堀江貴文(ホリエモン)は実は結婚歴があった!元嫁は部下で子供(息子)が一人いた!

ホリエモン 結婚歴
スポンサーリンク
 

”ホリエモン”の愛称で親しまれ、日本を代表する実業家の堀江貴文さん。
何かと世間を騒がせ、今や日本で知らない人の方が少ないぐらいでしょう、

そんな堀江貴文さん。
実は過去に結婚歴があるって知ってましたか?

一匹狼なイメージからするととても意外ですよね・・・
今回は、そんな堀江貴文さんの過去の結婚歴について詳しくお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

実は結婚歴があった堀江貴文(ホリエモン)

ホリエモン 結婚歴

当時の社員の部下とできちゃった婚

1996年に「オン・ザ・エッジ」を創業した堀江貴文さん。

会社が軌道に乗り始めた頃、たまたま出会った女性が職探しをしていたため、自分の会社の事務員にしたというホリエモン。

その事務員の女性こそが、後に奥さんになる人だったのです。

1999年に27歳でできちゃった結婚。
一人息子を授かることになったホリエモン。

その元奥さんは、ホリエモンの会社の部下だったといいます。
ただ、この元奥さんは一般人でもあり、息子さんも公の場には一切登場しているので、顔などはわかりませんでした。

スポンサーリンク

堀江貴文(ホリエモン)は結婚も3年で離婚

ホリエモン 結婚歴

離婚理由は子育て観の違いや多忙からのすれ違い

子供ができいわゆる「できちゃった婚」という責任を取る形で結婚をすることになったホリエモン。
しかし、そんな結婚生活は3年目の2002年にして早くも離婚を迎えることになりました。

その離婚理由はホリエモンの多忙過ぎる生活。
当時はインターネットバブル真っ只中。

創業したオン・ザ・エッジの業績も順調で会社に泊まり込みの生活を続ける毎日。
当然そんな家庭を顧みず仕事に打ち込みすぎた結果、奥さんとの間に溝ができてしまったようですね。

また、子育ても自身のSNSで「私は楽な子育て(ベビーシッターとかお手伝いさんとかフル活用)を提案しましたが元配偶者が感情論で拒否したので離婚しました。」

こう語るように、子育ての効率化を求めるホリエモン。
それに対して夫婦で一緒に育てたい元奥さんとの子育てに対する考え方の違いも一つの理由だったようですね。

自身で当時の様子を自身のブログでこう語っています。

子供ができたら結婚したほうがいいと勧められ、まあ、そういうもんなのかな、と思いつつ結婚しましたが、自分の場合は結婚生活になじめないというか、社長業で毎日朝から晩まで働いてみたいなのが、使命だと思っていたしそれが優先されるべきものという考えでしたから、当然のように家庭生活中心の考えとは合わず、離婚となってしまいました。まあ、他にも色々あったけど一番の理由はそれかな。

https://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10172520594.htmlより引用

現在も養育費を毎月送っている

ホリエモン 結婚歴

そんなホリエモンですが、今でも元奥さんに「けっこうな額」の養育費を支払っているのだとか。
結婚していたころに毎月渡していた生活費は50万円。

ただ、こちらは10年ほど前のブログの記事の内容なので、養育費の内容は変わっているかもしれませんね。
しかし、ホリエモン自身の資産は莫大なものなので、今でもこの額を払っているこよも全然ありえます。

また元嫁とは離婚後も年に1,2回は連絡をとっているそう。
毎月の養育費を送るのはもちろん、子供に誕生日プレゼントを送ったりしているようです。

元妻とはいまでも年に1,2度は少なくともメールで連絡しますし、子供の誕生日のプレゼントなど贈ったりもしますが、私の場合はやはり家庭の父親向きではないとおもいますね。子供といて心底楽しいとずっと思いつつけられるかは自信がありません。わがままと言われそうですが、自分の人生での目標達成のほうに集中したいと思ってしまうほうです。そういう意味でも離婚は正解だったと今でも思っています。

https://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10172520594.htmlより引用

堀江貴文(ホリエモン)の結婚で元彼女とは超修羅場に

 

妊娠発覚時にもともと付き合っていた彼女がいた

堀江貴文 彼女

また、このホリエモンの結婚は、ただ元部下と結婚しただけでなく、なかなかややこしい3角関係の末の結婚だったそうです。

というのも、ホリエモンには元部下(元嫁)の妊娠発覚当時、付き合っている彼女がいました。
つまり、一緒に会社を興した彼女ではなく、新しく入ってきた部下と「同じ社内」でデキてしまったというわけです。

その部下とは、有限会社オン・ザ・エッヂ(後に株式会社ライブドア→LDH)創業者の1人でもある有馬あきこさん。

この有馬あきこさんとは当時ホリエモンがオン・ザ・エッヂを創業する前の学習塾のバイト時代の先生と生徒という関係。

塾講師のバイトをしていたホリエモンに誘われwebデザイナーとして立ち上げに関わります。
そして、その創業資金も有馬あきこさんの父親に出資してもらったというかなりの親密な関係でした。

浮気相手の妊娠が発覚し超修羅場に・・・

堀江貴文 彼女

堀江貴文さんの元嫁の妊娠が発覚時は相当修羅場だったみたいです….
その様子を自身が以前出演した「ダウンタウンDX」で語られていました。

修羅場時のオンナのキレっぷりはすごかったといい、お客さんの情報が入ったハードディスクはブチ割られ、パソコンも粉々になったそう….

そりゃ有馬あきこさんの立場からしたらずっと一緒にやってきて、父親に出資までしてもらってこれから結婚も考えていたでしょう。

それを、後から入ってきた何も知らない従業員の女に浮気された挙句、子供までできたとなると、そりゃブチ切れるのは当たり前ですよね….

この件のこともあり、会社はドロ沼状態になり従業員も10人ほど辞めたのだそう。

また、そんな有馬あきこさんですが2016年、堀江貴文が著書『ウシジマくんVS.ホリエモン 人生はカネじゃない!』で急死していたと語られています。

子供に対する責任感は強い堀江貴文(ホリエモン)

正直、ここまでのホリエモンの恋愛遍歴を見て、少し恋愛にだらしないような印象を受けてしまう人も少なくはないでしょうか。

ただ、本人も語るように本人が結婚に向かなかった。

というだけで、子供に対しての問題はしっかりと分けているホリエモン。
しっかりと養育費を払うことに対して責任を持っており、そんな責任感は一貫性があり非常に男らしいですよね。

だからこそ、ホリエモンの言うことには一貫性があり、多くの人の支持を得ることでしょう。
これからも、自身の価値観をどんどん世に発信してもらいたいですね!

堀江貴文(ホリエモン)の結婚観が特殊すぎるw家族はそもそも不要?

2019.08.15
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です