小泉進次郎と滝川クリステルの結婚の馴れ初めは犬!?動物愛護活動で急接近?

衝撃の電撃結婚発表を行った政治家の小泉進次郎さんとのフリーアナウンサーの滝川クリステルさん。
令和のビッグカップルと言われるその大物同士の結婚に世間を驚かせましたね。

しかし、気になるのがその二人の「馴れ初め」

一体この二人はどのようにして出会い、惹かれ合ったのでしょうか?
今回は、そんな2人の「馴れ初め」について詳しくご紹介したいと思います。

令和最大のカップルと言われる小泉進次郎と滝川クリステル

小泉進次郎 滝川クリステル 馴れ初め

2019年8月7日、小泉進次郎衆院議員がフリーアナウンサーの滝川クリステルさんとの結婚を発表。

今まで噂すら上がったことのない有名人の二人の電撃結婚に世間は衝撃を受けましたね。

「もともと家族のこともあり、『絶対結婚』ということは考えていなかったが、その心を溶かしてくれた。理屈を超えた存在」結婚を決めた理由について、小泉進次郎さんはこんなことを語りました。

また、滝川クリステルさんは2020年明けに出産予定だということで、結婚発表が8月になったことは滝川クリステルさんが安定期に入ったため、という理由もあったそうですが、いわゆる「できちゃった婚」としても世間を驚かせました。

小泉進次郎と滝川クリステルの馴れ初め①出会いや交際期間は?

小泉進次郎 滝川クリステル 馴れ初め

さて、そんな小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの出会いはいつ頃で、どんな出会い方をしていったのでしょうか?
そちらについて詳しくお伝えしていきましょう。

出会いは「Mr.サンデー」での共演

小泉進次郎 滝川クリステル 馴れ初め

小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの出会いは今から9年前に遡ります。

2010年5月23日放送のフジテレビ系「Mr.サンデー」で本格的にて初対面。
当時29歳の小泉進次郎さんと当時32歳の滝川クリステルさん。

番組キャスターだった滝川クリステルさんが、新横浜駅で突撃取材を行い、前年に初当選した小泉進次郎さんのブログが、政治家ブログの中で人気を集めていたことについてインタビューを行ったのが最初の対面。

小泉進次郎 滝川クリステル 馴れ初め

小泉進次郎さんから出た言葉は「はじめまして」。
こういうことからも初めて出会ったことが伺えます。

ただ、初対面と言えど、仕事の中での出会いで取材する側と取材される側という立場同士だった2人。
この時はまだ、恋人関係になるなどお互い想像もできなかったでしょうね。

友人の紹介で友人関係に・・・

小泉進次郎 滝川クリステル 馴れ初め

滝川クリステルさんは結婚発表の際の取材に対して「数年ほど前に友人として知り合うご縁があり、良き友人として過ごしていました」こんな風に小泉進次郎さんとの出会いを語っています。

2010年に突撃取材という形で初対面を果たした後、改めて友人を通してプライベートでも仲良くできる友人という形にまで発展したようです。

2018年に急接近し交際に発展

小泉進次郎 滝川クリステル 馴れ初め

「昨年から徐々に友人としてではなく、人生において大事なパートナーという存在に自然と変わっていきました。
そして、共に時間を過ごしていくうちに、恋人でもあり、同志、そして親友のような存在になっていきました。」

こう語っているように2018年に正式に恋人同士という仲に発展していきました。

しかし、有名議院との恋愛。そんな立場上、人目をはばかって、これまで二人きりの外デートをしたこともなかったどころか、一度も2人で外に出たこともなく、移動すらしたこともなかったそう。

そんな交際が騒がれることを恐れてかなり慎重に逢瀬を重ねてきたようです。

そして、婚約後に進次郎さんと滝川クリステルさんと2人で愛犬のアリスを連れて横須賀の進次郎さんの実家に挨拶行ったことが初めての2人での外出だったそう。

小泉進次郎 滝川クリステル 馴れ初め

「一度も外で会ったことはない」と語っていた進次郎さん。滝川さんもまた、ある意味では小泉さん以上にプライベートで周囲の目を気にする生活を送っていた女性。

同じような境遇にあるわけですから、お互いに気が合い、人に言えない悩みまでも相談する関係だったのではないかなと推測します。

小泉進次郎と滝川クリステルの馴れ初め②交際のきっかけは「犬」だった?

小泉進次郎 滝川クリステル 馴れ初め

2人の結婚報告には、「滝川クリステルと小泉進次郎さんが結婚するのは意外すぎた!どんな接点あったんだろ」そんな声が多く、2人の結婚の「接点」について気になる声が続々と上がっているようです。

では、一体小泉進次郎と滝川クリステルとの仲を縮めたものは一体何だったのでしょうか?

その手がかりとして、2人を引き合わせたかもしれないのが近年の2人の動きです。
どうやら、2人の仲を深めたのは「犬」や「動物」という共通の関心事のようです。

滝川クリステルが立ち上げた動物愛護団体「クリステル・ヴィ・アンサンブル」

小泉進次郎 滝川クリステル 馴れ初め

滝川クリステルさんは毎年多くの犬が殺処分されることに懸念を示すとともに、動物の虐待問題など、社会での動物の扱いに対する意識を変えるための動物保護活動を行っています。

2014年に動物愛護団体「クリステル・ヴィ・アンサンブル」を立ち上げ、2017年にはアニマル・ウェルフェアサミットという動物保護活動を議論する場を開催するなど、動物保護を日本社会でもっと普及していくための活動を精力的に行っています。

アニマル・ウェルフェアとは?

小泉進次郎 滝川クリステル 馴れ初め

滝川クリステルさんが動物愛護団体「クリステル・ヴィ・アンサンブル」を立ち上げた目的。

それは「アニマルウェルフェア」という思想を世の中にもっと広めるため。
「アニマルウェルフェア」とは、動物愛護先進国と言われる西欧のイギリスで生まれた思想。

具体的には、動物の立場に立ち、人間が動物に対して与える痛み・苦痛を最小限に抑えることで、飼育されているすべての動物の「生活の質(Quality of Life)」を高めようとする考え方のことです。

身近な例で言うと、家畜を丁寧に取り扱うことや、ペットの飼い主が良質な飼料や水を与えることなど、動物を扱う全ての管理者による日頃の行動の向上を目指すことを指します。

こちらのページで滝川クリステルさんによって更に詳しい説明がされています。

アニマル・ウェルフェアサミットに小泉進次郎も言及

小泉進次郎 滝川クリステル 馴れ初め

また、交際前の滝川クリステルさんとの接点が分かるエピソードとして2017年に開催したアニマル・ウェルフェアサミット。

こちらの中で自民党の農林部会長という立場から、滝川クリステルさんのアニマル・ウェルフェアに興味を示していることが言及されています。

そんなことから、小泉進次郎さんと滝川クリステルさんはこのアニマル・ウェルフェアという接点を通して、親交があったことが分かります。

Q. 活動を進めていく中でアニマルウェルフェアという言葉の浸透を実感していますか?

サミットに来た方にはアニマルウェルフェアについて知っていただけたと思います。ただ個人個人が発信する言葉としてはまだまだですね。正直、「まだ実感としては得られていないかな」という感じです。

ただ、自民党の農林部会長をやられてる小泉進次郎さんが、最近は農業の分野でもアニマルウェルフェアという言葉を聞くようになったと仰っていて、政界でもこの言葉が使われ始めているようです。これから大きな文言として前に出る言葉ではあって欲しいと思っています。

petokotoより引用

小泉進次郎自身も犬好きで知られる

小泉進次郎 滝川クリステル 馴れ初め

というのも、進次郎さんも、かつてラブラドールを飼っていたり、自身のブログの中でも、地元・横須賀にある生花店にいる犬とのツーショット写真をアップするなど犬好きとして知られています。

横須賀にある衣笠山公園にはハチ公ならぬ「タマ公」という地元では知られた2度も雪崩に遭った飼い主を助け出した犬の像があり、像の台座にある「忠犬タマ公之像」の文字は進次郎さんの筆によるものだそう。

そうした中で滝川クリステルさんの動物保護活動を通して、動物に対する思いや考えが深い滝川クリステルさんと犬好きの進次郎さんとはピッタリ波長があったのでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

アリス、お仕事に行ってくるね。。 #アリスの声は想像におまかせします、、 #元保護犬

滝川クリステルさん(@christeltakigawa)がシェアした投稿 –

この「犬」という接点がお互いを結びつけ、徐々にお互いの仲が深まっていったきっかけになったことでしょうね。

それを物語るように、2018年5月29日の交際が公になる前の滝川クリステルさんに対するインタビューでは、飼っているアリスのことを、いろんな人とのつながりがあったり、いいことばかり起こしてくれる「福の神」そのように呼んでいます。

今思い返すと、この「いいこと」は進次郎さんとの出会いのことを暗に表しているのでしょうね。

――反対に、アリスちゃんが家族になって嬉しいことは?

滝川:彼女は福の神だなって思いますね。彼女が来てからは、いろんな人とのつながりがあったり、いいことばかりですね。今住んでいるマンションのオーナーさんも、私がアリスを連れていたときに、たまたま保護犬同士のつながりで出会いました。

エンタメRBBより引用

小泉進次郎と滝川クリステルの馴れ初め②2人はどこに惹かれ合ったのか?

 

「ありのまま」でいることのできる滝川クリステルの存在

今回の小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの結婚について、兄の小泉孝太郎さんが第三者の目線から、弟の進次郎さんは滝川クリステルさんのどこに惚れたのか?ということを緊急記者会見で語っています。

元々、政治家になり、普通の職業以上にプライベートが制限されやすい環境で生きる進次郎さん。
そんな環境で生きることを決意してからというもの、「恋愛はもう諦めた」そんなことを兄の孝太郎さんに語るほど、政治に人生を懸ける生き方を選んだ進次郎さん。

しかし、滝川クリステルさんの出会ったことによって、進次郎さんが失いかけていた「本来の自分」を取り戻したように見えたと孝太郎さんは語っていました。

進次郎さんに滝川クリステルさんと結婚することを聞かされてから3人で会ったそうなのですが、そんな滝川クリステルさんと一緒にいる時に、ありのままでいられる進次郎さんを見てを見て、「あ〜これはこういうことなんだな」と妙に納得してしまったそう。

孝太郎さんはその時の進次郎さんの様子を「政治家じゃない今まで見ていた進次郎に戻っていた」「小さい頃から見てきた弟になっていた」「あの頃の進次郎に戻ったような感じがした」そう語っています。

本人も語る、政治家でいることを忘れさせてくれる滝川クリステル

そして、そんな心境は記者への結婚発表で本人の口からも語られていました。

「政治の世界って私からすれば戦場なんです。いつ命を落とすか分からない。常にどこかこわばって、緊張感持って、警戒心を解かず、まるで寝るときもいつも鎧を着たまま寝ているというかね。でも不思議と彼女といると、あ、この場所は鎧を脱いでいいんだな。武器を置いていいんだな。無防備でいいんだ。そういうふうに思えたんです」

そんな情感たっぷりの弁舌を記者の前で、披露していました。

小泉進次郎 滝川クリステル 馴れ初め

そして、小泉進次郎さんがそう感じていたように、「お互いが素のまま、ありのままでいられる関係が良かった。みなさまに温かく見守っていただければ本当に幸いです」と記者の前でコメント。

また、滝川クリステルさんもプライベートで会う時は意識して、進次郎さんに「自然体」で入れるように心がけた。
そんなことを自身のインスタグラムで語っていました。

私自身も立場上、生活をする上でプライベートが制限された環境に身を置いていますが、
私以上に制限された環境の中で、政治家小泉進次郎として息つく暇もなく日々の責任ある仕事に向き合う彼の姿に尊敬の念をもつ一方で、せめて一緒にいる空間、時間の中では心から解放されるように、パートナーとしてできることはないか、日々考えるようになりました。

それは、肩の力を抜いた自然体の彼を見出していくことでした。
そんな彼を見出していくたびに、フワッと優しく包み込んでくれるとても穏やかで優しく、無邪気でチャーミングな人柄をより感じる機会が増え、どんどん惹かれていく自分がいました。

また、私が今までイメージしてきた「政治家の妻はこうあるべき」という形に捉われず、私らしく、ありのままの生き方、スタイルを尊重してくれることを話し合う中で感じることができたことも心強く感じました。

滝川クリステル公式インスタグラムより引用

小泉進次郎の滝川クリステルとの結婚は「犬将軍」の再来か?

小泉進次郎 滝川クリステル 馴れ初め
ビッグカップルだけに、何か特別な馴れ初めを想像してしまいがちですが、その馴れ初めは「犬好き」という高校生でもありそうな馴れ初めだったことに何かとても親近感を感じますよね。

そんな「動物を愛する気持ち」が通じ合った仲。
なんとも素敵な馴れ初めだと思います。

そして、大の愛犬家であった徳川綱吉の「犬将軍」と呼ばれたように、将来、総理大臣になった日には「犬総理」なんて呼ばれる日も近いかもしれませんね(笑)

なんだかこのエピソードに綱吉を重ねずにはなんだかいられません。

そして、外でデートもせず、不自由な恋人生活を送っていた進次郎さんと滝川クリステルさんには、公になった今こそ今まで好きに行動ができなかった分、色々やりたかったことをやってもらいたいものですね。

末永くお幸せに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA