をもらえるようなニュースではないのでしょうか。

 

 

三浦知良の2年ぶりの出場に世間の反応は?



スポンサーリンク


この三浦知良の2年ぶりの出場に世間の反応は一体どうなっているのでしょうか?

 

本当にすごい、54分プレーなんてね。これからも身体に気を付けて長く頑張ってほしいです。

 

今日は以前に見たときよりも明らかに動けていた。
走力も跳躍力も、まるで5歳くらい若返ったかのような。
昨日の香川くらいは走っていたし、プレスもしていたのでは。

 

ちゃんと競り勝ってる、凄い

 

 

今年1月に契約更改をした時は、

「引き際を考えた方が良い」といったあまり良い意見がありませんでしたが、

今日の試合を見る限りでは、52歳とは思えない、まだまだ何か起こしてくれるんじゃないか?

と思わせてくれるようなプレーをしていましたね。

 

三浦知良の2年ぶりの出場だが引退は?いつまで現役予定?

しかし、ネット上ではこんな気になる声もありました。

 

急にスタメン。
イチローと同じパターンだな。
ついにカズも引退か。

 

確かに言われてみると、今まで全然出ていなかったベテランが

急にスタメンに名を連ねるというのはある意味何かのフラグとも取れなくもないです。

 

ベテランの選手にとって、そんなフラグとは「引退」しかありませんよね。

 

今回のイチローの引退を受けて、少なからず同じ第一線で走り続けてきたカズにも

「引退」の2文字が脳裏にチラついたことは間違いありません。

 

そう思いたくはないですが、時期が時期だけに電撃引退。

となってもおかしくはありません。

 

また、カズがクラブにいるのは戦力面ではなくて、

実際のところは精神的なものだったり営業的なものだったりがメインであることは否めないとは思う側面もあります。

 

J2の中位が多い横浜FCだとカズとセットじゃなきゃ扱われないのが現状です。

 

しかし、営業面では確実に貢献している。

カズが本人が現役続行を望んでいる限り、横浜FCは契約を続けるでしょう。

 

 

さらに、そんな現実続行を続けるカズについて

こんな意見もネット上には上がっていました。

 

去年遂に0点だったからなぁ…今季も0点だったら流石に「おやめなさい」と言いたい
出来る限り長く続けてほしいと願っているけど、得点以外で貢献が出来ないタイプのFWとして二年連続無得点は「出来る限り」の範囲を超えてると思う

 

カズの存在は戦力以上のものがあるとは思うけど、年齢的にサッカーを続けるのは厳しい気もする。ただ、カズのような選手がいることは、多くのプロサッカー選手にとっても励みになるだろうし、目標にもなる。

 

昨シーズンはノーゴールだったから流石に引退すると思ってたんだけどな。
彼が所属している限り興行面でカズ頼りから脱却できないし、カズ本人も近年は戦力ではなく客寄せパンダである事を自覚した発言をするようになってきてしまっているし、クラブはそろそろカズを解放してあげるべきじゃないかな。

 

いよいよ、ますます客寄せパンダ化してきたな。
こんなのに寄って行く客もどうかと思うが。
チームの勝利を願うファンなら言うことは言わないと。

三浦本人もそろそろ自分の痛さに気づいたほうがいいと思う。

 

カズの記録更新と営業以外にカズを起用する理由が見出せなくなってきたことが悲しい。

 

 

クラブへの収益面や選手の精神的な主柱など、戦力以外の面でも貢献しており

功労者と見る人も多い中、「やはりサッカー選手足るべきもの活躍してこそ存在意義がある」

という厳しい声も多いような気もします。

 

しかし、カズは自分で引退を決められる数少ないスーパースターであり、

現役をその年齢まで続けていることこそに存在価値があると思います。

 

スポーツ選手にとって「引き際」はすごく難しいとは思いますが

「生きる伝説」としてまだまだJリーグを盛り上げてもらいたいと思います。



スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です