習近平の国賓の来日予定の日程はいつ?大幅に変更か中止の可能性も?

習近平 国賓 来日予定

2020年に入り、日中関係において注目されている習近平国家主席の日本への国賓での来日。

賛否両論ありますが、その来日予定の日程はいつなのでしょうか?

今回は、習近平国家主席の来日予定の日程はいつなのか?こちらについて詳しくまとめてみました。

もともとは4月に予定されていた習近平の国賓の来日予定の日程

今春予定される中国の習近平(シーチンピン)国家主席の国賓での訪日について、日中両政府が4月6日からの日程を軸に調整を進めていることが分かった。複数の日中関係筋が24日、明らかにした。両政府は、日中関係の新たな方向や意義をうたう「第5の政治文書」の作成でも協議を始めており、安倍晋三首相と習氏の首脳会談で合意できるかが焦点になる。

朝日新聞より引用

2020年1月24日の時点では、習近平国家主席のもともとの国賓の来日予定は4月6日からと複数の日中関係筋によって明かされていたようでした。

習近平の国賓の来日予定の日程は大幅に変更か消滅の可能性も?

習近平 国賓 来日予定 日程 いつ

来日予定の4月はピーク時と被る

しかし、1月に入り中国の武漢で発生した新型コロナウイルス。

その猛威は中国だけでなく、全世界に猛威をふるっており、日本でもその被害は深刻化するばかり。

SARSも2002年11月の発生から03年7月の世界保健機関(WHO)の終息宣言が出るまで約8カ月かかっています。

ピークも4月または5月とも言われ、そんな中での習近平国家主席は現実的ではありません。

なので、中止も考えられますがもし来賓する事になっても当初の4月6日からこの来賓の日程は先延ばしになる可能性が現実的なところでしょう。

中国側も中止は希望していない

また、2020年の2月1日の北京共同通信の報道によると、中国外務省は習近平国家主席の国賓来日予定を継続する意向との事。

【北京共同】中国外務省は1日、春に予定する習近平国家主席の国賓訪日に向けた準備を日本側と継続する考えを示し、新型肺炎の拡大やそれを受けた日本側の渡航制限などの対応は訪日計画に影響しないとの見解を示した。共同通信の取材に書面で答えた。

 日本側と密接に連絡を取り合っていると強調。「重要な外交議題と日程を順調に進める」ため、日本側と努力を続けるとした。

KYODOより引用

日本側の対応も不気味・・・

日本側の対応を見ていても習近平国家主席の国賓来日をなんとしても実現させたい。

そんな思惑が透けて見えます。

この期に及んで中国からの入国基準を「河湖省のみ」に入国制限としたのには、この習近平国家主席の国賓来日が絡んでいる絡んでいるからでしょう。

春節が終わるのを待ってからというタイミングも中国への忖度を垣間見れます。

安倍晋三首相は1月30日の参院予算委員会で、習氏の国賓来日に関し、「世界的な責任を果たす意思を示す機会だ」と強調した。外務省幹部は「(来日方針は)揺らいでいない」と話す。

msnより引用

コロナウイルスの騒動は習近平の国賓の来日問題においては良い方向に

また、今回の世界中を震撼させているコロナウイルスですが、この習近平の国賓の来日問題という見方においては非常に良い方向に進むのではないでしょうか。

WHOが緊急事態宣言を出した今、WHOの終息宣言まで中国の国家主席の多国間国際会議以外全ての外交はキャンセルされるのが常識的流れです

相手のメンツ潰さず、来賓がキャンセルできるとう願ってもない展開でしょう。

まだ、国賓来日のキャンセルの可能性がなくなったわけではありませんが、この問題においては良い大義名分でしかないでしょうね。

習近平の嫁(妻)彭麗媛の経歴まとめ!若い頃は超美人で美空ひばり級の国民的スターだった!

2020.02.03