金与正は薬物中毒でシャブ漬け?ヒロポン乱用でやつれてガリガリに【画像】

金与正 薬

北朝鮮の次期総書記候補との声が名高い金正恩の妹である金与正。

そんな金与正ですが『薬』にまつわる噂が出回っていますね。

今回は、そんな金与正の薬物疑惑について詳しくお伝えしたいと思います。

金与正は薬物中毒でしゃぶ漬けだった!?年々やつれてガリガリに・・・

金与正 薬

金与正といえば、そのルックスから『かわいい』とも評判。

しかし、そんな美貌を台無しにする『薬物中毒』の噂がすでに広まっている模様。

そして、実際に過去にそれを裏付けるような報道もされています。

【画像】不健康な顔色にやつれた顔がヤバい・・・

金与正 薬

どこか顔色が悪く目もうつろな感じ。

金与正 薬

ほうれい線も目立ちます。

ちなみに金与正は30歳でまだ老け込むには全然若い年頃。しわのせいで40歳ぐらいに見えますね…汗

金与正 薬

なんだか顔色も悪いですし、薄毛も目立ちます。

金与正 薬

美人なんですが、なんだか不健康な顔つきのように感じますね。

ちなみに、こちらが幼少期の金与正。

かなり健康的なふっくらとした女性だった様子が伺えます。

一時期は薬物の影響で外交も欠席?

金与正 薬

金与正の薬物中毒が噂されだしたのは2019年の始め頃。

金与正は、南北首脳会談や米朝首脳会談

などの重要な会議では、常に正恩氏の真横で補佐していた側近中の側近。

しかし、そんな彼女がロシア訪問の露朝首脳会談に同行せず、その後も表舞台から姿を消したことからその噂が囁かれ出しました。

「現在の北朝鮮では麻薬汚染が広がり、飢餓状態でもコメを買うカネで麻薬を買う中毒者が出るほど深刻です。党幹部の2世や3世の間でも麻薬汚染は広がっているため、与正氏も麻薬中毒になったのではないかと言われているのです」(北朝鮮ウオッチャー)

exciteニュースより引用

金与正の使用薬物は『ヒロポン』

金与正 薬

党内でも蔓延する薬物

金与正が使用している薬物は『ヒロポン』という薬だそう。

ヒロポンと言えば、戦後日本でも流行った覚せい剤のひとつで、興奮作用により肉体の疲労感を消失する効果のある薬で日本では昭和24年に禁止されています。

このヒロポンは北朝鮮の労働党幹部内で蔓延しており、問題となっているようです。

北朝鮮事情通によると、金与正さん(30)はヒロポン中毒だという。メタンフェタミン類の覚せい剤で中毒性は強い。北朝鮮は国内には麻薬問題はないと豪語してきたが、実際は社会の隅々まで麻薬中毒が広がり、大きな社会問題となっている。特に、労働党幹部の家庭で麻薬中毒が広がり、党幹部の2世、3世が中毒になっているという。金与正さんもヒロポン中毒者だというのだ。

アゴラより引用

 

ヒロポンの副作用

口渇、落ち着きのなさ、血圧上昇、食欲不振、便秘、などがすぐに現れる。

長期間乱用するとさらに被害的な幻覚・妄想、意欲低下、脳萎縮など重大な症状が出現してくる。

ピクシブ百科事典より引用

ヒロポンの副作用でガリガリに?

金与正 薬

金与正の痩せ方はもともとの体質ではなく、何か間接的なものが感じられますが、まさにヒロポンの薬物依存による『食欲不振』からくる『体重の減少』ではないでしょうか。

金与正の痩せ方は細身というよりも『げっそり』という表現がぴったりな痩せ方で、かなり不健康に見えます。

子供も2人出産しているので、恐らく妊娠中も使用したことでしょうからかなり子供の影響も心配ですね….。

つまり、与正氏は麻薬中毒の治療中で表に出られないのではないかというのだ。
「中毒患者の間では、『兄の正恩もヒロポン中毒だ。しかも、よく精製された上物をやっているから、食欲と体重をコントロールできなくなっている』という噂まで広まっています」(同)

exciteニュースより引用

金与正は、このように薬物中毒という噂が絶えないですから、少し怖いですね。

日本も他人事ではなく、計画的な侵攻はできないでしょうが、突発的な武力行使などは警戒すべきですね。

金正恩の妹(金与正)の経歴・性格まとめ!かわいいけど気が強くて冷酷なドS女だった!

2020.04.21