【東京】中国人観光客の多い場所はここ!新型コロナの被害対策に役立つまとめ

中国人観光客 多い場所 東京
スポンサーリンク
 

新型コロナウイルスで混乱する中国。

しかし、これが対岸の火事ではなく、押し寄せる中国人観光客によって日本列島までその脅威にさらされようとしています。

特に東京は最もその感染リスクが高い場所の一つ。

今回は、そんな不安な東京近郊に住む人、そして用事で東京近郊を訪れる予定のある人のために、主に東京近辺の中国人観光客の多い場所をまとめてみました。

スポンサーリンク

日本に大挙して押し寄せる中国人観光客達

まずはじめに、こちらの表を見てください。

日本でも感染者が報告されていますが、そのほとんどが中国人観光客という事実。

ここまで露骨に被害拡大の原因である中国人観光客。もはや私たちができる行動と言えば、できるだけ「中国人観光客の多い場所に行かない」という選択肢しかありません。

なので、この記事では差別的な記事ではなく、れっきとした「危機管理を促すための記事」

そういう認識を持って呼んで頂ければと思います。

では、一体東京近辺で中国人観光客の多い場所は一体どこなのでしょうか?

【東京】中国人観光客の多い場所はここ!新型コロナウイルス対策に!

ランキングTOP30

こちらは 2019年に東洋経済から発表された東京近郊の中国人に人気の観光地ランキング。

以下の通りです↓

1位 東京ディズニーランド

2位 東京ディズニーシー

3位 東京駅

4位 上野公園

5位 浅草寺

6位 国営ひたち海浜公園

7位 三鷹の森ジブリ美術館

8位 上野公園

9位 明治神宮外苑

10位 箱根神社・九頭龍神社神宮

11位 芦ノ湖

12位 江ノ島

13位 築地市場

14位 浅草文化観光センター

15位 明治神宮

16位 新宿御苑

17位 東京スカイツリー

18位 東京シティビュー(六本木ヒルズ展望台)

19位 東京タワー

20位 箱根彫刻の森美術館

21位 東京お台場 大江戸温泉物語

22位 高徳院(鎌倉大仏)

23位 横浜赤レンガ倉庫

24位 日光東照宮

25位 築地場外市場

26位 川越一番街商店街

27位 アメ横商店街

28位 山下公園

29位 浅草神社

30位 仲見世通り(雷門)

スポンサーリンク

その他の東京で気をつけるべきスポット

また、多くの人は人が多い観光地ばかりにとらわれがちですが、あなたの身の回りでも気をつけた方が良い場所がたくさん存在します。

特に、東京にはお洒落なパン屋さんも多いですが、気をつけましょう!

東京などでは、特に中国人が多くどこに行ってもいるという状態。

だからこそ、普段は日本人しかいかないような生活圏のお店にまで足を伸ばす可能性も高いでしょう。

以前、表参道にあった有名パン屋さんから聞いたはなしですが、春節の時は、トレーの最前列に2〜3個置いて、残りは奥の方に配置。中国人客はその最前列のパンを各種、指で押したり、舐めたりするので、最前列パンは廃棄用なんだって言ってました。奥からどうぞって。

twitterより引用

 

中国人がパン屋さんでパンを指で押してるの見たことがあります。スーパーで果物を押してるのも見ました。 しかも買わないの! 試食だけして絶対にお金払わないのが中国人!

twitterより引用

 

また、同じようにむき出しでセルフサービスのものの代表例としてミスドなども危険かと思われます。

ミスドは中国人もカフェ感覚で非常に多く利用するでしょうし、都内にも多い事でしょう。

また、コンビニのレジ横のおでん、スーパーのお惣菜などもカバーせず剥き出し状態での販売しているものも気をつけまし賞。

これらは日本人の衛生への高い意識が前提で成り立つサービスであり、中国人観光客が多い今、非常に危険と考えた方が良さそうです。

スポンサーリンク

【東京】中国人観光客の多い場所のまとめ

中国人観光客 多い場所 東京

今まで中国人の多い場所をお伝えしてきましたが、東京近郊ではどこに行っても中国人観光客が多いのが現状。

最近の中国人の傾向として繁華街だけでなく、「SNS映え」×「人が少ない」場所がキーワードだそうでどんどんその行動範囲も広まっていっています。

ただし、有名スポットはやはり中国人観光客の数は多いでしょうし、こういう場所には徹底していかない努力をする事が一番でしょう。

また、観光地だけでなく、パン屋さんや回転すし、コンビニのセルフサービスなどのむき出しのセルフサービスの商品は盲点なので、くれぐれも気をつけるようにしてください。

中国人観光客の多い場所まとめ!コロナウイルス対策に知っておくべき観光地とは?

2020.01.29
スポンサーリンク