安倍昭恵の大分旅行(宇佐神宮)まとめ!ドクタードルフィン松久正の正体とは?【文春】

安倍昭恵 大分旅行

安倍晋三首相の妻で、数々の問題を起こしてきた安倍昭恵さんがまたもややらかしてしまいましたね…

週刊文春から出された内容は自粛要請が出されていた3月中旬に大分に旅行ツアーに行っていたというもの。

今回は、そんな文春の報道の大分旅行ツアーや主催者のドクタードルフィン松久正氏について詳しくまとめてみました。

【文春】安倍昭恵の大分旅行ツアーの内容

安倍昭恵 松久正氏

文春の報道を時系列でざっくりと

以下が、文春から報じられた今回の昭恵夫人の大分旅行のざっくりとした内容↓

  • 2020年3月15日に全国4万600社の「八幡さま」を束ねる総本宮である大分県宇佐市にある宇佐神宮を訪れる
  • 目撃証言では、ほとんどの人がマスクをつけていない団体が境内を歩いており、よく見ると先頭に立っていたのはノーマスクの安倍昭恵夫人だった
  • その後、昭恵夫人は宮司の出迎えを受け、お祓いや祈祷といった神事に参列。
  • 目撃証言では祈祷の際にも間隔を空けて着席するグループが多いのですが、昭恵さんたちは密着しており、警戒しているそぶりはなかったそう
  • 参拝に同行したのは、医師の松久正氏が主催するツアーの一行
  • このツアーは〈神ドクター降臨 in Oita〉と銘打たれたツアーであり、ドクタードルフィンツアーと呼ばれる
  • 文春記者が松久正氏に昭恵夫人の参加の動機を尋ねた所、『コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです。宇佐神宮へは前から行きたかった。私も参拝していいですか』と言って参加したそう。
  • 昭恵夫人はツアーそのものには参加しておらず、参拝だけ合流しただけ

不要不急な外出である

安倍昭恵 大分

2020年3月15日といえば、自粛要請が継続して出されており、『経済活動をしながらのリスク回避策を示すのかについては「3月15日がひとつの判断時期」』

そんなことが言われていたほど大事な時期でした。

そんな大事な時期にも関わらず『コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです』なんていう理由で不要不急の外出をする昭恵夫人。

もはや意識が学校なくなったから街に出てきちゃった中高生と変わらないですね….(汗)

参加した『神ドクター降臨ツアー in Oita』とは?

安倍昭恵 ドクタードルフィンツアー

また、もう一つこの昭恵夫人の大分旅行で突っ込みたいのがこの『神ドクター降臨inOita』ツアー。(笑)

このツアーはドクタードルフィン松久正氏という方が主催しているスピリチュアル系のツアーのようです。

なんとも、『卑弥呼の魂』が眠るとされる大分の『宇佐』で卑弥呼の魂を呼び起こし、エネルギーを貰うというコンセプトのツアー。

何とも自分で書いてても少し理解し難い内容ですが….汗

このツアーには50人も参加していたようです。

安倍昭恵の大分旅行ツアー主催者のドクタードルフィン松久正とは?

松久正の経歴

  • 1992年慶応義塾大学医学部卒業後、三重大学医学部整形外科に入局。
  • 2000年南カリフォルニア健康科学大学のLACCを経て、2002年パーマーカイロプラクティック大学本校に転校し、2005年D.C.(Docter of Chiropractic)取得とともに卒業。
  • 現在、ガンステッドカイロプラクティックの日本代表団体GCJの代表、米国ガンステッドセミナージャパンを主催。日本整形外科学会認定整形外科専門医、日本医師会認定健康スポーツ医、米国公認ドクターオブカイロプラクティック
  • 2009年ガンステッドカイロプラクティックの最高位とされるガンステッド・アンバサダーに任命される。
  • 2009年4月鎌倉ドクタードルフィン診療所を開院。

ん〜。やはり経歴を見ても少し謎ですね….。

一つ言える事は、医学部を出ているけど医者ではないということでしょう。

スピリチュアル系ドクター

この松久正氏の肩書きを一言で表すならば、『スピリチュアルドクター』ということでしょう。

HPには「地球社会では誰も真似できない唯一最高の高次元レベル」の診療する。

こんな宣伝文句で自身を紹介しており、「新規患者予約は最高で6年半待ち」とのこと

現在はセミナー・講演会、ツアー、スクール(学園、塾)開催、ラジオ、ブログ、メルマガ、動画で活躍中。

『宇宙人養成講座』なんていう怪しい講座もやってるようです….

本も多数出版

本も多数出版されているようで、松久正氏のカウンセリングの特徴を見ていると『歴史』『宇宙』『神様』と絡めて医学的な対処を行うのが特徴のようですね。

毎回かなりスケールの大きな話をされており、確かにロマン溢れるお話が好きな方はハマってしまうかもしれませんね….。

松久正のコロナウイルスに対する考え

また、今回の安倍昭恵夫人の「文春砲」に対して、そのの考えを自身のFacebookで語っています。

↓以下Facebookの投稿

私ドクタードルフィン、
人生初の「文春砲」を頂戴しました。

新型コロナウィルスで
知るべきことは、
私の本「ウィルスの愛と人類の進化」
で伝えているように、
外出が悪いのでない、
外出する人の意識が悪い、
ということ。

この記事を見て、
怒りを覚える人は、
本質も全くわからない人。

その記事が、
人類の気づきを、
促しますように。

松久正公式Facebookより引用

こう語るように、『外出が悪いのでない、外出する人の意識が悪い』

という独自の見解を述べており、不要不急の外出を要請する政府とはまるで正反対の考え述べている模様。

もちろん、この考えを否定する権利は我々にはありませんが、更に炎上しそうな内容ですね・・・

【文春】安倍昭恵の大分旅行ツアーのまとめ

安倍昭恵 ドクタードルフィン

今回の昭恵夫人の大分旅行は未曾有のコロナウイルスで先行き不透明な中で生き抜くために少しでもエネルギーを獲得しようとドクタードルフィン松久正氏が考案したツアーだったのかもしれません。

しかし、やはり日本国民が自粛をしている中で、自分の理論を貫き通し、ルールを破る行為は許される事ではないでしょう。

信仰に自由はありますが、それは日本で生きて行く上でのルールを守った上でのこと。

今回の行為も前回の花見同様に軽率な行為だと思います。

もう少し、節度を持ったファーストレディーらしい行動をしてもらいたいですね。

安倍昭恵のバカすぎる行動・発言まとめ!日本の恥を世界に発信する『バカ嫁』だった

2020.04.15