チュート徳井の彼女もも(チャラン・ポ・ランタン)って誰?年齢や本名、経歴などプロフィールを徹底調査!

2020年の年末にお笑いコンビチュートリアルの徳井義実さんと、チャラン・ポ・ランタンのももさんとの結婚が近いという報道がありました。

その後自身のTikTokでそういった事実がないと否定されており、徳井義実さんの所属事務所である吉本興行と、チャラン・ポ・ランタンのももさんの所属事務所であるソニー・ミュージックアーティスツも結婚について否定しています。

この一連の騒動に「え?チャラン・ポ・ランタンのももって誰!?」と思った方も多いのではないでしょうか?

テレビなどの露出は少なく、知名度はチュートリアルの徳井さんに比べるとないものの、実はかなりの実力派ボーカリストだったんです。

今回はそんな徳井義実さんの彼女とされているチャラン・ポ・ランタンのももさんについて年齢や本名や身長、体重、経歴(出身中学、高校、大学など)、そしてミュージシャンとしての活動、そして徳井さんとの交際などについて徹底調査していきたいと思います。

チャラン・ポ・ランタンのももさんのプロフィール

チャラン・ポ・ランタンはシャンソン、バルカン音楽をベースにあらゆる音楽を融合させた無国籍サウンドが特徴的な姉妹ユニットです。

『逃げるが恥だが役に立つ』のオープニングテーマに抜擢されたことから有名になり、日本国内のみならず海外でも評価されている実力派の音楽ユニットです。

妹であるももさんはボーカルを担当。

その小さい体や可愛らしい風貌からは想像できない拳の効いた歌い方が特徴的です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

もも(@charanpo_momo)がシェアした投稿

名前:松永 もも(まつなが もも)
芸名:もも

生年月日:1993年4月9日
身長:154.8cm
血液型:A型
出身地:神奈川県
職業:歌手、女優

ももさんの本名は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

もも(@charanpo_momo)がシェアした投稿

本名は『松永もも(まつながもも)』です。

ちなみにお姉さんは『松永小春(まつながこはる)』が本名です。

ももさんの年齢は?

ももさんは1993年4月9日生まれなので、2021年1月現在では27歳です。

ももさんの出身中学や高校、大学は?

ももさんの出身高校は芸能人の子どもが多数通う学校として有名な私立和光学園です。

小学校は和光鶴川小学校、和光中学校、和光高等学校とずっと和光学園に通われていたようです。

今回は鶴小・中・高と和光学園で学ばれ、小学校時代に始めたアコーディオンで作詞作曲をされて、チャラン・ポ・ランタンとして活躍中の松永小春さんとボーカルのももさん姉妹にインタビューしました。

和光学園HPからの引用

また、ダウンタウンの浜田雅治さんの息子さんであり、OKAMOTO’Sのベーシストであるハマ・オカモトさんも和光学園出身であり、親交もあるようです。

大学に関する情報はなかったので、最終学歴は和光高等学校だと思われます。

部活はテニス部に所属していたようです。

ももさんの母親や父親は誰!?

チャラン・ポ・ランタンのももさんの母親は、イラストレーター・デザイナーや絵本作家として有名なまつながあきさんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

もも(@charanpo_momo)がシェアした投稿

やはり有名人の子供が多数通う和光学園出身なだけあって、お母様も有名人でした。

また自身のインスタにはおばあさまとの仲睦まじい写真も度々アップされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

もも(@charanpo_momo)がシェアした投稿

チャラン・ポ・ランタンのボーカルとして活動を始めたのは2009年7月19日

 

この投稿をInstagramで見る

 

もも(@charanpo_momo)がシェアした投稿

元々お姉さんの小春さんが自身のインストバンドの『MINORITY ORCHESTRA(マイノリティオーケストラ)』にボーカルが必要になり、暇そうだったももさんをゲスト・ボーカルとして加入させたのがきっかけで、2009年7月19日に『チャラン・ポ・ランタン』を結成します。

母親の言った「ももは歌がうまいよ」の一言でボーカルに誘ったという、成り行きでの結成だったそうです。

ちなみに『チャラン・ポ・ランタン』のネーミングも、その場のノリで決まったそうです。

チャラン・ポ・ランタンのネーミングですか? 早速、鋭いところつきますね(笑)これって、ホントに響きから付けたんですよ。シャランとかって音を使いたかったので、ホントにその場のノリで決めました。
チャラン・ポ・ランタンとしての活動は2009年からですよ。

和光学園HPからの引用

チャラン・ポ・ランタンは2010年2月20日に『親知らずのタンゴ』でデビューします。

その後は高校生にもかかわらず大道芸や新宿ゴールデン街などで地道なライブ活動を続け、まるでサーカスのようなどこか妖しくも楽しい雰囲気にファンも増えていき、2013年の3月にアメリカの音楽イベント『サウス・バイ・ウエスト』に出演し、Twitter社会長のジャック・ドーシーに高い評価を受けるなど海外でも話題になります。

そして、2014年7月9日に『忘れかけてた物語』でavexからメジャーデビューを果たします。

思わず踊り出してしまいそうなテンポのいい、民族音楽風の独特な世界観を持った楽曲ですね!

メジャーデビュー後は、ニューヨークライブを敢行し、地元紙のウォールストリートジャーナルの一面を飾ったり、国内ワンマンライブを行ったり精力的に活動を行い、徐々に知名度をあげていきます。

チャラン・ポ・ランタンが世に知られるようになったきっかけが、恋ダンスで一大ムーブメントを巻き起こしたTBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のオープニングテーマに『進め、たまに逃げても』が大抜擢されたことです。

ミュージシャンとして、またエンターテイナーとして国内外で高く評価されているチャラン・ポ・ランタンは、2018年にシルク・ドゥ・ソレイユのスペシャルサポーターに大抜擢されたり、東京女子流や私立恵比寿中学、ハマ・オカモトなどさまざまなジャンルのライブへの出演や、コラボ、楽曲提供などを行っています。

楽曲提供先にはなんと、チュートリアルライブツアー2015の舞台音楽があります。

これが徳井さんとの接点ができたきっかけなんでしょうか。

チャラン・ポ・ランタンももさんは女優としても活躍

 

この投稿をInstagramで見る

 

もも(@charanpo_momo)がシェアした投稿

お姉さんの小春さんがMr.Childrenのホールツアーのサポートメンバーに抜擢されたり、ソロでも音楽活動をされている一方で、ももさんは女優としても活動をされています。

出演した主な作品は次の通りです。

  • 『毒島ゆり子のせきらら日記』(2016年)
  • 『トットちゃん!』(2017年)の笠置シヅ子役
  • チャラン・ポ・ランタンもものひとり芝居『あのさ、生まれ変わったら』(2017年)
  • 『麻雀放浪記2020』(2019年)
  • 『スポットライト』(2020年)
  • 『よう今日デザインが生まれる日』(2020年)

 

この投稿をInstagramで見る

 

もも(@charanpo_momo)がシェアした投稿

その他にもバラエティ番組への出演やラジオ、CM出演など、女優、タレントとして活動の幅を広げています。

チュートリアル徳井義実さんの彼女って本当!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

徳井 義実(@tokui_yoshimi)がシェアした投稿

チュートリアルの徳井義実さんとチャラン・ポ・ランタンのももさんの結婚間近報道で話題となった年末年始。

実際にチュートリアル徳井義実さんとチャラン・ポ・ランタンのももさんは交際しているようです。

2人が交際するきっかけになったのが、チュートリアルのライブの出囃子の音楽をチャラン・ポ・ランタンが担当した事です。

その後2015年にチュートリアルのライブ『TUTORIALIST』の舞台音楽をチャラン・ポ・ランタンが担当しています。

当時からチュートリアル徳井さんはチャラン・ポ・ランタンの大ファンであり、そのこともありこの舞台音楽依頼が成立したのではないでしょうか。

それをきっかけに2015年12月にはチュートリアルがMCを務める音楽バラエティ番組『徳ダネ福キタル』にゲスト出演したり、2016年1月発売のチャラン・ポ・ランタンのアルバム『女の46分』の特設サイト内で徳井義実さんがメッセージを寄せるなど、徐々に親交が深くなっていったと思われます。

交際が始まったとされるのは2017年あたりと言われており、2018年5月の週刊女性セブンで熱愛報道され世間の注目を集めました。

5月5日の夕方6時少し前、白いキャップに紺色のシャツ、デニムのパンツに黒いサンダルというラフなスタイルで自転車を走らせる女性がいた。漕ぐこと10分弱。止まったのは、都内の高級マンションの前だった。住民の出入りと重なり、ちょうど開いていたエントランスの自動ドアから、慣れた様子でマンションの中へと入っていく。エレベーターを昇った先の部屋で彼女を待っていたのは、チュートリアルの徳井義実だった。

NEWSポストセブンからの引用

馴れ初めは自然だったようで、お互いに波長が合い自然にお付き合いがスタートしたそうです。

またももさんの方はチュートリアル徳井さんの大人の余裕にメロメロで、少し時間があると徳井さんに会いに行ったり、徳井さんもチャラン・ポ・ランタンのライブに足を運ぶなどラブラブな交際を続けていたようです。

その後、2019年にチュートリアル徳井さんの1億2,000万円の巨額脱税問題が発覚し、謹慎処分に。

こういった問題によって破局が噂されていましたが、2020年9月のFRIDAYによって交際が続いていることが発覚します。

昨年10月、約1億2000万円の税金の申告漏れが発覚した後、徳井は10本以上あったレギュラー番組をすべて降板。4ヵ月の謹慎生活を経て、ラジオや劇場での復帰を果たしたが、それすらも世間からは「早すぎる」と批判を受けた。謹慎中にももとの関係も終わったとの憶測も流れたが、むしろ絆は強まっていたようだ。 「徳井曰(いわ)く、『謹慎中に料理とウォーキングに目覚めた』とのことです。おそらく、ももさんと一緒に家で料理をしたり散歩をしたりという生活を送っていたんでしょう。親しい芸人仲間やテレビ関係者とも距離を置いていた徳井にとって、ももさんが支えとなったのは間違いありません」

FRIDAY Digitalからの引用

どうやら謹慎生活中に陰で徳井さんを支えるとともに、より親交を深めていったみたいですね!

その後2020年2月24日より徳井さんは芸能活動を再開。

そして2020年末にチュートリアル徳井義実さんとチャラン・ポ・ランタンのももさんの結婚が間近という報道が日刊スポーツのよってされ話題を呼びました。

徳井は同11月、女性誌で20年内の結婚の可能性が報じられたが、12月に一部のインタビューで「まったくありません」と否定していた。ただ、親しいテレビ局関係者は「徳井さんは交際開始当初こそ結婚は考えていなかったそうですが、この1年で彼女に支えられ、結婚への意思を固めているのは間違いなさそうです」と説明した。

日刊スポーツからの引用

結婚間近報道は否定、も交際は継続中の様子

 

この投稿をInstagramで見る

 

もも(@charanpo_momo)がシェアした投稿

結婚間近報道に対して、吉本興行とソニーミュージックアーティスツは「そういう事実はございません」と否定しており、チュートリアル徳井さんも自身のTikTokにメッセージを掲載しこの事実を否定しています。

@tokuiyoshimi##あけましておめでとうございます♬ オリジナル楽曲 – 徳井義実

最後に「アローン会のメンバーの皆様、今年もよろしくお願いします」と記載してあり、どうやら交際は続いているものの結婚についてはまだ考えていない様子のようです。

またチャラン・ポ・ランタンのももさんについては自身のTwitterやインスタでこの件に関する投稿はありませんでした。

2017年からしっかりと愛を育んできた2人、今後結婚という事になるのか、目が離せません!