【動画】松井珠理奈の宮脇咲良への十年桜の説教が鬼畜..パワハラ疑惑の真相は?

松井珠理奈 宮脇咲良 説教
スポンサーリンク
 

SKE48のエース・松井珠理奈さん。

若くからSKEのエースとしてグループを牽引し、SKE48の顔とも言える存在ですが….

そんな彼女にはある噂が囁かれています。それが「パワハラ疑惑」
その中でも一番有名なのが、HKT48の宮脇咲良さんに対する十年桜の曲中の公開説教の動画。

お客さんのいる前で、悪気もなく罵倒するその光景に多くのファンも戸惑いを隠せない様子。
では、その十年桜の曲中の公開説教の動画とは一体どのような光景なのでしょうか?

今回は、その内容とパワハラ疑惑の真相について詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【動画】松井珠理奈の宮脇咲良への公開説教がヤバい・・・

一瞬鬼の形相に変わる松井珠理奈

事の発端は2018年の選抜総選挙の開票イベント前のコンサート。
「10年桜」を歌っている際に起こりました。

上の動画が松井珠理奈の宮脇咲良さんへの公開説教を下と言われる十年桜の動画。

曲中にも関わらず、一瞬変わるその表情がなんとも深い闇を感じさせます….
まさに松井珠理奈さんの「裏の顔」を見た瞬間でもあります。

そして、その一瞬表情が変わったとともに、宮脇咲良さんへ何か説教しているようにも思えます。
では、一体この一瞬の間に松井珠理奈さんは宮脇咲良さんへ何と言ったのでしょうか?

それに関しては、実はここ最近、松井珠理奈によってその真相が語られています。
後ほど詳しくお話しましょう。

その後宮脇咲良が撮影会を欠席

そして、この上の動画であったパワハラ疑惑が世間の確信に変わった事があります。

それが、総選挙終了後に行われた選抜メンバー(今回の総選挙で16位までに入ったメンバー)
この写真撮影に宮脇咲良さんが欠席してしまっていたこと。

上の画像はその時の集合写真ですが、15人しかいませんね…

これによって、松井珠理奈さんのパワハラ行動が更に問題視される結果となりました。

スポンサーリンク

本人の口から語られた!松井珠理奈の宮脇咲良への説教の内容

松井珠理奈の宮脇咲良への説教の内容

上の動画が、松井珠理奈の宮脇咲良への説教の内容を語った動画。

やはり、あの一瞬の鬼の形相をしていた瞬間に松井珠理奈の宮脇咲良への説教をしていた事が本人の口から語られています。

精神おかしくなってない・・・?
なんていう突っ込みは一旦置いておいて….

その内容はこう語られています。

正直言います。全部話しますね。じゃあ今まで隠してたこと。コンサートで『10年桜』を歌いました。「再会の誓い」[曲中の歌詞]の瞬間にさくらたんに「もっとちゃんと踊って」って言いました。じゃないとAKBが終わるから。それを言ったら、さくらたんは出られなくなっちゃいました。悲しいです。だから「ごめんね」って言いました。

宮脇咲良にダメ出し?囲み取材での松井珠理奈の発言が報道NGに – ライブドアニュースより引用

松井珠理奈 宮脇咲良 説教

「もっとちゃんと踊って」ということをあの一瞬で言っていたそうですね。

「さくらたん出れなくなっちゃいました」と松井珠理奈さんが言っていたのは、総選挙終了後の写真撮影ではなく、コンサートのその後のステージに出られなくなってしまった。

話の流れからいっても、そんな意味でしょう。

しかし本人は、「AKBのためにももっと本気を出して欲しい」ということなのでしょうが、お客さんの前でそれをやってしまうのは、プロ意識がありませんし、パワハラと言われても仕方がないですね。

松井珠理奈の休養の本当の理由は躁うつ病だった!?異常行動が症状にそっくり?

2019.09.26

不仲説まで囁かれる事に・・・

松井珠理奈 宮脇咲良 説教

そして、この説教は本人が語られていた以上に元々仲が良くなかったからじゃないか?
そんな風に囁かれています。

その原因が松井珠理奈さんの宮脇咲良さんにダメ出しをした内容を語る時の様子。

その時の松井珠理奈さんの表情は“言ってやった”という感で、言葉と裏腹にぜんぜん悲しくなさそうでした。
それに、“さくらたん”という呼び方も小馬鹿にしたようで、なんだか怖いとさえ周囲も感じるほど。

この松井珠理奈さんの言葉に驚いたのは、周囲のオトナたちは場に居合わせたマスコミには“宮脇のくだりは報道NG”のお達しが出されたというほど。

松井珠理奈の宮脇咲良への公開説教は強い責任感から?

松井珠理奈 宮脇咲良 説教
今回のこの一連の騒動の背景には松井珠理奈さんの「AKB48に対する強すぎる思い」
そんなものが伺えます。

選抜総選挙前後の松井珠理奈さんの言動には、たしかに思いが出すぎた部分もあったかもしれません。
しかしそれもすべては、世間的に関心が薄れつつあるAKB48グループへの危機感から来ている。

そんな風にも思えます。
そして、それがあのような形になってしまったことでしょう。

囲み取材でも松井の口から出たのは、自身の展望を語るというよりは、グループを今後どうするかという発言が大半だった。たとえば、開票イベント前のコンサートでタイ・バンコクの姉妹グループであるBNK48のメンバーが、AKBの往年の曲「RIVER」を歌っていたことについて《すごく一生懸命すぎて、涙があふれました。これが本当の『RIVER』だなって。でもそれを日本でやらなくちゃ。だから私がやります》と決意を表明していた。そうした意気込みに反し、このあと体調を崩してしまったのも、選抜総選挙でのプレッシャーに加え、グループに対し責任感を抱くがあまり無理がたたったからではないだろうか。

文春オンラインより引用

松井珠理奈 宮脇咲良 説教

とはいえ、あのような一件の後に宮脇咲良さんが撮影会を欠席している事から、いくら松井珠理奈さんが責任感を感じてやっているとはいえ、宮脇咲良の松井珠理奈さんに対する信頼がないまま説教してしまったことになることが伺えます。

こういうことから、二人の仲は決して良いとは言えないでしょう。

それに加えて、SKE48のグループ内でも初めから高待遇、スター性もあった松井珠理奈さん。

いわばエリートコースを歩んできたために好んでいじめとかパワハラをするタイプではないけれど、多分絶対的に自分が正しいと思ってて、ちょっとでもだらけてる(ように見えた)人にはガンガン言うのだと思います。

松井珠理奈 宮脇咲良 説教

いわゆる「独善的」というものではないでしょうか。
常に自分だけが正しくて頑張ってるって思ってる。そう思ってしまうからこそ、周りに強く当たってしまうようになった。

しかし、そのエリートが故、周りは何も意見できない。
そんな雰囲気がSKE48のグループだけでなく、他のグループを通して蔓延してしまっているのでしょう。

今の松井珠理奈さんにとって必要なことは、AKBを思う以上に「仲間を大切に思いやる気持ち」
ではないでしょうか。

松井珠理奈の休養の本当の理由は躁うつ病だった!?異常行動が症状にそっくり?

2019.09.26
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です