朝倉未来のwiki風プロフ!暴走族→少年院の壮絶な生い立ちや伝説がヤバイ!

朝倉未来

格闘技RIZIN.(ライジン)に参戦し、令和時代を担う新エース候補として注目される総合格闘家・朝倉未来選手。

札付きの不良少年として地元でも有名だった男が、あるきっかけで喧嘩を卒業し、プロ格闘家の道へ…

そんなサクセスストーリーは「路上の伝説」とも言われ、多くの人を惹きつけ、これまでにない人気を博している格闘家でもあります。

今回は、そんな朝倉未来選手の経歴をwikipediaより詳しくまとめてみました!

総合格闘家・朝倉未来の経歴(wiki)

朝倉未来 経歴

プロフィール

名前:朝倉未来(あさくらみくる)
生年月日:1992年7月15日
出身:愛知県豊橋市
身長/体重:177cm/66kg
階級:フェザー級
所属ジム:トライフォース赤坂
戦績:10勝1負(2019年12月1日現在)

天性のプレースタイルで多くの格闘技ファンを魅了

朝倉未来 天才

朝倉未来選手の特筆すべき点は、天性の当て感や無駄のない動きで効率よく打撃を当てながら試合を作っていく、相手の先を読み自分に勝利を導く冷静で戦略的な格闘技スタイル。

趣味は将棋、囲碁、オセロといったところがそれを物語るように「勝負師」としての一面を持ち合わせており、「勝てるボクサー」とも言える天性の格闘家としての才能。

そして、そんな勝負師としての一面だけではなく、少年時代に培った極真空手、相撲を習って鍛えた身体能力はのちの格闘家として人生でも大いに活きていることでしょう。

YOUTUBERとしても活躍

そんな成り上がりストーリーはこのyoutubeで発信され、格闘技ファンだけでなく、多くの非格闘技ファンをも魅了しています。

YouTubeに参入する前は強いが怖くて近寄り難いイメージがあった朝倉未来選手、今やクールだが可愛らしい所もファンに浸透しYouTuberになったのは大成功ともいえるでしょう。

そして、そんな朝倉未来選手の存在は自身の影響力の拡大だけでなく、格闘技ファンの増加へと繋がるきっかけとなり、格闘技界への大きな貢献にもなっていることでしょう。

そして、Youtuberとしての活動は登録者も3ヶ月で20万人近く、半年で50万人近くと異常とも言える人気ぶり。

本人いわく、このyoutuberの活動だけで初月で月収400万円ほどだったそう。

初月でこの額なので、半年経った2019年12月現在では1000万近くは月収で稼いでいるのではないでしょうか。
こういうのを聞くと、お金は本当集まるところに集まるものなんですね〜。

また、「youtuberでもトップを取りたい」そう語っており、ボクサーとyoutuberという異例の2足のわらじで今後も活動していくようです。

朝倉未来の生い立ち①学生〜暴走族時代

朝倉未来選手の生い立ちについては上の動画で一つ上の親友岡さんと対談で話しています。

喧嘩に明け暮れた中学時代

今の朝倉未来選手の喧嘩・仲間・そんな原点は中学時代にありました。

中学校時代、同級生とは馬が合わず、ずっとひとりぼっちでいたと語る朝倉未来選手。

しかしこの中学時代で、のちに自身を格闘技の世界に導くことになる、一つ上の岡さんとの距離が縮まります。

最初は、生意気な朝倉未来選手のことが嫌いで、事あるごとに呼び出しては喧嘩をしていたそう。

しかし、そんな中で次第に仲良くなっていく二人。
いつしかずっと一緒にいるような仲にまで発展していくことになりました。

――なぜそこまでケンカが好きだったのでしょう?

未来 刺激が欲しかったのかな。真面目に勉強して真面目に就職して、そのままトシ取って死ぬのもつまらんな、と思ってて。当時の俺の趣味は「命をかけること」でした。

 日刊サイゾー「朝倉未来インタビュー」より引用

学校に意味を見いだせずに高校を1年で退学

朝倉未来 不良

行きたくなかったけど親が行けというので渋々高校に通っていた朝倉未来選手。

「学歴が全てじゃない」そんなことを思いながら通っていたそうで、嫌々通っていただけにすぐに謹慎になっていたようです。その後1年で退学することになるわけですが・・・

朝倉未来選手の愛知県豊橋市は非常に当時暴走族も多く、血気盛んな地域だったそう。

色々な暴走族から勧誘を受けていたそうですが、、「集団で群れるのが苦手」だったそうで、暴走族は嫌いだったそうで、「ただ自由を求めてた」

そんなこと語っており、夜な夜な仲間とつるむ日々だったそう。

しかし、暴走族に目をつけられ、喧嘩を売られることも多かったそうですが、売られた喧嘩は絶対に買っていたそうで、暴走族との喧嘩も多かったそうです。

しかし、本人曰く、そんな喧嘩では一度も負けたことがなかったそう。

――ストリートファイトでは負け知らずだったんですか?

未来 数え切れないぐらいケンカをしたけど、一度も負けたことがないです。最初は地元・豊橋の強い奴をどんどん倒してって、地元に敵がいなくなったら、隣の市まで遠征したり。

――どうやってケンカ相手を探していたんですか?

未来 強そうな奴を見つけたらガンガン睨みつけて、かかってきたらブッ倒す。で、そいつに「もっと強い奴を教えろ」と言うと、どんどん強い奴が出てくるんです。

 日刊サイゾー「朝倉未来インタビュー」より引用

自身も暴走族に入ることに

そんな朝倉未来選手でも、過去に非常に理不尽な喧嘩を受けたことがあるそうで、ある時、暴走族に喧嘩を売られた朝倉未来選手。

最初は3対3での喧嘩のつもりが、卑怯な相手側は大幅に超える50人ほどを連れてきたそう。

当然、朝倉未来選手の仲間は逃げ出したそうなのですが、逃げたくない本人は一人で50人を相手に戦いました。

相手は人数が有利どころが鉄パイプなどを持って総出でリンチ状態になり、眼底骨折をするなどの大怪我を負いました。

しかし、「心は折れてなかった」と語る朝倉未来選手。

そんな卑怯な暴走族の奴と1対1でそのタイマンで仕返しするにはどうすればよいのか?

考えた結果、自分も暴走族にが入ればそれができる。そんなことを思いつき、好きではなかった暴走族に入ったそう。

本人曰く、「ただ喧嘩が好きなだけ」で「集団でいじめたりする奴」や「女の子に手を出す奴」など、曲がったことは大嫌いだったそうで、

こう見ると、かなり外道な人生を歩んではいますが、根の部分はかなり筋が通っており、そんな部分も多くの人を魅了する理由なのでしょうね。

無免許運転や傷害で少年院に・・・

朝倉未来 暴走族

暴走族に入り、喧嘩に明け暮れる日々。バイクに乗ることに自由を感じ、好き放題していく中、ついに警察に捕まってしまう朝倉未来選手。

鑑別所に入り、その後裁判で保護観察か少年院に行くかを決められることになるそうなのですが、大抵の子は少年院に行きたくないから綺麗事を言うそう。

しかし、朝倉未来選手は「綺麗事を言って逃げたら自分の過去を否定しているような気がする」そんなことを思っていたそうで、最初から「少年院に行く」と決めていたそう。

そして、その後裁判でも潔く自らの罪を認め、けじめとして少年院に行くことに。

朝倉未来の生い立ち②少年院時代

少年院に1年半入れられる

その後、16歳から1年半ほど愛知県の少年院に収監されることになります。

当時の様子は、2019年の11月に過去の自分のような子供達に対して授業をするために少年院を訪問した上の動画で語られています。

好き放題生活していた頃とは180度違う少年院での生活。

少年院での生活は非常に厳しかったようで、ある時、仲間と笑っているところを教官に見られたことによって集団棒から単独房に連れて行かれ、1週間毎日1日8時間座禅を組まされるなど、地獄のような日々を送っていたそうです。

そんな中でも、定期的に親や弟の海選手が豊橋から1~2時間かけて面会に来てくれるなど、常に周りのサポートを受ける中で反省をしていく朝倉未来選手でした。

少年院の中で仲間の影響で格闘技に興味を持つ

そんなある日、少年院で親と面会に来た時に、親友の岡さんが「アウトサイダー」という全国の不良自慢が集まる大会に出ると聞かされた朝倉未来さん。

冒頭にも登場した岡さんは上の生い立ちを自ら朝倉未来選手が語る動画での対談相手(上の画像右)としても登場しており、朝倉未来選手の親友とも言える存在。

↑自身でもyoutubeチャンネルを運営しているようです。 

そんなずっといた仲間が格闘技の大会に出ると聞いて、「自分も出たい」そんなことを思い始めたそうですが…

のちに、岡さんはこのアウトサイダーに挑戦すると言うのは朝倉未来選手を格闘技に興味を持ってもらうための作戦だった。

そんなこと語っており、誰よりもずっと一緒にいるからこそ気づいてた朝倉未来選手の格闘技の才能。

そんな親友だからこそできた粋な計らいだったようです。

そして、朝倉未来選手自身もちょうど少年院の中で過ごして行く中でも「ずっとこのまま迷惑をかけ続けることはできない」そんなことを思っていたそうで….

この岡さんの誘いがきっかけで少年院の中で格闘家になることを決意します。

出院後に部屋でアウトサイダー見て格闘家になることを決意

朝倉未来 経歴

無事、少年院を出所した朝倉未来選手。

いつものように岡さんの家に集まり、早速、アウトサイダーのDVDを観たそう。
そして、その感想が「俺勝てるわ」だったそう。

喧嘩が日常だった朝倉未来選手にとってルールの中で行う格闘技は何の抵抗もなく始めることができたのでしょうね。

とはいえ、早速応募したそうですが、何の実績もなかった朝倉未来選手。

当時、K-1もRIZENもなかったこともあり、アウトサイダーという大会は一番盛り上がって注目されていた大会であり、全国から多数の応募があったそう。

なので、すぐには受からず仲間たちと「リアルアウトサイダー」と称し自ら練習する日々だったそう。

↑上の動画はその時の実際の映像。

手加減なしのガチの殴り合いだそう….(汗)

この動画の相手も岡さんだそうです、朝倉未来選手に殴られた岡さんは最後に本当に失神しています…(笑)
恐るべし・・・

「路上の伝説」の原点とも言える貴重な映像でもありますね。

岡さんいわく、将来、朝倉未来選手は絶対に有名になると思っていたそうで、そんなことから頻繁にこのような映像を取っていたそう。

朝倉未来の生い立ち③格闘家への挑戦

禅道会豊橋道場に入門

朝倉未来選手が本格的に格闘技の道に進むことになった原点は、この「禅道会豊橋道場」

格闘家を目指すにあたり、さらに自分の力を高めたい。そんな思いで幼少期にやっていた空手でその力を鍛えることになりました。

喧嘩に明け暮れていた朝倉未来選手は相当自信があったのでしょうね(笑)
生意気にも「空手二段なのですが、体験させてください。」「僕より強い相手がいないので。」と申し込んで来たそう。

しかし、実際に稽古に来た朝倉未来選手は、格闘技の未経験だったたのでまったく相手にならず。その人生初の敗北?がとても楽しかったようで、正式に禅道会 豊橋支部に入門しメキメキと強くなっていきました。

その後、半年くらいして「自分より才能があるかもしれない」と豊橋支部に弟である海選手を連れ、兄弟揃ってこの道場で格闘家としての道を目指すことになりました。

名古屋の地下格闘技で実践を積む

そして、空手道場で自身の能力を高めつつ、実践にも参戦していくことに。

朝倉未来選手のキャリアはこの名古屋の地下格闘技から始まりました。

その後、黒王やDEEP浜松大会にも参戦し、着実にそのキャリアを積んでいきました。

朝倉未来の近年の活躍①THE OUTSIDER時代

朝倉未来 アウトサイダー

そして、2015年に当初から目標にしていたアウトサーダーに満を辞して参戦。

THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)とはいわゆる「不良」などの若者に格闘技を通じた更生の道を用意し、優秀な選手をメジャーな格闘技団体を含めた大会にプロデビューさせることを目標にしているアマチュアとセミプロの総合格闘技の大会。

スローガンは「不良達ヨ、覚醒セヨ」であり、少年院から「格闘技」というもので社会復帰を目指す朝倉未来選手にとって、まさにぴったりの大会だったことでしょう。

そして、この大会でも、第5代THE OUTSIDER 65-70kg級王座(2015年)、第3代THE OUTSIDER 60-65kg級王座(2015年)と2階級王者になり、13戦11勝1敗1ノーコンテストという圧倒的な戦績を残しました。

朝倉未来の近年の活躍②韓国・ROAD FC参戦

2017年3月には韓国の総合格闘技団体、ROAD FCに参戦します。

ROAD FCとは、ロードファイティング チャンピオンシップの略で、韓国のプロ総合格闘技団体である。

THE OUTSIDERで活躍していた朝倉未来選手でしたが、周囲のの反応は「所詮はアマチュアだろ」このように叩かれていました。

このようにTHE OUTSIDER出身=弱い。アマチュア。不良。このような偏見を持たれていました。※しかし実際はTHE OUTSIDERはアマチュアの中ではかなりレベルの高い団体。

そのイメージを打破すべく朝倉未来は、プロ団体ROAD FCに挑戦。

1戦目にボクシングWBOアジア太平洋ライト級の元王者で、キックでも2団体の韓国王者となっているオ・ドゥソクからKO勝利。

2戦目の試合では、ROAD FCバンタム級の元王者イ・ギルウに判定負け。プロ初黒星を喫しました。

しかし、このようにプロ相手の大会でも十分な戦いを見せ、朝倉未来の名は格闘技ファンの間でもさらに高まっていくことになりました。

朝倉未来の近年の活躍③RIZEN参戦

朝倉未来 経歴

OUTSIDERや韓国のROAD FCで着実に実績を重ねていった朝倉未来選手。

満を辞して参戦したのが、現在日本の格闘技界でもっとも知名度があると言っても過言ではないRIZIN。

↑RIZENでの戦績

このRIZINでも2019年年末までに負けなしの5戦5勝

知名度だけでなく、その実力は格闘技界の中でも確固たる地位を築き上げています。

朝倉未来の伝説はまだ始まったばかり

朝倉未来 経歴

多くのファンを引きつけるその「サクセスストーリー」は多く格闘技ファン魅了するだけでなく、社会からドロップアウトした若者に勇気を与える存在でもあることでしょう。

そして、そんなストーリーだけでなく、実力もさることながらその格闘技でのその圧倒的なパフォーマンス。さらにはyoutuberでの活躍などなど….

そんな朝倉未来選手の存在は格闘技界、そしてyoutube界でも語りつがれる「伝説」となるのではないでしょうか。

そして、そんな「伝説」はまだまだ始まったばかり。朝倉未来選手の活躍にはこれからも非常に目が離せませんね!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA