バイリンガールちかのコロナ炎上の時系列まとめ!コメント削除や発言がひどい!

バイリンガール ちか コロナ 炎上

英語系ジャンルでは今や知らない人はいない超大物youtuberの「バイリンガール英会話」チャンネルのちかさん。

そんなちかさんがコロナウイルスの対応を巡り炎上しているようですね。

今回は、そんなインスタグラムやyoutubeでの炎上の内容を時系列でわかりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク

【時系列】バイリンガールちかのコロナ炎上の内容

今回のちかさんのコロナの炎上を時系列でお伝えしていきましょう。

①日本からマレーシアに帰国(2020年2月24日頃)

 

この投稿をInstagramで見る

 

First weekend since coming back to KL! With Pudding in daycare, we’re dedicating the weekdays to editing and writing for our book, but the weekends are all play! This is us at visiting the friendly monkeys on Melawati Hill in Kuala Selangor. One monkey decided to use Pudding’s head as a footrest lol Not sure if Pudding is reacting to that or to the monkey in front of her grabbing a hold of her legs🤣 We also found mommy & baby monkeys and got a nice shot with them❤️ Saw a lot of comments about the corona virus in our last video. It’s definitely a big deal here too. Businesses and schools are taking preventative measures, and there seems to be less people at malls and such, but our day-to-day lives haven’t change all that much. We’ve been washing our hands, gargling, and sanitizing numerous times a day. Very thankful that Pudding actually enjoys this routine and is very keen on practicing good hygiene. Let’s all be careful out there. Praying for everything to get back to normal soon. クアラ・ルンプールに戻ってきてから初週末!これからの1ヶ月、プリンが保育園に行っている平日は編集や原稿に集中して、週末は思いっきり遊ぶことに!クアラ・セランゴールのMelawati Hillのフレンドリーなおさるさん達に会いに行きました🐵あるおさるさんはプリンの頭をフットレストに🤣 それに反応していると思いきや、よく見ると目の前のお猿さんに足を掴まれていることに驚いているっぽいw ママ&ベビーモンキーとのツーショットも撮れました❤️ 先日の動画にコロナウィルスに関するコメントも多くありました。マレーシアでももちろんニュースになっていますし、お店などもマスクの着用は消毒液の設置などの対策はしています。モールも人が少ないらしいですが、自分たちの行動範囲や日常での変化はそこまで大きく感じていません。ただ、どこにいても油断はできないですよね。手洗い、うがい、消毒は毎日何回も。水遊びが大好きなプリンは、なんの抵抗もなくこの三つを習慣化してくれているので助かっています!皆さんもお気をつけください。1日でも早くコロナの感染がなくなりますように!

Chika(@bilingirl_chika)がシェアした投稿 –

2019年11月から夫婦でマレーシアにプチ移住をしていたちかさん。

夫のお猿さんの弟の結婚式のために2020年2月14日頃から一時日本に帰国し、日本で10日ほど過ごした後にマレーシアに再度帰国。

この頃のマレーシアと言えば、感染者がで初めていましたが、まだ日本に比べると安全でした。

ちかさんもプリンちゃんに手洗い・うがい・消毒を徹底しつつも外にお出かけに行ったり普通に過ごしていたようです。

しかし、 2020年3月16日にはマレーシアでもついに緊急事態宣言が発令されロックダウン。

この動画では、コロナの問題の中の異国の地でのロックダウンでも余裕がある子育て生活、 こんなときこそ!とポジティブにとか余裕の前向きな思考を視聴者に伝えていました。

バイリンガール ちか コロナ

また、「まだ感染していない人ができることはなるべくそれが広まらないようにすること」とステイホームを呼びかけるなど、発信者としての模範的な姿を見せていました。

②マレーシアから日本に帰国を決める(2020年4月3日)←炎上動画

しかし、2020年4月4日に日本に再度帰国することを話し合いの末決意。

その経緯を動画で話していました。

動画の内容

 
・もともと4月末に帰る予定だったが、両親がアメリカからの帰国がコロナの影響で早まり、親が早く帰るならということで自分たちも早めに帰ることにした。
 
・あくまでも、コロナによる一時帰国でありまたマレーシアに帰る予定
 
・日本でも有名人などが亡くなるなど、身近にコロナに対する怖さを日々実感する中、どの選択肢が一番なのかを熟考した末、やはり日本にいることが安全だという判断を下し帰国を決意
 

しかし、ロックダウンの動画で話していたこととは真逆の自己都合を優先し、再度日本に帰国を発表したことに多くの視聴者は「あれ?」と感じたことでしょう。

炎上理由

バイリンガール ちか コロナ

そしてこの動画を見た視聴者からは批判コメントが殺到したわけですが、その炎上の理由は主にこの2つ。

 
・皆が皆を思いやり自分自身の行動を自重し制限しなければならない時に、完全な自分都合の優先し帰国すること。
 
・世界的にモラルとして渡航や移動の自粛が厳しく求められているこの時期に国同士を安易に行きしていること。
 

これらが原因で炎上に繋がった模様。

スポンサーリンク

③謝罪動画で再炎上(2020年4月7日)

そして、この炎上を受け、再度その4日後に謝罪動画を出しました。

しかし、その動画の内容がさらに炎上を過熱させることに・・・

動画の内容

 
・帰国の理由を補足すると、マレーシアの観光ビザは5月末で切れ、確かに少し余裕があるが、この先どうなるか分からずもし帰れないパターンも有り得る。
 
そんな時に、「国がどうにかしてくれるんじゃないですか?」という意見もあるが、はなからそんな状況を見越していることがダメなのかなと感じ帰国を決意した。
 
・世界中の状況が分からなさすぎて「待つ」という判断はないのかな?と感じ、自ら動くことにした。
 
・最悪、帰国しなければ行けない場合政府がチャーター機を用意してくれる事例もあるが、自分たちのような立場の人は自分たちで航空券を手配できるうちに帰るべきだと判断した。
 
・「海外面との医療面の違い」が子供にとってもリスクになりうるため、万が一のことを考え、帰国を決意。
 

炎上理由

バイリンガール ちか 炎上

そしてこの動画を見た視聴者からは批判コメントが殺到したわけですが、その炎上の理由は主にこの5つ。

 
・普段、海外移住の良さを発信している人が結局「日本の医療」を頼っての帰国であり、都合よく見えてしまうこと。(日本は医療崩壊の域に達している中なのでなおさら反感を買う)
 
・また、1つ目の動画では「アメリカにいる両親が早めに日本に来れそう」という主の理由で帰国を話されてました。
 
しかし2本目では、「海外に飛ぶ”前”の手続きで既に覚悟出来たであろう事」を理由に挙げています。こういったズレが言い訳に聞こえてしまっている。
 
・動画の中で批判コメントなどに「傷つけられた」という表現を使うなど被害者ずらしてる点。
 
・不快な人は「登録を解除してください」と視聴者に真摯に向き合わずに突き放してしまった点
 

これらが原因のように思います。

スポンサーリンク

バイリンガールのもう一つのコロナ炎上理由

また、今回の炎上は主に「動画の内容」での炎上。

しかし、もう一つの炎上理由に「批判コメントの削除」というのがさらなる火に油を注ぐ状態になっているようです。

ちかさんにとって都合の悪いコメントは全て消されているようで、まさかちかさんがそんなことをする人とは・・・と炎上よりもこの行為に失望している人が多いようです。

スポンサーリンク

バイリンガールちかのコロナ炎上のまとめ

今回の炎上は、もちろんちかさんの「安易な自分都合の帰国」というのが一番大きな原因。

しかし、原因はそれだけでなくその後の「初期対応」「ノマドに対する嫉妬」などなど…さまざまな要因が重なり必要以上に事が大きくなっているように思います。

特に、やはりどのスキャンダルや問題でもそうですが、やはりこの件でも改めて「初期対応」の大切さを実感しますね。

自己保身のための下手な言い訳や批判の徹底シャットアウトなど、さらに火に油を注ぐ形になってしまいました。

しかし、誰にでも失敗はありますし、これを機にちかさんも色々見つめ直しさらなる復活をしてもらいたいですね。

スポンサーリンク