石田純一の沖縄の宿泊ホテルはどこ?ハイアットリージェンシー那覇が確定?

石田純一 宿泊 ホテル どこ

新型コロナウイルスに感染した石田純一さん。

沖縄での感染に、沖縄の街を巻き込む感染となってしまいましたが、石田純一さんが宿泊したホテルは一体どこなのでしょうか?

今回は、石田純一さんのホテルについて詳しくお伝えしたいと思います。

石田純一の沖縄の宿泊したホテルはどこ?

ハイアットリージェンシー那覇が確定か?

石田純一 宿泊 ホテル どこ

石田純一さんが宿泊したとされる沖縄のホテルはラグジュアリーホテルとしてもトップクラスの高級ホテル『ハイアットリージェンシー那覇』

ハイアットといえば、東京・大阪・京都・箱根・那覇と主要の観光地にあるかなり洒落たハイセンスなホテルでも有名ですね。

最低でも一泊3万円はするかなりハイクラスなホテルです。

そして、石田純一さんは『ハイアットリージェンシー那覇』に宿泊したとされるその証拠が石田純一さんのコロナ発覚と同時にコロナの影響で臨時休館しています。

この感染の影響で約2週間の休館を余儀なくされた形になります。

場所は国際通りから徒歩8分と非常に沖縄の中心地にあります。

観光やビジネスの拠点として使われるホテルなだけに、かなりまずい場所でコロナを発症してしまった様子ですね・・・

経営する韓国料理店「J‐CHAN冷麺」からもすぐの場所

そして、石田純一さんが宿泊したとされるもう一つの証拠に、沖縄訪問の理由となった自身の経営する韓国料理店「J‐CHAN冷麺」

このお店から歩いてハイアットリージェンシー那覇は8分のところにあるということ。

こういうことからも、ほぼ確定的となりました。

ホテルの滞在歴

石田純一さんが沖縄の『ハイアットリージェンシー』に滞在した日数は2019年4月10日〜13日の3日間。

しかし、ホテルで毎日朝食を取ったり、その度に部屋で休息を取りに行ったりとかなりホテル内での移動もあるので濃厚接触者も出ている可能性が高いと言えます。

特に、ホテルのビュッフェは非常に心配ですね…。

石田純一は沖縄のホテル側から損害賠償される?

ハイアットリージェンシー那覇の損害額は?

また、気になるのはその賠償について。

ハイアットリージェンシー那覇側からすると、コロナ感染によって休業に追い込まれたわけですが、2週間もの休業でその損害額は1億円はざっと見積もってもいくはず。

今回のように明らかに石田純一さんが原因で休館に追い込まれたわけですから、その賠償金は石田純一さんにいってもおかしくはありません。

石田純一に賠償責任はない?

しかし、結論からお伝えすると、感染症は、故意に移して被害が出た場合でなければ罪に問えません。

そもそも、損害賠償は「違法行為」があって初めて可能です。よって感染者の人が何の違法行為もしていないなら無理です。

そして、故意だとしても、いつ、どのタイミングで、どのような方法で、どのような意図でうつしたかの検証が出来なければなりません。

店舗側は、そのようなときのために保険に加入しておくべきものです。

なので、今回のハイアットリージェンシー那覇側の被害額は保険から支払われるものだと思います。

石田純一の沖縄の宿泊したホテルはどこ?のまとめ

この沖縄出張は不要不急であり、ゴルフなどをしていたことから、余暇も兼ねての滞在だったことでyそう。

言ってみればかなり軽率な行動であり、そのおかげでホテル側にも多大な迷惑がかかっています。

この石田純一さんの感染を教訓に、一人でも多くの人が感染したら迷惑をかかる人がたくさんいると言うことを自覚してもらいたいですね。

石田純一の基礎疾患(病気)は肝障害?余命8年と過去に宣告されていた!?

2020.04.17