宇垣美里の異例対応の理由は?意欲の裏に見える干された代償

宇垣美里 異例対応

 

2019年3月31日付けでTBSを退社し、フリーアナウンサーになった宇垣美里さん。

 

都内で初のフォトエッセー「風をたべる」発売記念イベントを行い、約1000人のファンと交流しました。

 

その際に、あまりの報道陣の多さに異例の対応をしたことが話題になっています。

 

今回は、その内容や世間の反応、そしてその裏にある宇垣美里さんの心境の考察をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

宇垣美里 異例対応の内容や理由は?

宇垣美里 異例対応

 

今回のTBSを退社し、フリーアナウンサーになったあとの初めての公の場。

それもあってか、想定以上に報道陣が集まりました。

 

そこで、取材を2回に分けて対応するなどの異例の対応を取っています。

 

そこで、目立った発言は、アナウンサーという枠にとらわれない仕事への姿勢。

 

今後の活動を問われると、「私って何なんでしょうかね?」と逆質問したり

「今までやってないことが多いので肩書を探したい」

「会社員時代にはできなかったことをせっかくだったらやってみたい。違う場所の撮影だったり、他局にも行ってみたい。今まで行けなかったところとか、できなかった経験をしてみたい」

 

といったように、方向性を未だ模索中するような発言が見られました。

 

しかし、今回の異例対応は世間の彼女に対する注目度が非常に高いことを意味しています。

 

スポンサーリンク

宇垣美里 異例対応に対する世間の反応は?

宇垣美里 異例対応

 

今回の、宇垣美里さんの異例対応に対する世間の反応は一体どのように写っているのでしょう?

世間の反応を集めてみましたが、非常に冷ややかな意見が多いように思いますね….

・タレント気取りちゃん

・馬面、ポッカリ口。いわゆるアホ面ですけど、何か?

・アナウンスの実力を身につけることができずに退社するのは、育ててくれた会社 に対する冒涜行為であり、違法行為スレスレともいえる。

・最近はこのような勘違い女子アナが増えましたね。まるでアイドル気分ですねこの人。
こんな人を採用しているテレビ局もどうかと思いますね

・元々目立ちたいから大学のミスコンで優勝して、それを肩書きにキー局の試験を受けた人。アナウンサーじゃなく、タレントになりたかったけど自信がないからアナウンサーになった人だからタレント活動してる今の状態が昔から望んだことに思う。

・Q「私ってなんなんでしょうね?」
A「テレビにはあまり出ないけど、雑誌に出るたびに注目され、そのコラムは世の男性、女性から多くの共感を得るスターや導き手みたいなフリーアナウンサー」

 

アナウンサーとしての仕事よりも、タレント業に精を出す宇垣美里さん。

このような活動に対してあまりよく思っていないように思いますね….

 

宇垣美里の会見で見せる意欲の裏に見える干された代償

宇垣美里 異例対応

 

今回の宇垣美里さんのフリー転身。

 

フリー転身と言えば、聞こえは良いですが、それは裏では「干された上での決断」

との声が囁かれています。

 

その理由としては

 

・御法度でありジャニーズのアイドルと女子アナが付き合うこと

・プライドが高く「上から目線」「性格がきつい」「可愛げがない」という理由で上層部から嫌われた

・『あさチャン!』降板にコーヒーカップを壁に投げつけ号泣するなどの問題行動

 

などが挙げられます。

 

このような行為もあり、出演機会が激減。

今回のフリー転身の裏にはこのような原因もあります。

 

ただ、フリーとなれば、一人のタレントとして見られることになります。

 

宇垣美里さんと美貌は女子アナの中では一歩抜きん出ていました。

 

だからこそ、「女子アナなのにその美貌」という市場価値が生まれていました。

しかし、タレントとして、これからやっていくには正直前途多難のように思います。

 

正直アナウンス力はそこまで素晴らしいとは言えない宇垣美里さん。

 

本業のフリーのアナウンサーとしての仕事はあまり期待できない今

仕事は「モデル」「バラエティ業」「グラビア」が主になると思います。

 

だからこそ、需要のある今のうちに色々なことに挑戦し、自分の戦える武器を見つけていこう。

ということなのでしょう。

 

しかし、これは世間の目からすると、ブレブレの迷走しているようにも見られかねません。

 

フリーになった今は、いろんなことに挑戦でき、全てが新鮮だと思います。

しかし、世間に飽きられ始めた時が本当の勝負だと思います。

 

その時までにしっかりとした肩書きを見つけることができるか?

 

これが宇垣美里さんにとっての勝負どころだと思いますし、正直干された代償はかなり大きいように思います。

 

それは本人が一番理解しているでしょうし、意欲の裏には不安の気持ちも非常に大きいのではないでしょうか。

 

しかし、新たな武器を見つけて、アナウンサー時代以上の活躍をすることも十分にありえます。

今は色々模索して芸能界で勝負していってもらいたいですね!

 

↓マスパンの育児が素晴らしすぎる!今人気の記事はこちら!

枡田絵理奈の幼稚園児の子供の画像は?子育て論も素晴らし過ぎる!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です