【比較】氷川きよしの顔が変わった!?整形は目と鼻とヒアルロン酸で大変身?

氷川きよし 顔変わった
スポンサーリンク
 

2000年代前半に一斉を風靡した演歌歌手の氷川きよしさん。

そんな氷川きよしさんが久しぶりに公の前に登場しましたね。

しかし!一つ気になることが…..
それが・・・私たちの知ってる氷川きよしの顔じゃない!笑

なんてほとんどの人は思ったことでしょう。

あれ?顔変わった・・・?
気のせいかな….いやいや!これは絶対変わった!笑

なんて氷川きよしさんについて、自問自答をした人はきっと数知れず(笑)

今回は、そんな氷川きよしさんの顔が変わったことについて。
その整形疑惑を比較しながら詳しくお伝えできればと思います。

スポンサーリンク

顔が変わった!?氷川きよしの久しぶりの登場に世間はざわつく

デビュー20周年を迎え、以前にも増してメディアに露出するようになった氷川きよしさん。

久しぶりに公の前に姿を表した氷川きよしさんですが・・・
その容姿は多くの人が覚えている氷川きよしさんではありません。

何と言いますか・・・
言葉に言い表せない何ともいえないその違和感。

その容姿はビジュアル系バンドのボーカル?いや、もはや女性?
なんだかかなり中性色が強くなっているけど・・・

なんて多くの人が困惑している模様。
歳を取ったら顔も変わるしね!なんてレベルを超えたその顔の変化。

その真相は一体どうなのでしょうか?

スポンサーリンク

【比較】顔が変わった!?氷川きよしの顔の変化を時系列で

では、その氷川きよしさんが顔が変わった疑惑を検証するために、その氷川きよしさんの顔の変化を時系列で追ってみましょう。

2002年 25歳の頃

こちらはデビュー当時の氷川きよしさん。
恐らく、多くの人の氷川きよしさんのイメージはこのようなイメージなのではないでしょうか。

2005年 28歳の頃

こちらは2005年の氷川きよしさん。
デビュー当時とは一風変わってかなりボーイッシュな時です。

このイメチェンもなかなか似合っててかっこよかったですよね!

 2010年 33歳の頃

三十路を超え、大人の色気も加わりかなりワイルドになりましたね。
しかし、顔の変化はこの頃はまだ見られません。

2013年 36歳の頃(変革期)→この辺から少し変化あり

氷川きよし 顔変わった

さてさて、氷川きよしさんの容姿におや?っと見られるのは遡ること2013年頃。
この頃から少し目の印象が違うように思います。

2015年 38歳の頃

翌々年の2015年の頃には逆にその容姿の変化が馴染んでるほど。

2016年 39歳の頃

2017年 40歳の頃

この頃にはかなり顔の変化が変わったように見えます。

2018年 41歳の頃

こちらは2018年ですが、顔にさらにの変化が増したように見えます。
なんだかふっくらしたように見えますね。

2019年 42歳の頃

こちらが現在の氷川きよしさん。

デビュー当時の昔の写真と比べても一目瞭然。
これだと顔が変わった?そう多くの人が感じるのは不思議ではないですね。

しかもなんだか女性っぽさも増してる気がします…..

スポンサーリンク

氷川きよしはどのように顔が変わったのか?

では一体、氷川きよしさんの顔の具体的にどの部分が変わったのでしょうか?
その具体的な部分を検証していきましょう。

まず、真っ先に一番変化に気づくのがこの「目」でしょう。
もともと奥二重の氷川きよしさんでしたが、目頭の切開でしょうか?

かなり目がくっきりして目力が強くなっています。
目力が強すぎて、かなり顔の圧力?が増しましたね。

パッと見の印象が大きく違うのはこの目の変化が一番の理由でしょう。

次に、目立った変化が見られるのが「鼻」です。

恐らく、鼻にプロテーゼを挿入することで鼻筋を通すことで、スッキリとした高い鼻にしたのでしょう。

昔よりも鼻筋がスラッと見えるのはこれが原因ではないでしょうか。

この鼻の整形は隆鼻術と呼ばれ、西洋人と比べると低く短い鼻と言われている日本人に多く見られる整形法です。

ヒアルロン酸の注射

また、以前に比べて顔が丸みを帯びてふっくらしているように思います。
これは「ヒアルロン酸」の注入による効果ではないでしょうか。

ヒアルロン酸は皮膚に注射することで、しわを埋めたり溝を盛り上げたりするための効果があり、いわゆる、若く見られる容姿になることが可能。

しかし、その反面、顔がパンパンになったり、ふっくらして見えることもあります。

氷川きよしさんはちょっと顔が丸くなった?
なんて思う原因はこのヒアルロン酸の注入にあることでしょう。

また、お肌もツヤツヤに見えるのも、ヒアルロン酸を注入しているであろうもう一つの理由です。

化粧の影響も大きい?

また、氷川きよしさんの顔が変わった?
そう思うもう一つの理由として、化粧の影響もあるかと思います。

氷川きよしさんは近年メディアの露出の際、以前にも増して化粧をして姿を表すようになりました。

しかも、かなり女性がするような本格的なメイクで顔の印象が変わって見えることも仕方がないでしょう。

氷川きよしが顔が変わったのはオネエになるため?

氷川きよしさんは顔が変わった?
そう囁かれていますが、その原因はオネエにどんどん変わっていくため?

氷川きよしさんを見ていたらそう思わずにはいられません。
この整形は美意識の追求。そんな意識の表れではないでしょうか。

もし氷川きよしさんがオネエということであれば、美への追求をするために整形を行うことは全然不自然なことでは内容に思います。

氷川きよしの整形を裏付ける過去のおネエ報道

氷川きよし 顔変わった

また、その氷川きよしさんのオネエ疑惑を裏付けるように、過去には同性愛報道やその証拠となる報道も数々流れているのです。

恋人報道

2010年にフライデーで氷川きよしさんは、14歳年上で8「スクール☆ウォーズ」などで知られる俳優の松村雄基とお泊りデートがスクープされています。

そして、友達ではなく、恋人と報道された理由として、松村雄基さんのポッケに手を入れながら歩いており、その男性同士にしては友達とは思えない友人同士にしては親密なスキンシップをしていたからと報じられています。

また、それだけでなく松村雄基さんが氷川きよしさんの家に頻繁に出入りしているという記事と写真まで週刊誌に掲載されたほどです。

氷川きよしさんは過去には女性とお付き合いをしていたそうですが、その男性への接し方からもオカマというかバイセクシャル(男女両方いける)なのではないかというウワサが濃厚になっています。

しかも、スクープ後に松村さんから別れを切り出された氷川さんは「捨てないで・・・」「これからどうすればいいんだ」と涙ながらに語っていたという目撃証言もあるようです。

マネージャーにもパワハラ

そして、さらにそれを決定付ける出来事が2014年の週刊文春から報道されました。

それが、氷川きよしさんの元マネージャーによる告白です。

「氷川きよしの『ホモセクハラ』『暴力』『創価学会強要』地獄」と題した記事を掲載し、そこで元マネジャー男性が氷川から性的嫌がらせや暴力行為、創価学会への勧誘などを受けたと告白したのです。

さらに、氷川きよしさんがバイセクシャル(両性愛者)であるとのエピソードも生々しく語られています。

記事によると、元マネジャーは昨年10月に氷川の所属する長良プロダクションに入社。今年1月から氷川の担当になり、主に運転手役と身の回りの世話をしていた。だが、元マネジャーは掃除の際などに「自宅では女性物のTシャツにピンクのショートパンツ」という氷川の服装に違和感を抱き、女性用のパンティやシャネルの基礎化粧品がそろえられていることに衝撃を受けたという。

これだけなら個人の趣味なのでとやかく言うことではないが、氷川は「オトコに興味ある?」「ねえ、モノは大きいの? ムケてるの?」「オoニーは何で抜くの?」「サオが大きい方がいいよねえ」と元マネジャーに日常的にささやくなど“セクハラ”行為に及んでいたという。

https://www.excite.co.jp/news/article/Menscyzo_201405_post_7656/より引用

過去にはゲイバーでも働いていた?

更には、過去に氷川きよしさんはゲイバーでも働いていたこともあるらしく、こんな写真まで出回っていました。

こんな写真まで出ると、氷川きよしさんがオネエであることにはかなり信ぴょう性が増してきますね。

そして、話は元に戻りますが、氷川きよしさんが整形をするのは、オネエになりたいという願望があれば、美を追求するために、顔を色々整形するというのは全くもって不自然なことではないでしょう。

むしろ、オネエだからこその美意識の表れではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です