王林(アイドル)は中国人ではなく本名は斉藤?wikiより詳しいプロフィール

天然キャラと独特な訛りで人気沸騰中のバラエティ番組で引っ張りだこの王林。

この王林さんって凄く独特な話し方をしているけど中国人?
一体この女の子はどんな子なんだろう?

と謎が多い王林さん。
今回は、そんな謎が多い王林さんについてwikiよりも詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

青森発のご当地アイドル王林(アイドル)のwiki風プロフィール

王林 中国人

プロフィール

名前 王林(おうりん)
生年月日 1998年4月8日
血液型 O型
身長 170cm
趣味 歌うこと、香水集め
特技 即興ソング、大食い、水泳
チャームポイント 大きな目、小さな耳たぶ

青森発のご当地アイドルグループ「りんご娘」のメンバー

りんご娘 メンバー

王林さんは、まずはじめにお伝えしておくと、この青森県のご当地アイドル「りんご娘」
に所属しているアイドルです。

このりんご娘とは、2000年7月に青森県弘前市で結成されたボランティア集団
「弘前アクターズスクールプロジェクト」から誕生したダンス&ボーカルユニット。

音楽・芸能活動を通した地方からの情報発信と、地元青森の活性化、全国、海外の第1次産業をエンタテイメントで元気付けることを目標としているご当地アイドルグループです。

「cool&country」をコンセプトに農業活性化アイドルとして結成されました。
2010年4月に今の「りんご娘.」から改名しています。

そして、メンバーの名前には、りんご王国ならではのこだわりがあります。

プロジェクトの指針の元、「地元の活性化」という願いをこめ、青森県が全国生産量№1を誇るりんごの品種名がつけられています。

また、王林さんは「RINGOMUSUME(りんご娘)」の7期生でリーダー。

なので、このりんご娘もAKBやモー娘のように、卒業してまた新しい子が加入したりと、特定のメンバーに依存しないようなグループ編成です。(意外と本格的なアイドルグループですね)

ちなみに、王林という名前は過去にもいたみたいで先輩から受け継いだ名前のそうです。
りんご名にこだわるグループ方針ならではですね(笑)

王林は中国人ではない

王林 中国人

そんな王林さんですが、その名前から「中国人?」
なんて思ってしまいますが、中国人ではありません。

先ほどのグループ紹介でお伝えした通り、グループのメンバーはりんごの品種名がつけられています。
「王林」という名前はそのりんごの品種名からきているのですね。


本人もよく間違われるようですね。
まあ、顔も中国人のような透き通った綺麗さもあり、間違ってしまうのも仕方がありません。

――王林さんって、名前から中国の方とよく間違われるとか。

初めて会った人にはだいたい間違われますね。ニックネームも「王わんちゃん」だし、なまっているので、よく間違われます。でも、王林ってりんごの品種名が由来なので、アクセントは「おう」にアクセントを置くのではなくて、平坦へいたんに「おうりん」と読むのが正しいんです。

スポンサーリンク

王林の本名は斉藤?

王林 本名
そんな王林さんですが、一体本名はどんな名前なのでしょうか?

実は、王林さんは中学生の時にりんご娘の妹分ユニット「アルプスおとめ」
というAKBでいう研究生のようなグループに属していました。

その時に、「斉藤」という名前で活躍されており、これが本名ではないか?
そんなことを囁かれていましたが….本人曰く「芸名」だとおっしゃっています。

このりんご娘を運営する「有限会社リンゴミュージック」
はアイドルの安全を第一に考えプライバシーを徹底しているのでしょうね。

大学は青森中央学院大学?

王林 大学

王林さんは現在大学に通っていることを2019年のバラエティ番組「波瀾爆笑」
こちらの番組で法律の勉強をしているとおっしゃっていました。

一体どこの大学に通っているのか?
少し気になるところですが「青森中央学院大学」が濃厚とされています。

他の雑誌のインタビューでも大学で「経営法学」を学んでいる。
そう語っていた王林さん。

青森中央学院大学には「経営法学部」があること。

それに、王林さんが住んでいる弘前市や青森市近辺の大学で法律を学ぶことができるのは、青森中央学院大学の経営法学部のみなのでこの大学が最有力となります。

また、実際に青森中央学院大学の在学生が「同じ大学に王林ちゃんいるなんて」
というツイートも発見したので、さらにその線は濃厚です。

同じキャンパスに王林さんが通っていたらまず話題になりますからね!

王林が人気の秘密は一体何?その3つの人気の理由

王林 中国人

王林を初めて見た人は正直、めっちゃ美人って訳でもなく….
アイドルと言っても地方で細々と活動するアイドルですし….

一体、どこに魅力があるの?
なんて思う人も少なくはないのではないでしょうか。

ではどこにその王林さんの魅力があるのか?
それをご紹介しましょう。

人気の秘密①「天然なまりキャラ」という個性が大ウケ

そんな王林さんが人気の大きな理由は「天然で面白い」「訛る方言が可愛い」
というのがあります。

王林さんの天然からくるその面白発言はブレイクのきっかけとなった「さんま御殿」
この放送から遺憾無く発揮されました。

方言が中国人っぽいと指摘されたことに対して「私中国人の方がいいですか?」
と謎の発言(笑)

普通のおバカキャラが言ったら「ウゼ〜」となってしまいますがこの津軽弁で話されたらなんだか面白く感じてしまうし、それに可愛い。

そんな「天然」を「方言でさらに引き立たせる」
それが王林さんの人気の秘密でしょう。

また、この「天然」はおバカキャラに少し近いような気もします。

おバカキャラというポジションは昔から芸能界にもありました。
しかし、王林さんに関しては「方言」という武器まで加わった「おバカキャラの最強版」

王林さんを一言で表すとそんな言葉がぴったりではないでしょうか。

ある意味今の芸能界にはいそうでいなかった超個性的なキャラがその人気の秘密です。

人気の秘密②地方出身者の共感

王林 wiki

王林さんが次に人気の秘密として、「地方出身者」の共感を呼ぶところ。

テレビ番組に出演する王林さんは“東京がとにかく怖い”ということを力説。
地方出身者ならではのエピソードを話していました。

例えば「本数も多いのに「さっき見た人じゃない人がまた乗ってる。どっから出てきたんだろ」と衝撃を受けた東京の満員電車。」

「自分にぶつかっても何事もなかったのようにそのまま歩き去るなど「『私が今実在しないんだ』ってそういう気持ちにさせられちゃう」せかせかと歩く人々。」

「(東京での1日は)青森で1カ月過ごしたかのような疲れ」を感じてしまうほどに早い時間の流れ。」

などなど,,,,,

王林 wiki

そんな王林さんのエピソードにSNS上には「わかる!」「懐かしいな」と、上京してきたと思われる視聴者の共感が多数集まりました。

そんな田舎出身の都会の人にとって王林さんは非常に共感を得るのではないでしょうか。

そんな王林さんはただのご当地アイドルではなく“東京がとにかく怖いご当地アイドル”
という面白いポジションを確立している。

それが王林さんの人気の秘密でもあります。

意外にトークも面白い

王林 中国人

そんな王林さんですが、「東京が怖いエピソード」だけではなく意外にトークも面白い。

ただ、天然で周りからいじってもらうだけでなく、きっちりと自分で笑いを取りにいけます。
意外と話のネタも多く、話し上手。

ただの天然っていうのは飽きられやすいですが「トーク力」
というのもこの王林さんの隠れた武器でもあります。

スポンサーリンク

青森ではその知名度は抜群!超地域密着アイドル

王林 中国人

実は青森を中心にレギュラー多数持つ人気者

そんな全国でも知名度を上げている王林さん。

実は、地元の青森では超売れっ子でもあります。
20歳にして青森を中心にレギュラー番組をすでに複数担当。

今後青森で冠番組なども持つようになれば、ますますその青森での地位を不動のものにしつつあります。

お天気キャスターも担当

そんな王林さんは地元の青森の「ABA青森朝日放送」
ニュース番組でもお天気お姉さんとしても活躍しています。

王林 中国人

地元青森のテレビでも変わらずその天然っぷりを発揮(笑)
毎日こんな天然っぷりが見られるとは青森県民は幸せですねw

芸能界でも長く活躍できる予感しかない王林

王林 中国人

王林さんのことを「また不思議キャラを売りにしたぽっと出のタレントか〜」
なんて思う人は少なくもないでしょうあ。

しかし、個人的に多くのAKBのメンバーよりも意外と寿命が長いのではないかと思います。
その理由は「地域密着型タレント」という戦略。

王林さんは本業はアイドルですが、青森を拠点にキャスターなど幅広く活躍しています。

アイドルを卒業したとしても、青森の良さを全国に発信した功労者。
そんな青森に持ちつ持たれつの関係を若いうちから築いています。

王林 wiki

青森の知名度も抜群であり、もし仮に全国版のテレビで出れなくなっても今後テレビで何かしらの形で生き残って行くことができるでしょう。
(福岡で絶大な人気を誇る博多華丸のようなイメージですね!)

青森に軸足を置きつつ全国でもその知名度を広げて行く。
これほどまでに理想的な展開の仕方はありません。

しかし、王林さんの魅力は全国でも十分に伝わっていますし、これからどんどん全国放送でもいろんな番組で活躍の幅を広げていってもらいたいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です