【顔画像】富川悠太アナの嫁・みきの写真!フラワーサロン経営者だった!

富川悠太アナ 嫁 画像

報道ステーションの富川悠太アナに文春砲が炸裂しましたね。

なんと富川悠太アナの嫁が子供に児童虐待疑惑という内容。

今回はそんな富川悠太アナの嫁について詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【顔画像】富川悠太アナの嫁・美季(みき)の写真!

富川悠太アナ 嫁 画像

プロフィール

名前:富川美季(とみかわみき)
生年月日:1976年7月2日
出身地:広島県
職 業:経営者(プリザーブドフラワー事業、耳つぼジュエリービューティーセラピー事業)

富川アナとは2006年に結婚

富川悠太 嫁 みき写真

富川悠太アナとは2006年11月に結婚。

出会いは明かされていませんが、交際期間は2年2ヶ月奥さんの実家は広島県で、このうち1年半は遠距離恋愛だったそうです。

子供は?

富川悠太アナと奥さんのみきさんの間には2人の子供がいます。

長男の立夢くんは2007年10月23日に生まれ↑

次男の奏くんは2011年5月28日生まれ↑

名前の漢字はなんて読むの?と思った方も多いのではないでしょうか?

それぞれ読み方は以下の通りです↓

 
長男 立夢くん→りずむ
 
次男 奏くん →かなで
 

かなり変わった名前ですね〜。

一時期この子供の名前がキラキラネームということで報道番組のアナウンサーとして問題視もされていましたね。

スポンサーリンク

富川悠太アナの嫁・美季(みき)は経営者

富川悠太 嫁 みき写真

富川悠太アナの奥さんのみきさんは経営者として活動。

『Beautiful Season』という会社を立ち上げ複数の事業を行っているようです。

恵比寿にフラワースクール

2015年1月9日に渋谷区恵比寿に『Beautiful Season アトリエサロン恵比寿』をオープン。

プリザーブドフラワーという花を長期保存ができる加工法を使った花のスクールのようですね。

プリザーブドフラワーはみきさんが30歳ぐらいの頃に出会ったそうで、子供が小さいうちは大好きな仕事も子供中心にと思い、最初は自宅サロンからのスタートしたそう。

その2年後には恵比寿にサロンを持ち本格的にビジネス展開したようです。

子供が小さい時はママ時間でしか働けないため、子供が寝た後に夜な夜な作品制作をしたりと、とにかく数年間必死にこのプリザーブドフラワーに励んできたそうです。

日本プリザーブドアーティスト協会(JPAA)の認定講師の資格を取り、2012年JPAA認定校と資格を取得しているみきさん。

本人も雑誌に掲載されるなど、かなりの腕前だったようです。

富川悠太 嫁 みき写真

また、本人もフラワースクールを開いた動機について以下のように語っています↓

長男の誕生日にあやかって、『人と人との出逢い・つながりを大切に!』をモットーとし、生徒様と共に前進し成長していく、そんなアットホームなお教室を開講し、桜の花が咲き誇る4月、本格始動致しますきらきら
私自身5歳と1歳の2児の母であり、お花以外の癒しとして「ベビーマッサージ」や「ベビーヨガ」のインストラクターの資格取得、美容と健康のお手伝いとして「耳つぼジュエリービューティーセラピスト」としても日々活動しております。
皆様が癒され喜ぶ顔を見るのが私自身の癒しであり喜び、そして幸せですニコニコ
2児の母は走り続けま~す馬

富川美季公式ブログ(2013年03月28日)より引用

こんな文章を見る限り、人付き合いが好きで、児童虐待をする人には見えないですが・・・

一体何があったのでしょうか….汗

耳つぼジュエリービューティーセラピー

富川美季さんはジュエリービューティーセラピーという出張型の耳つぼジュエリー施術事業も行っているようです。

『耳つぼジュエリー』とはというシールがついたチタン製の小さなピアスのようなアクセサリーを耳に付け、肩こりの軽減や腰痛対策を行うというもののようです。

富川悠太 嫁 みき写真

こちらは店舗をもつような事業ではなく、出張施術や代官山の美容室RITZという所で間借りをして行っていたようです。

ただ、これらは2014年の話なので、今この事業を継続されているかは不明です。

スポンサーリンク

富川悠太アナの嫁・美季(みき)の文春・児童虐待報道について

実際の音声

こちらが、実際に文春で報じられた実際の児童虐待疑惑の音声↑

 
・「また馬鹿が散らかしてるわ。ここ、うわ頭悪」
 
・「いい加減にしろよ馬鹿! どこまで頭悪いんだよ!」
 
・『てめえはホント馬鹿だな!』
 

などと、しつけの域を超える暴言の数々。

ブログなどで発信されていた人物とはまるで別人格のような富川悠太アナの嫁さん美季さん。

児童虐待の真相は?

しかし、近所の住民はこのように話します。

「富川さんの奥様は普段はとても礼儀正しい方で、性格はサバサバしている方ですよ。もともとタレント活動をしていたそうで、とてもお綺麗でスタイルも良い。最近はプリザーブドフラワーを扱うお仕事をされていると話していました」(富川家と交流のある近隣住民)

このように、普段はとても礼儀正しいという証言やブログでの人付き合いを見る通り、人間関係でトラブルを起こすような人ではないように感じます。

また、40半ばという年齢や普段とは別人格のように変わってしまうことからもいわゆる更年期障害というのがこの騒動の真相ではないでしょうか?

その証拠に、結婚生活はすでに14年目であり、初めからこのような調子だととっくに離婚していることでしょう。

富川アナが妻を止めないことにも、近隣住民は違和感を覚えているという。 「富川さんは子供がものすごい勢いで怒られていても何も言わないんですよね。本当空気のような存在です。富川さん自身が奥様にきつく怒られている場面を見かけたこともありました。屋上で子供と一緒に靴を洗っていて、奥様から『なんで洗剤の使い方もわかんねーんだよ!』と怒られていました。富川さんは怒られながらも黙々と洗っていました」(古くから近隣に住む人物)

このように、富川アナも声を挙げない事から、ここ数年で急に変わってしまったのではないでしょうか。

昔のみきさんを知っているからこそ、富川アナも我慢している。今はそんな状況のように感じます。

スポンサーリンク