シャープマスクの再販や販売期間はいつまで?購入ルール変更も?

シャープマスク 販売期間
スポンサーリンク
 

SHARP(シャープ)が三重県の自社工場で製造したマスクを21日午前10時からネットで販売すると発表しましたね。

しかし、その販売個数の少なさから「買えない」という人が続出することが予想され、マスク争奪戦は必至。

今回は、そんな人に向けてSHARP(シャープ)マスクの「再販」「販売期間」について詳しくお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

SHARP(シャープ)マスクの再販はいつ?

SHARPマスクの販売数は1日3000箱。

1日分売りきったら、再販は翌日10時頃に補充されます。

そして、販売ルールは1人1箱とされており、購入できた場合は再購入期間が設けられ、次の購入までに3日間の購入制限があります。

スポンサーリンク

SHARP(シャープ)マスクの販売期間はいつまで?

そして、いつまでこの販売期間はあるのか?

これは公式の発表では販売期間は4月21日から5月10日まで。(それ以降の販売はまだ発表されていません)

とされており、この間については、毎日午前10時頃に在庫を補充するようです。

この間は毎日その時間にサーバーパンクするレベルで殺到することも予想され、毎日が宝くじ状態となることでしょう。

スポンサーリンク

SHARP(シャープ)マスクの再購入期間は変更も?

また、現在のSHARP(シャープ)の発表では、再購入期間は3日。

つまり、3日日にちが空くことで再購入が可能ということ。

しかし、50枚入りのマスクなのに3日おきに購入する人というのは転売目的なのでは?

そんな声も多く、再購入期間の変更を求める声も多数。

スポンサーリンク

SHARP(シャープ)マスクの購入時間の変更もある?

また、「販売時間の朝の10時は仕事があって買えない」こんな意見がかなり見受けられます。

なので、ドラッグストアーが普段仕事をしている人にも行き渡るようにと販売時間を変更したように、このマスクの販売時間の変更というのも十分に考えられます。

スポンサーリンク

SHARP(シャープ)マスクの販売ルール変更も十分にあり?

大企業にも関わらず、TwitterのSHARPの公式アカウントを運営する「シャープマーケティングジャパン株式会社」はかなりフォロワーとの距離が近い印象。

普通の一般人のフォロワーの質問にもかなり親身に回答するなど、かなり一般の意見に耳を傾けているように思われます。

なので、この声を受けて販売形態が毎日ランダムな時間に販売するゲリラ販売形式にしたり、抽選販売にしたりといった具合に随時変化する可能性もあるように思います。

なので、このTwitterアカウントを随時チェックしてみるといいかもしれませんね。

シャープマスクの機能・性能やサイズ・素材は?スペックを徹底調査!

2020.04.20
スポンサーリンク