諸星和己の現在はアメリカでプロデューサー&舞台俳優!結婚はせず独身だった!

1980年代に爆発的な人気を誇り、ジャニーズ史上最高アイドルとも評される光GENJI。

そんな光GENJIにおいて、「かーくん」の愛称で親しまれ、トップの人気を誇っていた諸星和己さん。

では、諸星和己さんは今現在はどのようになっているのでしょか?
今回は、その諸星和己さんの現在を詳しくご説明したいと思います。

ジャニーズ史上最高のアイドルと評される諸星和己

諸星和巳 現在

 

プロフィール

名前:諸星和己
愛称:かーくん

生年月日: 1970年8月12日
出身:静岡県 富士市
身長:169 m
特技:ゴルフ・乗馬・車・バイク・ギター・タップ・絵画・書道・カメラ・陶芸・デザイン画・スキー・スノボー・サーフィン・料理・ワイン・インターネット・作詞・作曲アレンジ・映像編集・舞台構成 … ローラースケート

 

光GENJIの一番人気

光GENJI 現在
『かーくん』の愛称で親しまれ、その天真爛漫なキャラクターで、メンバーの中で人気・知名度共に最も高いアイドルでした。(今風に言うと「センター」ですね!)

1980年後半から1990年代前半にかけて爆発的な人気を誇りその人気は社会現象化していた光GENJI。

当時は今ほどグループが少なかったジャニーズグループ。

そんな事もあり今活躍している10~20代のジャニーズグループのファン全員を一つに集めたのが光GENJIの人気。

そう言っても過言ではありません。

光GENJI 現在

全国の女性ファンを独り占めしていたのが光GENJIであり、そのグループにおいて一番人気。(6割ぐらいが諸星ファン)

そう言ったらどれくらいの人気か想像がつくでしょう。

カー君の悪口言えばクラスの女子全員敵に回す。

諸星和己さんは当時それくらいの人気を誇っていました。

そのアイドルとしての人気は今では正直例えられないほど。

まさに、その人気はジャニーズのアイドル史上一番といっても過言ではないでしょう。

諸星和己の現在はニューヨークで生活!

光GENJI 現在

一斉を風靡した光GENJIですが1995年に解散。その後は諸星和己さんもジャニーズ事務所から独立。

1995年に個人事務所「株式会社GOLD RUSH K」を設立(2005年10月に「株式会社スターズクルー」に名称変更)。

2000年には自社音楽レーベル「PINK A ROCK RECORDS」を設立。

セルフプロデュースによる楽曲を音楽配信、CDを発表するなど、解散後も音楽の道で活躍していました。

2001年にニューヨークに移住

そんな諸星和己さんは2001年の30歳の時にニューヨークに拠点に活動しています。

現在は永住権(グリーンカード)も取得し、本格的に移住をされています。

しかし、ニューヨークに来たばかりの頃は、お金もなく何か稼がなければとピザの配達のアルバイトをしていたと言います。

「言葉も全然分からない、場所も分からない、お金もない。でも自転車で回るうちに、人と会話できるし、道も覚えてくるし、“一石三鳥”ぐらいだった」と順調だったといいます。

しかし、のちに出演した「5時に夢中!」の番組でそのピザの中身にかなりやばいものが入っていた。
知らず知らずのうちに運び屋をやっていたかもしれない。

そんなことも語っていました。

「ピザの中身がいかがわしい、あやしいものだったの。香辛料が…ちょっとやばいもの」
とピザではなく、暗に薬物関係と思われるものを配達していたことをのちに告白しています。

「知らずに運び屋やってたの、だから」
と知らないうちに、薬物関係の「運び屋」になっていたことを明かし、周囲を驚かせた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/24/0010030798.shtmlより引用

渡米の理由は「考え方の違う人と接したい」から

光GENJI 現在

渡米の理由は「考え方の違う人と接したい」

そういった理由からだそうです。

「エコノミークラスで生まれ育ったような人間が、いきなり『光GENJI』というファーストクラスに乗ってしまうと、何が普通だかよくわからなくなる。なんとなく一歩踏み出した感覚だった」

こんなことを自身のインタビューで答えているように、ジャニーズという大きな看板に守られながら、語弊を無くしていえば、光GENJIというなんの苦労もせずデビューできた諸星和己さん。

いわば敷かれたレールを歩むだけで一気にスターにのし上がった。
そんなことに対しても、少し疑問を感じていたのでしょうね。

光GENJI 現在

また、その考えの裏には「世間とのギャップ」が大きな原因があったそうです。

ある番組では「世間は自分に対して代名詞であるローラースケートを履く姿が見たい」
しかし、自分はもうそういうことはしたくない。

でも、そんな世間とのギャップが埋まらなかった。

だから「誰も自分のことを知っている人がいないところへ行きたい。環境を全て変えたかった」

そんなことも語っていました。

諸星和己の現在の仕事は何してるの?

光GENJI 現在

アメリカに渡った諸星和己さん。
一体現在はどのようなお仕事をしているのでしょうか?

ミュージカルのプロデューサーなどの裏方のお仕事

光GENJI 現在

アメリカに渡り、オーディションを受けてミュージカルに出演していた諸星和己さん。
30代はブロードウェイ・ミュージカルで俳優として活躍していたそう。

しかし、アメリカのミュージカルでは、10年周期で若者に役を回す。
このような暗黙のルールがあったそうです。

光GENJI 現在

オーディションを受けて役者として活躍していた人は、今度は裏方としてミュージカルをプロデュースする側に回る。そんな流れが向こうではできているそう。

諸星和己さんも今は企画する側のプロデューサーとして活躍をされているみたいですね!

ミュージカルで収益を上げるために「プロデューサー」「ディレクター」「スポンサーを探す(営業みたいな仕事)」そんな裏方のお仕事に日々紛争しているそうです。

なので、諸星和己さんのメインの今のお仕事は「プロデュース業」
というのが正しいと思います。

近年は舞台俳優としても活躍

光GENJI 現在

そして、プロデューサーとしての傍ら、近年は舞台俳優としても活躍しています。

人生の中でもいろんな経験をしたい。「芸能界をやめたくてアメリカに行った」
そんな思いでアメリカに行った諸星和己さん。

ミュージカルで裏方を経験し、いろんな経験を積む中で「やっぱり出るほうが好き」
という自らの気持ちにも気づいたと言います。

そんな思いからか、近年は舞台俳優としても数多く出演されています。

ブロードウェイミュージカルの日本版『EVIL DEAD THE MUSICAL~死霊のはらわた~』
『キャバレー』などミュージカル俳優としても頭角を現し、表現者としての幅は広がりを見せています。

日本の度々テレビでも登場

↑この大人たちの反応を見たらいかに諸星和己さんが大スターだったのか?
それがわかるのではないでしょうか。

また、最近は日本のバラエティ番組にもよく出演するのを見かけます。

現在は各種デザイナーやアドバイザーとしても活躍しつつ、芸能活動も行う諸星和己さん。

テレビ出演では主に「過去エピソード」や「暴露話」等を披露し、身を切り売りして活動しているように思えます。

光GENJI時代の裏話を知りたいという昔のファン層はまだまだめちゃくちゃ多いと思うのでかなり需要はあると思いますね!

諸星和己の現在は結婚はしているの?

光GENJI 現在

未だに独身のままを貫く

当時日本一モテていたと言っても過言ではない諸星和己さん。
バレンタインに4トントラック38台分のチョコレートを貰ったという伝説があるほど。

しかし、2019年現在でも48歳で未だに独身を貫いているそうです。

当時は2股3股は当たり前。
365股と言われるほど色んな女性をとっかえひっかえしていた諸星和己さん。

出会いが多いが故に、色んな女の子を取っ替え引っ替えしてハーレム生活を謳歌する生活。これは一見、同じ男性から見れば羨ましくも見えます。

しかし、そのモテまくった経験は幸か不幸か「本当の恋愛」をする機会を失ってしまったのかもしれませんね。

その理由は人間不信

光GENJI 現在

それを物語るように、諸星和己さんは結婚しない理由を
「人とつきあうのが怖い。本当にこの子でいいのかって思う」
そう語っています。

なんとも、光GENJIを解散した直後、それまで親しかったいろんな女性が自分の元を去っていた。
そんなことから人間不信になってしまったことが結婚しない原因だそう。

それが故に、結婚どころか恋愛もできないと語っていました。

諸星は結婚しない理由を「人とつきあうのが怖い。本当にこの子でいいのかって思う」と話した。その理由として、グループを25歳で解散した時のことをあげ、「いろんな人が去った。昨日と明日が違う。サーっていなくなった。きついぞ」と話し、交際してもまた女性が去っていくのではという不安があることを明かした。そのため、結婚どころか恋愛さえできなくなってしまったという。

デイリーより引用

諸星和己の現在の光GENJIメンバーとの親交は?

さて、そんな諸星和己さん。

解散し、それぞれ別の道を歩むことになった元光GENJIメンバーとの交流は一体どうなっているのか?

諸星和巳さんもアメリカに渡ったということもあり、メンバーとは疎遠に。
解散から20年近く、メンバーとは一切会わなかったそう。

しかし、近年になり元光GENJIメンバーとの交流が復活してきているようですね!

2014年には大沢樹生と22年ぶりの共演

諸星和己さんと人気を博していた、リーダーでありライバル的存在の大沢樹生さん。

2014年に俳優である大沢樹生さんがが主演・初監督作となる映画『鷲と鷹』
こちらの映画で22年ぶりに共演を果たしています。

当時不仲説が流れた2人。

公開発表記者会見でそのことに聞かれると
「(仲は)悪いですよ。悪いですけど、仕事は(一緒に)できますから。生活のためですから」と諸星和己さんらしいジョークで会場を沸かせました。

諸星和巳 現在

おっとと
こんな写真発見!

パイぶつけて 悪かった!

そのお返しの食事会だ~

大沢氏 かなり警戒してたな~笑!

Love

諸星和己公式ブログより引用

しかし、仲が悪いというのは「喧嘩するほど仲が良い」部類のいわば悪友のようなもの。
なんだかんだ言って、心の奥底では繋がっているものがあるようですね。

2016年には2人で食事に行った様子も自身のブログにアップされています。

その後も親交があるようですね!
おそらく、2014年の共演をきっかけにその縁も再び繋がりだしたのでしょう。

2011年に佐藤寛之と山本淳一と共演

諸星和己さんはヒロくんこと佐藤寛之さんとバンジーこと山本淳一さん。
この2人と特に今でも親交があるようですね。

現在といっても2011年の頃のものですが、東日本大震災の時にチャリティーイベントをこの3人で開催しました。

光GENJI 現在

3人で食事なんかにも度々行っているようですね!

とあるバラエティ番組では大沢樹生さんを交えた4人でローラースケート対決を行なっていました。
この4人が集まるのは21年ぶりだそうです。

それにしても、こんな感動の共演が失礼ですがこんなバラエティのおちゃらけ企画で良いのか…
なんて思ってしまいますが・・・笑

しかし、久しぶりすぎる再会にもすぐに当時のように戻る4人。
すごく微笑ましい光景ですね!

光GENJI 現在

それと、この話ぶりからもなんとなく当時の関係性が伺えますね(笑)

諸星和己さんと山本淳一さんがよくバカなことをやりあっていた。
そして、大人で少しおとなしめの佐藤寛之さんは他のメンバーらとともに眺めていた。

大沢樹生さんとはなんとなく見えない壁があった。
そんな感じではないでしょうかw

2020年には赤坂晃とも共演

そして、メンバーの中で最も訳ありな赤坂晃さん(笑)

一番共演が難しいだろうと思われていましたがついに、2020年5月には共演が実現しました。

何十年ぶりかのスターライトは何かグッと来るものがありましたね。

しかし、時の流れを感じさせないその仲の良さは相変わらず健在でした。

2017年からメンバー全員で食事会も度々行なっている

諸星和巳 現在

また、2017年には出演したバラエティ番組でメンバー7人全員で集まって食事会をしている。
そんなことを口にしていました。

なんとも光GENJIという7人のLINEグループがあるみたいで(笑)
そこでやり取りをしているようですw

解散から20年以上の時を経て、やっとメンバーの身辺も落ち着き、こうやって酒を交わせる。
本人自身も嬉しいでしょうし、それ以上にファンが大喜びではないでしょうか?

こういうのを見ていたら、「再結成」なんてものも期待してしまいますね…..

諸星和己は現在はコツコツとその地位を築いている

光GENJI 現在

栄華を極めた光GENJI時代から一度はジャニーズという看板のない自分の無力さに気づき屈辱のどん底の経験を味わった諸星和己さん。

しかし、そこから這い上がり、今ではアメリカでしっかりと自分の道を見つけているようですね。

光GENJI時代は破天荒なイメージでしたが、意外と真面目でコツコツな性格の諸星和己さん。

その言動とは裏腹に、その人生に対する真剣な姿に20数年の時を経て諸星和己さんの新たな一面を見た諸星和己ファンは多いのではないでしょうか。

これからも新たな諸星和己さんの一面を見せてもらいたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA