石垣島のヘイランド・ヘイナイト飲食店はどこ?外観や住所を調べてみた

スポンサーリンク
 

石垣島でもついにコロナが蔓延し、クラスター発生と大変なことになっていますね。

今回は、そんなクラスターの発生源となった石垣島のバー『ヘイランド』『ヘイナイト』についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

石垣島でコロナのクラスター発生

今回の石垣島の感染経路の要約↓

 
・石垣市美崎町の飲食店「ヘイランド」と系列店の「ヘイナイト」。3月22日に従業員の20代男性A、Bが県外から訪れた客と同席したことが始まり。
 
・客は石垣を離れた後に感染が発覚。
 
・従業員らには、沖縄県が3月31日に「客との濃厚接触者」であると伝え、4月5日まで自宅待機するよう要請
 
・Aは7日に発症し、13日に感染が確認された。
 
・Bは1日に発症していたが、市内の飲食店などで会食を繰り返していた。保健所などが複数の同席者に確かめ、濃厚接触者が市内で100人以上に上ることが分かった。
 

今回の石垣島のクラスターでの問題点は2つ。

一つ目は発生源が『県外から来た観光客』二つ目は『濃厚接触者と分かりながらも勤務を続けた従業員B』

この2つが挙げられるでしょう。

どちらも事前に防げることのできたことだけに非常に憤りを感じます。

スポンサーリンク

石垣島のヘイランド・ヘイナイト(バー)のお店詳細

ヘイランドのお店詳細

住所:沖縄県 石垣市 美崎町 9-10

まず、こちらが石垣島の感染源の一つバー『ヘイランド』

お店のHPなどはなく、こちらは建物の外観だけとなっていますが、かなり小さな雑居ビルの一室のようですね・・・

石垣島 ヘイランド

こんな狭い場所のお店ならもろに『3蜜』を満たしてしまっています….汗

1階には普通の飲食店が入っているので、恐らく2・3階の一室ではないでしょうか。

この様子だとかなりお店も狭いですし、バーカウンターのみなんて可能性もあります。

お店に来た人はもろに濃厚接触者確定となってしまうでしょう。

むしろ、ここまで狭いお店だからこそ、クラスターが発生したとも言えますが….

ヘイナイトお店詳細

住所:沖縄県石垣市美崎町13−6

こちらも同じクラスターが発生した系列店の『ヘイナイト』

ヘイランド同様にかなり小さな雑居ビルの一室にあるそうです。

ヘイランド・ヘイナイト(バー)からの距離

そして、今回系列店の『ヘイナイト』でもクラスターが発生してしまった理由にはその『距離』が挙げられます。

この系列店とは目と鼻の先にあるのです。

徒歩2分という近さに位置し、簡単にはしごができてしまう距離であり、従業員同士でもあの在庫が足りないからもらいにいくわ!なんてことができてしまいます。

まさに悪循環とも言えるこの立地が今回の同時クラスターを発生させてしまった最も大きな理由と言えるでしょう。

石垣市役所から徒歩5分

そして、不運なことに、この『ヘイランド』『ヘイナイト』は不運なことに石垣島市役所からも徒歩五分とも言える立地。

市の行政にまで影響が出てしまわないかかなり心配です。

スポンサーリンク

石垣島のヘイランド・ヘイナイト(バー)のまとめ

すでに濃厚接触者が100人ほどいるということで非常に心配です。

どちらも未然に防げていたクラスターなだけに非常に悔やまれますね。

石垣島で感染が蔓延しないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク