カジサックの嫁・園田未来子の昔の読モ時代が超美人!過去には束縛で離婚の危機も?

カジサック 嫁
スポンサーリンク
 

お笑い芸人からyoutuberに転身し、現在大成功をおさめているカジサックことキングコングの梶原裕太さん。

そんなカジサックの動画で常に登場するのは妻のヨメサック。

ショートヘアーでおしとやかな和風美人のヨメサックですが、一体どんな方なのでしょうか?
今回は、そんなヨメサックについて詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

カジサック(梶原裕太)の嫁・園田未来子とは?

カジサック 嫁

プロフィール

名前:園田未来子(そのだみくこ)
生年月日:1985年11月14日
身長:156cm
血液型:AB型

出身地:広島県
学歴:淑徳大学中退

 

2003年に夫の梶原裕太(カジサック)と結婚

カジサック 嫁

カジサック(梶原裕太)と嫁の未来子さんは2007年6月に結婚。

当時カジサック(梶原裕太)は26歳で未来子さんは21歳。
お二人ともかなり若くに結婚していますね!

ちなみに、カジサック(梶原裕太)はこの3年前の2003年にも一般女性と一度結婚していますが、1年後の2004年に離婚。この結婚は再婚になります。

この2人が出会ったのは2006年の8月なので出会ってから1年以内の超スピード婚ということになりますね。この時すでに未来子さんは長男の冬詩くんを妊娠中。

現在は4児の母(5児目を妊娠中)

カジサック 嫁

現在の未来子さんは夫であるカジサックとの間に長男・冬詩くん、長女・叶渚ちゃん、次男・寅次郎くん、二女・千鈴ちゃんの4児の母親。

そして、2019年の9月には5人目の子供も妊娠が発覚。
5児の母親になろうとしています。

いや〜一人でも大変なおに、脱帽です。
まさに少子化に大貢献している未来子さん。

しかし、子育て中とは思えないほどのその美貌には、多くの子育てママから憧れの的となっているのではないでしょうか。

カジサックとはまた別のヨメサックファンも急増中のことでしょう。

スポンサーリンク

カジサック(梶原裕太)の嫁・園田未来子の馴れ初めは?

出会いはカジサック主催の食事会

さて、そんなカジサック(梶原裕太)と嫁の未来子さんとの出会いは一体どんな感じだったのでしょうか?

その馴れ初めの一部始終に関しては上のカジサックの動画で話しています。

奥さんとの馴れ初めは、以前カジサックの動画にも出演した元相方でカジサックと学生時代からの親友のゲンさんが営むジンギスカン屋でのカジサック主催の食事会。

その食事会でカジサックは未来子さんに一目惚れ。

カジサック 嫁

出会った次の日に「一緒にディズニーに行こう」と誘ったそう。
しかし、未来子さんはその時を振り返り「なんちゅう軽い人なんだ」と思ったと語っています(笑)

また、その食事会で、梶原がその日仕事で行っていたという宮崎のマンゴーをみんなに差し入れし、振る舞ったそうですが….

そのマンゴーがかなり高級なマンゴーで木箱に入った物を皆の前でドヤ顔で見せ付けていた感じも「チャラッ!」っと思っていたみたいでした(動画内では、実際はそんな感じでは無かったと判明していますがw)

こんなことからも、初対面の未来子さんのカジサックに対する印象はあまり良い物では無かったみたいですね。

カジサックの猛アタックの末、2006年に交際に発展

カジサック 嫁

しかし、その後やり取りして行くうちに、カジサックの未来子さんに対する熱意や好意が伝わり、何度もデートを重ねる仲に。

その1ヶ月間は好きだとずーっとアピールをカジサックは未来子さんにしていたそうなのですが、その時に未来子さんには「俺は47~48まで見えているから」とその一途さをアピール。

若いうちに絶対結婚した方が良いからとずーっと説得されて「絶対幸せにするから。俺はもう見えてるから」と言い続けたそう。

女性ならそんな言葉1度は言われてみたいですよね!
そして、そのかいあって出会ってから1ヶ月後に交際に発展したそうです。

告白はダーツバーで「お願いします!僕と付き合ってください」と梶原が土下座し交際を始めたとのこと(笑)

しかし、本当に口だけではなく有言実行しているところが本当に凄いですし、改めてカジサックのが素敵な男だな〜。と思えてきますよね!

思い出を大切にする未来子さん

カジサック 嫁

また、未来子さんは、デートで行ったディズニーや富士急のチケットを未だに大切に持っています。

こういう一面からも、夫のカジサックを大切にする気持ちが垣間みれますし、女性としてもすごくマメで思いやりのある性格なんだな〜ってことが分かってきますよね!

そんな未来子さんの思い出を大切にする所がまた素敵です。

できちゃった結婚ではない?

カジサック 嫁

また、2007年の結婚報道の時点で妊娠が発覚していたカジサック夫妻。

客観的に見ると、「できちゃった婚」という風に見えますが、そうではないとできちゃった婚に関しては否定しています。

というのも、結婚する前から、「子供が欲しいね」ということは話し合っており、ただ単に結婚する時期と被ってしまっただけのことだそう。

また、付き合ってすぐに未来子さんの広島の実家の親に付き合って同棲することを挨拶に行ったりしていたそうで、そういう所からもかなり真剣に結婚を前提とした交際だったことが伺えますね!

スポンサーリンク

カジサック(梶原裕太)の嫁・園田未来子は元読者モデルだった

 

多くの女性ファッション雑誌で活躍

カジサック 嫁

さて、そんなカジサックの妻である園田未来子さん。
一体過去は何をやられていた人なのか?気になりますよね。

未来子さんは過去には読者モデルとして活躍していました。

「SEDA」「PS」「mini」などの若い女性向けの女性ファッション誌で専属のモデルとして雑誌に頻繁に登場。

カジサック 嫁

かなり美形で今とは違った可愛さがありますね!

当時、未来子さんと同世代だった女性はカジサックの嫁と登場したときに、「あの時のモデルさんだ!」という声が非常に多く見えました。

また、当時は大学生であり、大学に通いながら読者モデルをしていたようです。

21歳で長男の冬詩君を妊娠したので、社会に出る前に専業主婦にいきなりなったということでしょう。

カジサック 嫁

また、このカジサックの結婚&長男の冬詩君の妊娠を機に、大学を中退しているようです。

カジサック 嫁

当時は20歳か21歳でしょう。
かなり大人びて見えますよね〜。

度々カジサックも番組内言っていますが、このときより今の方が妖艶な感じで好きだそうです。
しかし、未来子さんは外見の変化だけ見てもすごく素敵な歳の取り方をしていますよね〜。

過去にははねとびにも登場

また、新婚の時に、未来子さんははねとびにも登場しています。

カジサック 嫁

当時21歳の未来子さん。
ロングめちゃくちゃ似合いますよね!

かなりあか抜けてた感じで、男性陣のその美貌に釘付け。

この雰囲気のヘアスタイルやメイクは当時のモデルさんなんかにすごく多かった印象ですよね。
ある意味時代を感じます(笑)

スポンサーリンク

カジサック(梶原裕太)と嫁・未来子は過去には離婚の危機?

カジサック 奥さん

しかし、そんなカジサックと未来子さんの間には過去には離婚の危機がありました。

2013年の9月に放送された「私の何がイケないの?」で未来子さんが出演。
ここで、衝撃のカジサックの未来子さんに対する束縛が暴露されました。

出演者はどん引きで非難の声が殺到。
では、一体どんな内容だったのでしょうか?

カジサックの嫁に対する束縛①胸元の空いた服装は禁止

カジサック 嫁

まず、人前に出るときは「胸元が開いた服は絶対禁止」というプライベートの服装まで口を出していたカジサック。

男性の興味を惹き付けてしまうということで、禁止していたようです。
また、外で母乳を上げることも男性に胸を見せてしまうことになるので、禁止していたそう。

かなりヤバいですね….

カジサックの嫁に対する束縛②美容師・医者が男性の場合は禁止

これもかなりヤバいのですが、外で自分以外の異性と話す機会を持つことは何よりも嫌っていたカジサック。

美容院に行くときも、美容師さんは男性の美容師さんは禁止。

カジサック 嫁

また、病院に行くときも男性の医者のいる病院は禁止だとか….

これは妻のためとか関係なく、自分のエゴが出まくりですよね・・・

カジサックの嫁に対する束縛③パソコンも禁止

以前パソコンを持っていたけどある日突然急に段ボールに入れてゴミ捨て場に行き捨てられてしまったという未来子さん。

その理由はfacebookなどで昔の男性と繋がり離婚する夫婦が増えているというのを雑誌で見て不安になってしまったから出そう。

そのため、ネットを通じで男性と関わる機会を持ってしまう恐れのあるパソコンは禁止してしまったの出そう。

カジサックの嫁に対する束縛④同窓会も出席禁止

カジサック 嫁

もちろん、先程のパソコンと同じ理由で同窓会の出席も禁止。

とにかく男性と関わることは昔の友人でさえカジサックにとっては嫌だったそうですね…

カジサックの嫁に対する束縛⑤行動を一日に逐一メールで報告

カジサック 嫁

また、カジサックの未来子さんに対する束縛は止まりません。

未来子さんには毎日欠かさずカジサックにやらされていたことがあると言います。
それが、「毎日欠かさず行動を逐一メールで報告すること」

カジサック 嫁

「幼稚園へ行ってくるね」→「送ったよ」→「家に帰ってきたよ」→「ランチ行ってくるね」→「お店に着いたよ」→「家に帰ってきたよ」→「食べ終わったから迎えに行くね」→「帰ってきたよ」「今から公園行ってくるね」→「公園着いたよ」→「今から帰るね」→「帰ってきたよ」

このような行動の一つ一つを逐一報告しなければいけず、少しでもこの連絡が欠けていると、怒ってしまうのだそう….

実際にこの密着のロケの際にも2時間の間に5回も電話がカジサックからかかってきていましたw

このように1日中監視に近い行動を未来子さんに対してカジサックは取り続けていました。

カジサックの嫁に対する束縛⑥GPSを付けて行動を監視

また、カジサックの未来子さんに対する監視はエスカレートし、ついには未来子さんにGPSまで付けさしたこともあるとか・・・

流石にこの行動にはゾッとした。
そんなことを未来子さんは語っていました。

カジサックの嫁に対する束縛⑦怒らせたときは反省文を書かせる

カジサック 嫁

そして、これらの束縛に対して、カジサックは少しでも破ると猛烈に怒り、怒ると手がつけられなくなっていたと語る未来子さん。

そんなカジサックに対して反抗する気持ちを失っていた未来子さん.

そして、そんな未来子さんに対して極めつけは反省文を書かせていたのだそう,,,,

もはや精神的DV(モラハラ)の典型的とも言える行動を長年未来子さんにしていたカジサックにスタジオのタレントはどん引きしていました。

しかし、専門家の助言もあり、その場でもうこのようなことはしないと宣言していました。

現在はカジサックと嫁は大の仲良し

カジサック 嫁

その言葉通り、その収録から約6年経った2019年。

2人の関係は周りも羨むほどの良好な夫婦関係。
その原因にはモラハラを改心し、モラハラをやめたカジサックの行動があってのことでしょう。

しかし、これはカジサックも語っていた通り「好きの裏返しの行動」でもあるので、モラハラ気質さえ抜けたカジサックはただの超愛妻家の夫。

これほどまでに妻を愛する夫だからこそ、ここまで良好な関係を築けているのでしょう。

第五子の妊娠も発覚し、更なる夫婦関係の良さが垣間見えるカジサック夫妻。
これからも、素敵な夫婦の在り方や家族の方をYOUTUBEと通して発信していってもらいたいですね!

更なる活躍を期待しています!

【画像】木下優樹菜の娘(長女)がフジモン似過ぎる....目つきがそっくり・・・

2019.06.30
スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です