宮根誠司の年収は約4億円!?ミヤネ屋だけで約3億円の計算に【超リアルに計算】

宮根誠司 年収
スポンサーリンク
 

毎日テレビで見ない日はないと言っても過言ではない、超人気フリーアナウンサーの宮根誠司さん。

そんな宮根誠司さんを見ていると、気になるのはやはり『お金』の話ですよね。

こんな売れっ子アナウンサーとなれば一体いくら貰ってるんだろうと他人事ながら気になってしまいますが・・・

今回はそんな宮根誠司さんの気になる『年収』について詳しくお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

宮根誠司のプロフィール

名前:宮根誠司(みやねせいじ)
生年月日:1963年4月27日
職業:フリーアナウンサー、タレント、司会者
所属:テイクオフ
出身:島根県
学歴:島根県立大田高等学校〜関西大学経済学部卒業

1987年に朝日放送の局アナとして入社後、先月まで丸20年にわたり同局の情報番組『おはよう朝日です』で“関西の朝の顔”を務める。

フリー転身後も、当初は関西ローカルだった『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ・日本テレビ系)が、結果的に全国ネットに格上げ。

全国のお茶の間に対して、一般視聴者の目線を忘れず、素朴な疑問をストレートにぶつけるスタンスが受け、これまでにないタイプの司会者として、一躍人気司会者の仲間入りを果たします。

スポンサーリンク

宮根誠司の年収は約4億円!?その内訳は?

2020年現在の宮根誠二さんの収入は主に『情報ライブ ミヤネ屋』『Mr.サンデー』の2つの報道番組の司会業から得ています。

テレビの司会者

宮根誠司さんのギャラは

『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)が1本120万円

と言われ、これらを単純計算してみると・・・

120万円x244日(2019年の場合の平日の日数)=約2億9280万円

それに加えて

『Mr.サンデー』(フジテレビ系)が1本200万円。

200万円x52日(2019年の場合の日曜日の日数)=約1億400万円

これらを合計するとテレビの司会業だけで約3億9680万円になります。

不景気なんてどこ吹く風とも言える好景気ですね…..汗

事務所の役員

また、宮根誠二さんは芸能プロダクション『テイクオフ』に所属する看板タレント。

それに加えて『テイクオフ』の立ち上げの際に自らもお金を出資しており、役員に名を連ねているため、事務所が潤えばそのぶん役員報酬を得ることができます。

事務所にはフリーアナの羽鳥慎一さんや、田中みな実さんなど、今人気のそうそうたる顔ぶれも在籍。

もちろん、この役員報酬も大きいですが、何よりも事務所に取られる分が自分の所に最終的に戻ってくることになるので、税金を除き、ほぼ稼いだ約4億円は自分の手元に入ってくる事でしょう。

税金を引いた最終的な手取りは?

そして、約4億円から税金の計算。

まず始めに、宮根誠司さんは相当稼いでいるので資産管理会社や個人事務所を設立している事でしょう。

その理由は法人契約に変更することにより、個人契約よりも低い税率で税金が計算できることや、経費として計上できるものが増えることなどにあります。

法人税は800万円超の人は約23%なので、宮根誠司さんが全く税金対策をしていないと仮定して(あり得ない話ですが)約4億円の収入に対する『法人税』は約9200万円。

そして、そこから『法人住民税』『法人事業税』を支払う必要があります。(しかし、この2つは地方自治体によって税率が違ったりかなり計算が会社の内容によって左右されるため省略します。)

なので、この2つの合計が多く見積もっても約5000万円ほどだとしても、かなり大雑把に見積もって手取りは約2億5000万円ほどは残る計算になります。

それに加えて、これは役員報酬を入れていない計算であること。そしてこの税金計算はかなり大雑把にしているので前後はすること、それを考慮するとどんなに税金を取られても2億円は宮根誠司さんの手元には残る事でしょう。

スポンサーリンク

宮根誠司の年収は約4億円だけど超ケチ!?

とはいえ、宮根誠司さんには業界の人からはこんなレッテルを貼られているようです。

それが『ケチ』(笑)

なんとも、これだけ稼いでいても、かなりお金には細かいようで、スタッフをご飯に連れて行ってあげるどころか、ギャラが発生しない番宣には出演しないのだとか。

このお金のガメツさはさすが関西の人って感じですね….(笑)

また、まだまだ稼ぎ足りないらしく、一説には小倉智昭さんが司会の『とくダネ!』(フジテレビ系)の後釜を狙っているなんて噂もあるようです。

もし実現すれば、1本200万円以上のギャラが見込めるのだとか….(苦笑)

「宮根さんは、スタッフを連れて飲み歩くこともしないし、そもそも宮根さんにオゴってもらったという話を聞いたことがない(笑)。本当に、お金にはうるさい人。以前、『ミヤネ屋』で、大手コンビニとコラボしておにぎりを売り出したことがあったのですが、宮根さんは直前になって自分の取り分が少ないとゴネたことがありました。最終的に、結構なパーセンテージのギャラを持っていったのですが、これには関係者一同、呆れ果てたものです」(読売テレビ関係者)

cyzowomanより引用

 

「ギャラの出ない番宣(番組宣伝)には、『めんどくさいわ』とほとんど出ませんからね。自分がMCを務める番組の宣伝なのですから、少しは協力してくれてもいいと思うのですが……。でも、ギャラの発生する密着取材は積極的に引き受ける。しかも、当日になって、そのことを番組関係者に伝えるものだから、現場を混乱させてしまうんです。まあ、数字を持っている宮根さんには、誰も逆らえないんですけどね。

exciteニュースより引用

 

「彼は東京と大阪の自宅こそ一等地のタワーマンションですが、生活はドケチそのもの。大衆居酒屋が好きで安い店にしか行かないし、親しい仲間との飲み会は、コンビニの飲み物やおつまみで自宅で済ませることもある」(前出・知人)

週刊文春より引用

 

爆笑問題によると、宮根さんは二人に会うたびに「ナンボもらっとんの?」などとギャラについて聞いてくるとか。

「あの人、本当にカネの話ばっかだよ。俺らと会うと」

「本当に(カネが)好きだよね」

「関西の人はそういうの、好きなんだろうね」

cyzowomanより引用

爆笑問題の田中さんもケチで有名ですが、そんな人が言うほどなので相当なのでしょうね….(笑)

スポンサーリンク

宮根誠司の年収は約4億円だけど意外としんどい?

宮根誠司 年収

また、普段はケチで有名な宮根誠司さんですが、その分人とは違うお金の出て行き方があるそうで、仕事を貰うための接待費がかなりかさんでいるようで、しばしば大規模な接待を行っているようです。

「仕事をもらうために、スタッフや後援者にお金を使わざるを得ないそうです。地盤でない東京で担当する『Mr.サンデー』には特に金を使っていて、スタッフ全員を連れての一泊二日の慰安旅行を過去3回やっている。1日目は、芸者や若手お笑い芸人を呼んでの大宴会。2日目は、ゴルフ、観光、エステの3つのコースから選べるオプション付きという至れり尽くせり。仕事の飲み会では一夜で100万円使うこともある」

週刊文春より引用

とはいえ、これらも恐らく会社の経費にできるでしょうし宮根誠司さんの事ですから、上手くやっているでしょうね(笑)

ある意味仕事をもらうための投資とも言えるので、結局は収入に直結するわけで、使うお金もある意味投資と言えるでしょう。

まさに、宮根誠司さんらしい見事なお金の使い方ですね!

スポンサーリンク

宮根誠司の年収のまとめ

宮根誠司さんの年収について詳しくお伝えしました。

スポーツ選手とは違い、歳をとっても続けれる職業なだけに、生涯年収が恐ろしい額になりそうですね(笑)

これからの活躍も楽しみにしています!

スポンサーリンク